FC2ブログ
< >
2012. 03. 01  
創始者Paul Grilley、共に陰ヨガを広めたSarah Powerは西洋人ですが
この基礎となるのは本山博博士のチャクラ、経絡理論です。
ヨガ解剖学の深い知識をもつPaul Grilleyと、ヴィッパーサナ瞑想、トランスパーソナル心理学、タントリック哲学、ゾクチェン仏教に深い造詣をもつSarah Powerが本山博士に師事したことにより、陰ヨガは東洋と西洋の叡智を融合した深いものになりました。

ビニヤサヨガ(流れる動きのヨガ)が筋肉を使う陽のヨガとすると、陰ヨガはその対極にあります。
筋肉の力を抜くことによって、筋膜、そして腱や靭帯に働きかけ、根本的に身体を変えていく効果があります。

陰ヨガは主に座位か臥位で、5つの主要な陰的内臓器官に関連する経絡に働きかけます。
陰陽5行説によると、それぞれの臓器には対応する五行があり、司るエネルギーとそのプロセスがあります。

木ー肝臓ー春ー創造ー拡張するエネルギー
火ー心臓ー夏ー分解ー湧き上がるエネルギー
金ー肺ー秋ー吸収ー固体化するエネルギー
水ー腎臓ー冬ー貯蔵ー沈むエネルギー
土ー脾臓ー季節の変わり目ー変化ー安定するエネルギー

これらのエネルギーの陰陽バランス、つまり満ち足りているのか空っぽなのかは
常にお互いに影響しあい、変化し続けます。この変化が調和に沿って行われるよう
それぞれにバランスを持たせるのが陰ヨガの目的です。

陰ヨガの特徴

・ひとつのアサナが長い(最低2分以上、長いと20分)
・じっとしている
・がんばらない

この3つですが、アサナによっては途中で寝てしまうものもある半面
途中から次第に激痛に代わるものがあります。
今現在の激痛や不快症状にとらわれず、それをいかに静かに観察するか、せわしなく動き続ける心といかにつきあうか、この内観の練習が、そのまま仏教の瞑想につながります。

陰ヨガをお薦めする方

・関節の可動域を高めたい、柔軟性を上げたい方
・疲れていて、がんばって動きたくない方
・体力に自信がない方
・精神的に強くなりたい方
・リラックスしたい方(副交感神経に働きかけます)
スポンサーサイト



プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR