< >
2018. 06. 27  
再びこんばんは

そういえばブログ書くという楽しみあったっけな〜と思い出しています。今年は特に何か軽々しく口にできない体験が多くて、口をつぐんでいるうちに本当に寡黙になってしまいました・・・。たくさんのことにガチで向き合って来たと思います。自分の深層意識を見たときのショック。これは体験しないとわからないですね。この世は自分の幻想の投影だという事実を、自分の経験を作り上げているのは環境でもなく関係でもなくこの私だということを、嫌というほど見続けてました。まるでシネマの登場人物をペラっとスクリーンからはがすみたいに取り出して、眺めて。この人物のこの行動そのものにいい悪いはない、この行動をどう捉えるかは私が選んでいて、それをどう経験するかは自分で決めている、という事実を。

自分の無意識と深層意識、その先の集合意識の層に飛び込むのには技術があって、これをカモメのジョナサンのようにやってきて、今やっとコツを掴んで来ました。何か知っている気がしていたので意地でも自分のやり方でやって来た直感は正しかった。修行僧が滝に打たれたり、瞑想を毎日何時間もやるのは、あれこのアクセス方法を確立したいがためなのですね。一瞬のその瞬間を体験してしまうと、もうその体験が忘れられなくて、寝食投げ打ってもうそれだけやってたい、やらせてくれ、みたいな気持ちになります。周りを見渡すと、こういうことを飽きずにやって来た人は何も私だけじゃなくて、まあ普段は口に出していないだけだったのですね。

私のところにホメオパシーやロルフィングやSEや靈氣でいらしてくださる方とは、結局多かれ少なかれこの体験をセッションで共有します。私はそのお手伝いをするために生かされていると思っています。他者のリーディングはうんと簡単で、これは努力しなくても自然にできるので(私たち全員もれなくやってます!)、せっかくだからと知識体系を身につけました。自分へのアクセスと他者へのアクセスは全く別です。色々勉強して、結局どれもおんなじことを言っているようだということがわかって、それぞれのツールをそれなりに使い分けることができるようになって、何かやっと安心していられる場所に来れたかなと思っています。

エスワティニのこと少し話します。エスワティニ(旧スワジランド)は南アフリカの先端の独立小国家です。世界最貧国の1つに数え上げられますが、世界最古の人間が発見された道の一部に重なっていて、土着のリチュアルや民間療法がまだ生活の一部に確実に残っている国。山が、岩が、木が、水が、大地が生きていて、動物も鉱物も植物もまるで人間と対等の生き物であるかのような主張をする国。人々がおとぎ話の登場人物のようにわかりやすく、よくも悪くも原型を体現する国。

今年の2月、尊敬する同僚でありママであり最も大切な友人であるペギーが企画してくれた出張で行ってきました。正味7日間が、まるで7000年のようでした。以前直傳靈氣を初めて受講した時に初めて陥った感覚、ソースポイントセラピーの講習でまた陥ったあの感覚、あの感覚に似た感覚が、あの国に降り立った瞬間に降って来ました。予感はしていたのです。私ここ知ってる。デジャビュが次から次へと現れ、私の言う言葉の一言一句にいちいち驚愕するペギーを待っていられないかのように、時計がグネっとうねり運命の輪が廻る。

詳細は省きますが(多分この詳細は500ページくらいの「聖なる予言」のようなノンフィクションとして書けます。。)この運命の輪が廻り始めたと思ったのは去年のロルフィングアドバンストレーニングでの滞在場所での体験でした。どうも個人的に周波数を合わせる作業が妙に好きだなとは思っていたのですが、ある親和性のある場所に行くだけで自動的にオリジナルポジションに同期されてしまう場所というのはあるのですね。巷のパワースポットめぐりをバカにするではない、と思いました。神社仏閣に行くと気分がよくなるのは気のせいじゃなくて、確かにそういう場所は繋がりやすい。アクセスしやすい。ロルフィングトレーニングはパワースポットに行かずともこの回路を開く試みに飛び込むことになる大きなきっかけではありましたが、アドバンスのあの場所とあそこでの体験、その後のスワジランドは確実に連携プレーで私をいまの場所に導いてくれました。

キリマンジャロ山には、以前ある方から伺ったのですがキリマンジャロよりも背の高い女神が住んでらっしゃるそうです。あの国は絶対君主制で一夫多妻制で父権国家で、制度はこうですが精神性でいうと女性と男性はダライ・ラマとトランプくらいかけ離れています。
この、土地の持つ圧倒的な女性性と、現実の圧倒的歪さとを、まるで人海戦術のように短時間で濃密に見せてもらったのは何かある。土地の者に対しても普段明かされない場所に導かれ、普段会えない人に会う、というのは何かある。思いがダイレクトに目の前に現れてしまう。色々なことがあまりにも見えてしまう。何か別のコンセントとアンプに繋がれたみたい。あのあと現実世界に戻るのに時間がかかり、あれはなんだったんだろうと思っていました。自分だけの体験なんだろうか。集合意識のある層にアクセスしてる。時期が来たら何らかの形で皆様に還元することになるのかなと思っていました。その後自分を整える作業を黙々とやって来ました。そうしてまた9月に行くことになりました。次は目的がもっとピンポイントです。懐かしい故郷に帰る気分。

この数年、かなり自分の内側の作業に没頭していて、外側がもうどうしようもなく身薄になってしまっていましたが、やっともう少しで統合できそうです。あともう少し、後数年?皆様にお会いする8月までにはもう少し整うといいと思っています。

スポンサーサイト
2017. 02. 12  
マザーテレサの言葉に感じ入るところがあって
もういちど引用します。
彼女の声を聞きたい・・


人はしばしば
不合理で、非論理的で、自己中心的です。
それでも許しなさい。
 
人にやさしくすると、
人はあなたに何か隠された動機があるはずだ、
と非難するかもしれません。
それでも人にやさしくしなさい。
 
成功をすると、
不実な友と、
本当の敵を得てしまうことでしょう。
それでも成功しなさい。
 
正直で誠実であれば、
人はあなたをだますかもしれません。
それでも正直に誠実でいなさい。
 
歳月を費やして作り上げたものが、
一晩で壊されてしまうことになるかもしれません。
それでも作り続けなさい。
 
心を穏やかにし幸福を見つけると、
妬まれるかもしれません。
それでも幸福でいなさい。
 
今日善い行いをしても、
次の日には忘れられるでしょう。
それでも善を行いを続けなさい。
 
持っている一番いいものを分け与えても、
決して十分ではないでしょう。
それでも一番いいものを分け与えなさい。

・・・・・・・

導いてくれる人を待っていてはいけません。
あなたが人々を導いていくのです。

・・・・・・・・

いかにいい仕事をしたかよりも
どれだけ心を込めたかです。

・・・・・・・

愛されることより
愛することを。
理解されることよりは
理解することを。
私たちは、
成功するために
ここにいるのではありません。
誠実であるために
ここにいるのです。

・・・・・・・

どれだけ多くをほどこしたかではなく、
それをするのに、
どれだけ多くの愛をこめたかです。
大切なのは、
どれだけ多くを与えたかではなく、
それを与えることに、
どれだけ愛をこめたかです。

・・・・・・・

もし貧しい人々が飢え死にするとしたら、
それは神がその人たちを
愛していないからではなく、
あなたが、そして私が
与えなかったからです。

・・・・・・

飽くことなく与え続けてください。
残り物ではいけません。
痛みを感じるまでに、
自分が傷つく程に
与え尽くしてください。

・・・・・

神との契約によって厳しく生き抜いた人。

以下は英語。


God doesn’t require us to succeed; he only requires that you try.

It is not how much we do, but how much love we put in the doing. It is not how much we give, but how much love we put in the giving.

Love is doing small things with great love.

People are often unreasonable and self-centered.
Forgive them anyway.
 
If you are kind, people may accuse you of ulterior motives.
Be kind anyway.
 
If you are successful, you will win some unfaithful friends and some genuine enemies.
Succeed anyway.
 
If you are honest, people may cheat you.
Be honest anyway.
 
What you spend years creating, others could destroy overnight.
Create anyway.
 
If you find serenity and happiness, some may be jealous.
Be happy anyway.
 
The good you do today may be forgotten tomorrow.
Do good anyway.
 
Give the best you have, and it will never be enough.
Give your best anyway.

The hunger for love is much more difficult to remove than the hunger for bread.

The most terrible poverty is loneliness, and the feeling of being unloved.

Do not wait for leaders; do it alone, person to person.

Intense love does not measure, it just gives.

Be faithful in small things because it is in them that your strength lies.

If you judge people, you have no time to love them.

God has not called me to be successful. He has called me to be faithful.

If we have no peace, it is because we have forgotten that we belong to each other.

I have come to realize more and more that the greatest disease and the greatest suffering is to be unwanted, unloved, uncared for, to be shunned by everybody, to be just nobody [to no one].

We can do no great things, only small things with great love.
2017. 02. 06  
私の2月3日の投稿を見てくださった方が、私の一年の計に似た言葉がある、とマザーテレサの言葉を送ってくださいました。こんなに立派じゃない。しかも実は半分寝ながら読み返している途中でフリーズ+投稿、めんどくさいからそのまま寝てしまった、あれ。意味不明な内容なのをこんなに好意的に解釈してくださったさった上に、これが彼女の言葉と合わせて今の心情のドツボにはまった内容だったので、これはきいた・・。

私がセッションの時にいつも眺めている直傳靈氣の五戒の最後の言葉
「人に親切に」

「人に親切に」は信念なのでやりますが、
傷つくのはどうしても繰り返す。
期待しない、依存しない、
これは自分がしたいからだ、
宇宙との契約だ、
と理性で説き伏せますが
毎回毎回見事に丸腰なので
思いがけないブローを食った時の打撃には
毎回耐えられない思いをします。
学びたくないんだろうな・・
学ばないでいたいな・・
と思っていたところだったので
このタイミングにびっくりしました。


1日の終わりにこの言葉をかけてくださった彼女に
「五戒に全てが入ってますね」と
いつもは私が偉そうに言っていることを言っていただき
ぽんと肩と叩いていただきました。
こういう時、セレンディピティーの恩恵にあずかった、
ととても嬉しくなります。

つなげてくださってありがとう。
今晩はいい夢が見れそう。


以下がマザーテレサの言葉:
よく知っている言葉ですが、本当にタイムリー。




人は不合理で非論理で利己的です。



気にすることなく人を愛しなさい。



あなたが親切であれば、
人々はよからぬ思いを秘めて
あなたを非難するかもしれません。


気にすることなく、親切であり続けなさい。



あなたが正直で誠実であれば、
あなたを騙そうとする人が現れるでしょう。


気にすることなく正直で誠実であり続けなさい。



あなたが幸せを見つけたら、人々が嫉妬
するかもしれません。


気にすることなく、幸せでいなさい。



あなたが善い行いをしても、おそらく
次の日には忘れられるでしょう。


気にすることなく、善を行いを続けなさい。



あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。



蹴り返されるかもしれませんが、
気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。


なぜなら、結局のところそれはあなたと神様の間だけのことなのです。



あなたと周りの人の間とは全く無関係なのです。


ジャコメッティの素描の、巨人の前に佇む人のポスターを壁にかけてこれも毎日見てるのですが、これも同じ。

周りの人間とじゃなくて、神と比べなさい、
神との契約を思い出しなさい、
というメッセージ。

一瞬一瞬思い出さないと、すぐまた見失いますね。
2016. 06. 27  
今年はいつになったら夏が来るんだろうと思ううちに夏至を過ぎてしまいました。あとはどんどん冬に向かうだなんて。もう一つの冬なんていらない。毎日の雷と豪雨で、青空の日が数えるほど。

今月妙にブログの更新回数が多いのは、一旦気晴らしモードに入ってしまったら元に戻れなくなってしまったからで。ロルフィングトレーニングを見送り、ありがたいお誘いを次々断り、夏休みに入った娘を早々に日本に送り出し、晴れて本来はホメオパシー最後の追い込みを予定していました。今の時期はもう積み上げたら1メートルくらいの分量を読み終わり、4000ワード書き終わっている状態のはずでした。もう6月27日。どうしてくれる、真っ白。

イギリスの国民投票でまさかのイギリスEU離脱が確定し、しばらくテレビにかじりついてわかりもしないドイツ語の解説に耳を澄まし、この世界情勢でイギリスまでこんな内向きなことやりはじめたらこの先どうなるんだ、ドイツだけじゃとても無理、今はなんとか回ってるけれど移民問題で市民生活が脅かされているのはドイツも全く同じ、現に身近で明らかに移民の大量流入による問題や事件が頻発しているのはこちらも全く同じなのだから、ここはぐっとエゴを抑えて世界平和に向けた責任ある態度をとってほしかった、などとつぶやきながらその端で、毎月のポンドの支払いに汲々としている身としてはポンド下がったらすこし嬉しいなどと矛盾する計算をしている。

やり始めないとやる気出ないんだったっけ、と思いだしながら、やり始めたくない時のやり始めの儀式に着手しました。アドレナリンを分泌させるため、気合の入る曲を大音量で聴く。

1 Red Zeppelin Immigrant Song 絶対トップバッターはこれっ!!
・・・本当はBlack Dogと行きたいところだがこらえて
2 Jigsaw Sky High
3 Eric Crapton Layla
4 Billy Joel All for Leyna
Laylaを聴くとどうしてもこれを続けて聴きたくなる
・・いかん、また好きな方向に向かってしまう
5 Guns and Roses Welcome to the Jungle 仕切り直し
6クリスタルキング 大都会
7ウィリアムテル序曲

「恋に溺れたあと大都会に向かう移民」をBOSEホームシアターで大音量で。

白状すると、最初に買ったレコードというのがクリスタルキングの大都会でした。いろいろな悲劇があったようですが今でも田中昌之氏大好きです。Deep purpleとかZeppelinとかヘビメタ以外でこんな声出せた人知らない。大都会のB面の時流というのがまたものすごく良くて、こういう曲は今はないなあとしみじみ思います。

実はドイツのi Tuneからは日本の懐メロことごとく買えなくて、まとめ買いは日本に行った時の任務のひとつ。面白いことに、ドイツに松田聖子はまずないのですが中島みゆきはけっこうあるのです。なぜ中島みゆき。ここから中島みゆき考察に入るとまたさらに遊んでしまうのでこの辺で。いい加減勉強に戻ります。

2016. 06. 24  
FacebookでNHKスペシャルの内容がシェアされていました。とてもわかりやすくまとまっているのでご紹介します。医学的見地に立って脳や数値で示すのはとても説得力があります。



以下はノート

キラーストレス

ストレス
扁桃体(恐怖、不安を感じる部位)が活動、
副腎からストレスホルモン(コルチゾール)分泌
心拍数を増やし、血圧を上げる(ストレス反応)

コルチゾール(脳にたどりつき吸収されるが、一定の量を超えて増え続けると脳の一部を破壊する)
海馬(記憶、感情)を構成する神経細胞(の突起)の減少
海馬の損傷がうつ病につながる可能性が指摘(認知症にも関係)
本来はサバイバル(生命の危機に直面した時)の自然な反応
緊急事態が去るとストレスホルモンの分泌は止まる。
天敵がいなくなった現在、現代のストレス(人間関係等)が
絶え間なく、立て続けに精神的な負担をかける。

長時間労働、睡眠時間の減少
慢性的にストレスホルモンが過剰に分泌

過去の記憶、未来の心配ーー>ストレス反応

目の前の現実でなく過去と未来について想いを馳せる=マインドワンダリング(こころの迷走)
これが止まらなくなると過ぎてしまったことを繰り返し思い返しだんだん落ち込んでいく。

インターネットが普及してから危なくなった。特にメール。
テキスト=思考。過去や未来に行ってしまう。

マインドワンダリングが生活時間の47%を占める(ハーバード大学調査)

2種類のストレス
頑張るストレス(心臓血管系など、体の反応)アドレナリン
我慢するストレス(落ち込み、不安など、こころの反応)コルチゾール


ストレスに強い人、弱い人

生まれ育った環境
ハーバード大学調査

子供の頃から強いストレスを受けた人の扁桃体は、大人になると大きくなる。
=小さなストレスにも反応するようになってしまう

幼少期の強いストレスは将来に影響する。
大人になってからのストレスの感じ方、受け止め方に影響を与える

ストレスに強いvs弱い

遺伝
生育環境
生活環境
考え方のくせ

ストレス対策

coping
あらかじめなるべく多くの気晴らしを用意する
質より量(100個!)
行動、妄想(=認知するcoping=時間かからない、タダ、迷惑かからない)
書き出すことが大事
ストレスの観察、対策を意識的、徹底的に繰り返す


広島大学
閾値下うつに対する対策
気分と行動を数値化する。数値の高いものを意識的に繰り返す。

ミシガン大学
ストレスを数値化
扁桃体の活動(古い脳)とともに、前頭葉(新しい脳)の活性化
前頭葉が活性化して扁桃体の活動を抑制(アクセルとブレーキ)

ストレスを減らすトレーニング
マインドフルネス ストレス低減法 瞑想の医学的効果に注目(8週間プログラム)

体の力を抜き背筋を伸ばし、体と呼吸に意識を向け、ただ感じる。
様々な雑念は考えない
今に注意を向ける
今の瞬間の体や呼吸の感覚に
毎日10分程度から始める
マインドワンダリング(こころの迷走)
コルチゾールの過剰な分泌
今に注目することにより、この連鎖を断つ。
海馬の灰白率が5%回復
扁桃体が5%減少(ストレスへの過敏な反応がおさえられる)

日本文化には昔からある
武道、芸道(お茶お花、禅)
日本文化を思い出そう

coping、マインドフルネス、両方を生活にうまく生活に組み込む
意識革命
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2018年夏 東京セッション

2018年8月3日から19日まで

直傳靈氣講習会
8月3日(金)14:00-17:00
8月4日(土)9:30-12:30, 13:30-16:30
8月5日(日)9:30-12:30, 13:30-16:30

直傳靈氣交流会
8月5日(日)17:00~

レインドロップテクニック講習会
8月8日(水)14:00−18:00


受講および再受講の
参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Registered Homeopath
(RSHom, SOH Advanced Practitioner)
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner
Somatic Experiencing® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR