FC2ブログ
< >
2013. 07. 06  
セッション4


コアセッション(身体の中心部へのワーク)のオープニングです。ここでは内転筋郡と骨盤底へのワークがメインになります。Idaはセッション4のゴールは身体の中心を伸ばすことだと言っていました。骨盤底に付着する内転筋郡は骨盤底筋郡との癒着をおこしやすく、これが骨盤にめり込んだようになると脚の内側は短くなり、骨盤底筋郡は弛緩します。年と共にO脚になり、尿失禁や性器脱(子宮脱や膀胱瘤)に悩む女性、出産後の骨盤のずれに悩む女性には、非常に大きなセッションになります。内転筋と骨盤底の関係が整うと、骨盤は水平に向い、踵、骨盤底、首へと繋がる脊柱のラインが伸びることにつながります。頚椎のトラブルは仙骨なしには解決しませんが、仙骨ワークへの準備としてこの第4セッションは大きな意味があります。
骨盤底筋群&内転筋
このセッション4はセクシュアリティの開放と大きく関係し、また肝臓・腎臓の経絡とも一致するので、このセッション後は時に抑圧されていた性的エネルギーや、激しい感情、特に怒りの感情が噴出することもあります。この場合は単純に身体に埋め込まれた未放出のエネルギーの開放をとらえ、なるべく静かな時間を確保してこの開放を楽しんでください。

→セッション5へ
スポンサーサイト



プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR