FC2ブログ
< >
2014. 03. 23  
今年新発売になって以来気になっていたNingxia Red Nitro。ここの自然療法士がダイエットと体質改善という捉え方で使用を勧めるので、興味を惹かれて試しに一箱買ってみました。「楽して2キロ減!」のスローガンの元に集まった3人。私はどちらかというと代謝がどれくらいよくなるかを確かめてみたい。あわよくばTrue religionの24インチとG-starの26インチスキニージーンズの復活(ってポテチ食べながら言うセリフではない)

本国のHPでゲイリーさんのプロモーションビデオをみてびっくり。ドーパミン大放出をうたった栄養ドリンク剤みたいな扱い。

砂漠をジープで大疾走するゲイリーさんの姿に、「華麗なる賭け」のスティーブマックイーン(古)を連想したのは私だけでしょうか。あれ見たとき、彼のとなりにいるフェイダナウェイがどれほど羨ましいと思ったか。あんなデート、人生で一度はしてみたかった。(現実は遊園地のアトラクションさえ、むちうちがこわくて躊躇する)

Sexyという言葉がこれほど似合う俳優はいないと思えるくらい、彼の身体つきと身のこなしは、好きでした。どこか影があって孤独で、絶対に”いい人”にはならないキャラも。50歳で壮絶な闘病死をしてしまいましたが、彼のお腹が出たりよぼよぼ歩く姿など想像できなかったから、不謹慎ですが伝説でいてくれた彼に感謝です。

ちなみに恋人役だったフェイダナウェイ、あれ保険調査員の役だったと今さら知って驚いた。絶対かたぎの人にはみえなかったので。若い頃の彼女の反社会的な役は、本当に魅力的だった。挑発的な表情がなにより似あう、スタイルはいいはずなのに何を着てもどこか崩れた印象を与える彼女。(ロルフィング受けてたら役どころ変わってたはず。)あの食わせ者っぽい2人の醸し出す緊張感にはドキドキしました。

あれが大人の恋なのか〜、いや、あれが若者の恋なのか〜。

・・・話がそれました。
さっそく試しに朝一つ飲んでみました。クランベリーが大好きな私のハマる味。新ニンシアレッドにいれるのがお勧めだそうですが、私はこれを炭酸水で割ってごくごく飲んだら絶対美味しいと思いました。

あのプロモで洗脳されたか、その後ヨガではピンチャマユーラとハンドスタンドが妙に長く保持できて、セッションが終わってもいつもと違って休憩どころか妙に動き回りたくなり、なんだか運動量が足りない気がして夕方から自転車に乗って出かけてしまった。で、今朝は日曜なのに4時間睡眠のあと寝てられなくて壮快に起床。たしかにこれ、消費カロリーが上がるように持ってかれる。続けたら絶対痩せそう・・。睡眠時間がとれない時の集中力維持に、勝負時に、試験前に、「モーレツ」が必要でドーピングくれと思うようなとき、胸ポケットから取り出してドーパミンのブーストにいかがですか。

・・て書いていて、1ヶ月後に迫ったSE(Somatic Experiencing)のトレーニングが頭をよぎりました。これ持って行こう。あのあと参加者それぞれ炎上していて・・というのはその後妙に、クラスではほとんど発言しなかったはずの私にSOSを送って来る人が何人もいて知った・・またきっと色々あるんだろうな、と。個人的には去年のトレーニング前と今では自分がまるで違うところにいると解ってるので、あまり構えていないのですが。今回は気持ちに余裕があるので、みんなともっとご飯食べたりジョバンニのヨガに出てみたいな。

注)あとから指摘されて知りましたが、これカフェイン含んでいます。チューブの目立つところにバッチリ書いてあるし、成分表にも書いてありました。私の目はどこまで節穴なんでしょう。あやうく子供に飲ませるところだった。普段カフェインをとらない私は過剰反応したみたいです。お気をつけ下さい!
スポンサーサイト



2014. 03. 23  
春爛漫が続いたこの1週間。今日は一転していきなり雹がふりました。絶対このまま春になるわけがないと思っていた。ドイツに来て以来年々冬が嫌いで春が好きになる。日本では秋が好きだったけれど、今は何より万物が生き返る春が好き。

この大揺れ、お彼岸が絡んでるかもしれない、と、ふと思っています。ご先祖様のご供養を安心してお任せしていられる私はとても幸せだと思う。私がこの世に生を受けた根の部分にきちんと栄養をあげられる機会です。いつもはサボり気味なのを、お彼岸だけははっと気づかされる。この風習を持っている日本人でよかった、としみじみ思います。

3月は別れの月。お別れする大事な方々に、私に課せられた大事な事を過不足なくお渡しできたか、ちょっとシビアに自問自答をする事も多い月。このお彼岸中はとにかく夜の間中身体の芯が目覚めていて、夜中じゅうおそらくご先祖様からいただいたのであろう宿題のリストを読み上げ明け方からぐったり疲れている状態が続いています。ちょっと無理したスケジュールをなんとかこなして、連日2時まで集中して書き上げた資料を必要な方にお渡ししたところで一息。

私といまご縁のあった方々へ。最近お会いする方は、出会うべくして出会う方だと、つくづく思います。人生ってもともとそういうふうに出来ているのですが、でも今年はとくにその濃さが隠しようのない状態。

今お別れする方々へ。これでもうおしまいだ、と寂しがらないでくださいね。私たちは肉体を持っているけれど、魂の部分は距離と時間を超えていつでも繋がれます。魂の部分では、これからもおつきあいできます。必要なときには必要なことが、遠隔でもできますから大丈夫。お渡しするべきものは、もうお渡ししました。これからは、私に代わって新たなご縁を持つ方が助けてくれますので、自信をもってやってみてくださいね。

このブログを読めない人から、まるでシンクロしたようなメッセージが届くようになりました。この出会いにも感謝。最近はわざわざ遠くからはるばる会いに来てくださる方が増えて、地球に住む私たちは1つのファミリーだなと実感しています。

桜の季節ですね。桜は散るからいい。日本人の私たちがこれだけ桜を愛しているのは、私たちの一生も、私たちのつながりも、この桜のようだと知っているからなのでしょうか。別れの季節は、新たな出会いの季節でもあります。今ご縁を頂いた方々へ。これからのみなさまの未来に乾杯します。グッドラック!

プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR