< >
2016. 11. 26  
これを素通りするわけにはいかない。フォーサイスのあとを引き継いだDresden Frankfurt Dance Company.引き継いで一年が経ち、フランクフルト市民の圧倒的支持を得て、今やフランクフルトでのチケットは完全ソールドアウトが続いています。先日新作品のプレミエがあってその前日のジェネラルリハーサルに行ってきたのですが、すごく豪華で圧巻でした。規模でいえば、コクーンダンスの3倍。

圧巻なのは踊れるダンサーがずらっと揃っているところ。すごいダンサーがずらっといる、というそれだけでお金を払って拝む価値がある。年寄りが多くあまり踊ってくれなかったフォーサイスカンパニーに不満を持っていた市民の声を代弁するかのように、何もかもフォーサイスと真逆を行くヤーコポの作品は、とにかく踊る、踊る、踊る。ずっと踊る。

私がものすごく好きだったのは衣装でした。どうやら衣装もすべてヤーコポがデザインするようで、ものすごく素敵。メッシュの薄い生地で身体の線がよく見れて、でも動きを妨げない。伸縮性のあるメッシュの生地って作るのがすごく難しい衣装なのだそうですが、これがダンスを際立たせる。どんなに作るのが難しかろうが耐久性がなかろうがこれは絶対支持します。

そして特徴としては彼の作品は動きに男女差があまりない。つまり男性も女性も基本的に振りがあまり違わない。どこかヤーコポの刻印を押した彫像が、ヤーコポの息に合わせて動いている感じ。あの指の動きとかポーズは、本当はやってみたい男性たくさんいるだろうなと感じていて、その夢を実現させる場なのかもしれない。

最初の頃と大きく変わったのは音楽。弦楽四重奏の生演奏。あの音楽は踊るの難しいだろうな、と思いますが、そこは彼らプロなのでしっかり踊る。

個人的には中盤のデュエットが一番好きでした。とことん肉体美とテクニックを鑑賞させていただける場。あのパートを男性どうしで踊って欲しいかも・・と思いました。
スポンサーサイト
2016. 11. 26  
先日Cocoon Dance: No Body but Meを観に、フランクフルト郊外のDarmstadtに行ってきました。ここは建築関係で有名な大学のある学術都市で、学生が多く小洒落た街並みの人気の地区です。

とても小さな作品だったのですが、最近観たもののなかで一番好きだった!ありがたいことに今年はお誘いをたくさんいただいて、いろいろな作品を観させていただいているのですがいつも時間がなくこのブログで紹介することができません。全部ご紹介できず本当に残念。

観客はヘッドホンを支給されてそれをつけるように言われるのですが、最初は舞台は無音、ヘッドホンから聴こえてくる音楽だけが音源です。いちばん最初に舞台に現れるのがAlvaro.薄闇のなか吹きさらしの荒野でうごめく謎の生き物みたいな動き・・こういうことさせたら彼は圧巻です。よく見ると全裸。

一人一人と現れるダンサーがそれぞれまた全く個性が違う。このカンパニーもフォーサイスと同様、まったく噛み合わなさそうに見える人たちを集めるのが好きなんだな、と感じる。驚いたのが、彼ら音がないのに、まるでヘッドホンの音楽が全部聞こえているかのように、ヘッドホンの音に合わせて動くのです。なんでこんなことができるの。ヘッドホンをはずして呆然。後から聞いたら、どうやらリズムをそろえるところだけ、本当にかすかに劇場のスピーカーから音が出ていたそうです。私からはわかりませんでした。最後の方になると舞台の音楽の方が大きくなって、ヘッドホンの音が小さくなる細工がしてある。でも実は彼ら、コネクトすることにより、完全無音でも完璧に揃えられるそうなのです。しかもリズムを合わせるところ以外は全員インプロで踊っている。このあたりはフォーサイスカンパニーがさんざん練習していたので、ああこういうことかと改めて感じました。人間の身体って賢い。あるリズムを身体が覚えると、あとはコネクションだけを感じていれば自由に揃っていく。

踊りそのものは何か内側をシェイクする動き。チャクラを下から活性化させるtantraっぽい動きが多く、一種のお祓い作用があったかも。見渡すと観客中高年が多かったのですが、なるほどーこの辺りの年代の方々にいい効果がありそうと感じました。

彼らは残念ながら今回ドイツ公演はこれでおしまいです。世界中を飛び回ってスーツケースだけで生活しているダンサーも多く、次回会えるのはいつかな、という感じですが、今回この機会に見れて本当に良かった。個人的に今年一番好きだった作品!!こんな貴重な機会をいただいて本当に感謝・・
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式ロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・
2017年夏 東京セッション
6月27日(火)〜7月9日(日)


2017年 直傳靈氣講習会(東京):

前期6月30日(金)18:00〜21:00(日中への変更可)
  7月1日(土) 9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期7月2日(日)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
      

直傳靈氣交流会(フランクフルト)

3月11日(土)16:00〜18:00


直傳靈氣交流会(東京)
7月9日(日) (予定)

参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR