FC2ブログ
< >
2019. 01. 14  
以下に登場する方々についてここに書くことは全部ご本人からご了承をいただいています。


2日目は脱走者が最も多いそうで、それは大いに頷けた。

朝起きたら信じられないくらい腰が痛い。寒かったからな・・。大昔にギックリをやった時の古い記憶が蘇る。やばいことになった、という不安がどんどん膨らみ、もう再起不能な形で這いつくばりながら研修所を去る自分の姿を細部まで視覚化しつつも、いや今なら自分で治せるとばかりヨガを真剣にやり始める。課題のことはすっかり頭から消えている。

この場所、この状況は決してヨガをやっていい場所ではないと知りつつも体が勝手に動いて・・・・笑
だんだん楽しくなって調子に乗って逆立ちした時にそこにかけてあったハンガーをバラバラバラ!と床に落とし、とてつもない大きな物音に別の部屋の人たちが息を飲む気配を感じた。

隣の部屋にいるちえさんがしきりに鼻をかんでいる。あら彼女も寒かったのね、風邪ひいちゃったのね、と思っていたら、後でご本人に確認したところそれはお祖母さんのことを回想して涙が止まらなくなっていたからだそう・・・
chie3.jpg
ちえさんのありがとう日記 
耳なし法一真っ青

家族に対する、ある時期の自分に対しての同じ3つの質問を続ける一日・・・・・・これに10時間集中できるんならどんなことでもできるだろうとさえ思う。

とつぜん、ドタン、バタバタ、と大きなものが転がるような音がしてあきちゃんが泣きながら廊下を駆け下りて行く。その気配からただならぬ様子を察し、まずい、転んだか、怪我したかと急いで廊下に確かめに行くも、彼女は無事階下の先生に収容された模様。ホッとして部屋に戻ろうとすると、同じく様子を確かめに部屋から出て来た暗〜い顔をした大塚さんの横顔が目に入る。奥さんにさぞ申し訳なく思っているであろうその苦悩に満ちた横顔に心から同情した。

一方あきちゃんはもうやってらんない!とその日はそのままボイコット、着の身着のまま散歩に出かけ、中野先生と美術館&カフェでお茶を楽しんだそうだ。そのオプションは美味しすぎる。こういうことをやれてしまうのが彼女なんです。だから彼女っていつも人の羨むような人生を歩んで来たのね・・・・。私って我慢してるな〜、言えないことが多すぎるな・・・行動できないことが多すぎるな・・・と彼女を心底羨ましく思う。

隣の部屋ではちえさんが傑作を次々生み出していた。
(一部しかご紹介できないのが残念です)
chie2.jpg


2日目は
しまった、とか
帰りたい、とか
こういうことを思う人が最も多い日なのだそう。身を持って体験いたしました。



スポンサーサイト



2019. 01. 14  
初日
恐れ的中、最初で最後の貴重な講話のために石井先生がご登場したタイミングで眠気のスイッチが入りました。石井先生の穏やかな語り口はヒプノ以外のなにものでもない。先生がお話を始めて1分後に私はご本人の目の前で見事に寝落ちしたのでした。
IMG_3284.jpg
わざわざドイツからはるばる私は何をしに来たんでしょう。。。。

講話を聞き逃しただけでなく、ご飯はおかわりしていい、という超重要事項も聞き逃してしまい、7日間非常にひもじい思いに耐えることに。


その後の初めての内観はお母さんについて6歳までの私が
1していただいたこと
2して差し上げたこと
3迷惑をかけたこと
について調べました。


何にも知らずにただ始めたから、よくある間違い、これやってはいけないタブー、全部やりました。
人の話聞いてないのね、事実だけを取りだせって言われたじゃない、分かっちゃいるが・・・・・
具体的行為だけを取り出す、て信じられないくらい大変。
小学生の日記を思い出せ。
記憶がブロックされて全く言葉にならない。
先生が来てくださった時に絶句して何も喋れませんでした・・・・

1時間なり2時間なり、この質問に
ずーーーーーーーーーーっと、
じーーーーーーーーーーーーっと
集中するってありえない大変さ。
この質問だけでなく、座ってじっとしていなければならない環境がもう死にそうに大変で、己の最も向き合いたくなかった習性(回遊魚)と向き合うことに。
2分と耐えられずに廊下にこれは飲放題の薬草茶をいただきにいく。多分私がほとんど一人でポット1瓶ぶん空けたんじゃないか・・・そしてなくなったポットにお代わりのおねだりに行く。ああ歩ける・・・。
「孝美さんはどこの部屋にいるかすぐにわかりましたよ」
「存在感ありましたね」
「マイペースですね」
要するに自己中、人に対する配慮にかける、すぐに周りが見えなくなるというということだ、と内観で知りました。



プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR