FC2ブログ
< >
2019. 03. 03  



Rolfing-Little-Boy-and-Logo-and-slogan-small-EN.jpg




Welcome to my blog!

Click here to go to my website.



ようこそRolfingFrankfurtへ

ロルフィングとは何か、この特徴、効果、ほかの様式との違いを、できるだけわかりやすくかつ詳しくお伝えしていきます。






ロルフィングとは

ロルフィングとは、約50年前にアメリカ人生化学者Ida Rolfによって編み出されたボディワークです。ボディワークというのは、心身の包括的改善をめざす様々なセラピーのなかでも、特に身体への働きかけを重視したものです。一般の整体、マッサージとの違いは、受け手の「意識」・「気づき」を重視している点で、その意味で、受け手参加型の整体とも言えます。

ロルフィングはアレクサンダーテクニーク、フェルデンクライスと並び、世界の3大ボディワークの1つです。その中でもロルフィングは、この効果と持続性において、世界中からほかの追従を許さない高い評価を得ています。他の様式で見落とされてきた筋膜重力に重点を置いていること、ロルフィングタッチと呼ばれる独特のタッチを特に重要視していて、他方面に渡る知識の他に実技を加え、すべての習得に最低700時間という突出したトレーニング期間を要する事なども、この評価を裏付けています。

ロルフィングは解剖生理学を基礎にしていますが、身体は心の器(心身一如)ですので、施術側には認知行動学、現象学、心理学や精神医学などの分野に対する理解も求められます。近年の傾向としては、サトルボディと呼ばれる皮膚の外側のエネルギーの領域も含めたワークをする施術者が増えている事で、私もその一人です。

このロルフィングは基本的に10シリーズで完結します。1セッションは60分-75分、セッションとセッションの間には平均2週間をおいて、自分の体が新たなポジションに適合するのを待ちます。

一回ごとのセッションには明確なテーマがあって、大きな流れでいうと、呼吸を深め、体の表層を解放したあとは、コアの部分(骨盤ー脊椎ー頭蓋骨のライン)を解放します。次に体の可動性を高め、最後に統合します。7セッション目までは個々の楽器の不具合を取り除いて磨き、8−10の統合セッションで、磨いた楽器による新たなシンフォニーを奏でるよう調整して行くようなもの、と捉えてください。

10シリーズを受け終わったら、これからの生涯をかけて、自分の体の最大限の可能性をめざして生きていくことになります。その後の維持にあたっては、トレーニングメニューや「してはいけない」リストを与えられる事はありませんが、自分の最も楽で最もなじむ姿勢と動き方になじんでいくための、日常の気づきを研ぎすます姿勢が大事になってきます。この気づきの感覚は10シリーズ中でも養っていきますが、10シリーズに続いてロルフムーブメントを数セッション受けていただくか、定期的なフォローアップセッションを受けていただく事をお勧めします。
ida rolf
Ida P Rolf







スポンサーサイト



2019. 03. 02  
みなさま、またしてもご無沙汰してしまいました。日常内観をシェアするチーム・パンドラの箱はいまも続いていて、メンバーがこの2ヶ月のうちに人生の転機に当たる変容を着々と推し進めていく様子を傍らで応援させていただいてます。チームメンバーの精神性の高さにいつも身の引き締まる思い・・・・もっと言うともうみなさんの言葉一つ一つが痛くて痛くて皆さんの投稿を正視できない・・・できればお布団かぶって寝てたいし逃げ出したい、と思いながら続けた自分にも拍手。

いや、私大げさだと思ってます。でもそれくらい私にとって内観は鬼門。だって内観は検証の行為。しかも感情を排除して、厳然たる事実だけを取り出して己の作り上げた幻想をまざまざと見させられる行為。痛すぎるんです。事実を事実として見ることは・・・・。私日記を14歳から毎日欠かさず14年つけたことがあって、結婚して一時中断したけれどまた再開して、内観みたいな行為に慣れていると思ったら全く勘違い。徹頭徹尾主観と妄想だけの言葉のshitをつらつら書いている・・そしてそれは変わらない・・😭😭😭

シュタイナー教育を学んだときにゲーテの自然観察学が心の底から嫌いで、このアレルギー的嫌悪はまさに内観と通じるのです。内観おそるべし。

ちなみに2月を振り返った月間内観がこれ。今だに私は自分の主観ばかり言っている・・業が深い。他の方は、事実だけを当たり前に淡々と書いてるのに。大塚さんなどは、風邪をひいてティッシュにお世話になったとか、奥さんに朝ごはんを用意していただいたとか、もう私としては驚愕の事実をご報告くださる。どうして私はすぐに「自分の経験」に持っていくんだろう。内観を通して晒し者行為(exhibitionism?)にも慣れて来たので、私の内観がいかに主観ばっかりで生きてるかを晒すダメダメ例であるかをご紹介します。こういうことをブログに書いても平気になって来ました....涙 発展途上でございます。
2月月間内観

ちなみに、大塚サロンにて石井先生、中野先生の一日内観が現在頻繁に行われています。奥様のあきちゃんの手料理を囲んでの会食もしょっちゅう。ここからの皆様のご活躍がとても楽しみです。日本にいく時には混ぜていただきます!!


プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR