FC2ブログ
< >
2019. 12. 17  
みなさまお久しぶりです。孝美です、生きています。2019年も終わりに近づいてきましたね。みなさまにおかれてはどんな一年でしたか?

私にとって今年は年初の内観合宿以来、一年かけてずっと内観の年だったかもしれません。内観とは自分軸から他人軸に視点を移すことによって、エゴ中心の考え方から大局を観る視点をを取り戻す作業なのですが、時を止めて過去を振り返る、そして自分の歴史だと思っていたのは自分が作り上げた幻想の集大成だったと知る、という作業を繰り返し繰り返し、言葉を失いました。

靈氣の靈授は第3の目を開けるお手伝いをするものなのですが、いつも思っていたのです。なぜ私たち閉じたのだろう、と。神通力、あるいは透視能力があれば関係に傷つかない。過去と未来を知ることができたら現在の使命を迅速に行えるしいらぬ傷つけあいも防げるし失敗を防げるのに。

答えは単純でした。知らない方がいいから。

もともと透視能力を持った人が閉じるのも理由がある。見たくない。知らなかった方がいいこともある。

この世は魂の修行の場だったのですね。

今年は内観合宿以降、一切ワークショップにも出かけず引きこもりました。活動量は10分の1、いやそれ以下。もともと考えずに行動するタイプなので、行動しない私というのは死を意味する。内観では考えるな、行動せよ、ということを学ぶのですが、私は真逆に行ってしまいました・・・。内観後は性格180度変わったりすると言われますが、おそるべき内観効果。

で、何も建設的なことをしなかったのですが、振り返ると内側はものすごく忙しかったかもしれない。都合のいい言い方をすると、マインドワンダリングの時間。サージタイムはまだ来ていない。でも今はこれが必要。こうやって、日本にいるときには聞いてあげなかった内なる声に従うようになったのも良かったかもしれない。

いくつか近況報告をすると、今年もおかげさまでいくつかのとても面白い体験をさせていただきました。基本的に逆境ですが、おそらく私たちにとって、聞いて一番面白いのは人の逆境体験。人の不幸は蜜の味。その意味ではわたくし、エンターテイナーの才能をめちゃくちゃ開花させたかもしれない。落ち込んでる人ものけぞらせて、私よりはマシだと元気にさせられるかもしれない・・・・。

実は今書いているのは、日本に18日から行きます、と書きたかったからです。明日じゃないの。
閉じてきた禁断の開かずの間を開いて、時空、距離が本当にめちゃくちゃになってしまっている。

取り急ぎ。

詳しくは個人的に承ります。

今日も1日が始まります。最初のクライアントさんをお迎えする準備に入ります。また続きは後ほど・・・

素敵な1日をお過ごしください。またお会いしましょう















スポンサーサイト



プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR