< >
2012. 10. 23  
ロルフィングの最終回ですることは、この有名なロゴのイメージがわかりやすいでしょう。blocklogo.gif
今まで各セッションでひとつひとつほどいて自由になった各パーツを、最後に全方向に自由に動けるように統合するのが10セッション目の目的です。天地のpalintonicity(2方向性)を最終的に再確認するのです。具体的には下から足首、膝、股関節、肩関節、そしてAO Joint(頭蓋骨と首のつなぎ目)へと垂直に続く関節が自由に動くようになること、そしてコアを中心に胸郭は天に、そこから下は地に向かう流れをつくることです。これを説明するのによく使う大好きなたとえがクラゲなのですが、突然混乱してくねっとされる方が多いので補足します。私のイメージはこれ↓
session4.jpg
陸に住む私たちは浮力は使えませんが、イメージでいつも胸郭はこのように環境に支えられて漂い、コアから下に伸びる腰椎や骨盤は、コアのボルト以外は自由に動くイメージです。

陸に住む私たちは浮力の代わりに重力と張力を利用します。私たちはいつも重力の影響下にありますが、重力を負荷や足かせとしてとらえるのでなく、重力を支えとして利用する。地面を蹴る力で上に伸び上がる。足を安定させて上半身が自由に動くようにする。安定していて、しかも自由であること、これが最終目標です。

昨日でFさんはロルフィング10セッションを終えました。9回目後に右の鎖骨が中央にまで動いてしまい、右の骨盤は浮き上がり、痛みも出て、こんなことになって次回でまとまるのかと不安におののいたそうですが、実は前回古いトラウマをほどく最後のチャンスを身体に与えていたので、こういうこともあるかとは思っていました。以下最終回を終えたFさんの感想です。

今日のセッションは驚きでした。9回目以降身体のパーツがよく動くのでどうにも落ち着きませんでした。肩甲骨と鎖骨 骨盤までも上下左右にぶれていました。右肩を下にして寝ようものなら右肩甲骨と鎖骨が中央に寄り過ぎてしまう気がしてひたすら仰向けを心掛けて寝ていました。こんな状態で10回目、最終回!まとまるのでしょうか!?と思っていました。

右半身同士の繋がりと左半身同士の繋がりを強めていただき、更に右に行こうか左に行こうかどっち側で繋がろうかとよく動きたまには中央に座ってみた頭も、首に中央はここよとしっかりインプットしていただいたので、あんなにザワザワしていた身体が落ち着きました。元気いっぱいの小学校1年生が休み時間にあちこち走りまわっててんでバラバラになっていたのがチャイムと共に着席し始業のご挨拶の為に背筋をピーーンと伸ばしてきちんと座った感じです。きちんと並べられた机にきちんと座ったイメージは今の身体の細胞の並び方のイメージです。座るべき席に座るべき子供が座っています。セッション前と後でこんなにも変わるものかと驚きました。

セッション中は右足の裏への刺激は右手のひら、足首は手首、ふくらはぎは手首から肘の間、膝は肘、太ももは二の腕、足の付け根は肩に刺激を感じていました。左側も同じです。腕への刺激は肩甲骨と肩、首に感じました。身体の細胞は体中の細胞と連絡を取りながら自分の固定位置を確認していた感じです。左右が落ち着いた所で首の位置も決めていただき長らく求めていた安定の兆しが訪れました。みぞおちのボルトをしっかり押さえて貰いながら右手右足を伸ばすとネジまわしでボルトへの接続部分をしっかりネジを回してゆるぎなくして頂けた感じです。首のトラウマの鍵を開放している今は肩甲骨の間がどうにも秘密にしておきたい場所でしたが、くすぐったいしちょっと不快と思った瞬間に「暫くここにいさせてください。」と言われ受け入れた身体でした。


その場所は、ロルファーがCharacter knotと呼ぶ場所で、こだわりの中心です。たいていの方はコア(太陽神経叢)の斜め上にある胸椎5番と6番あたりに一カ所、こだわりを溜め込む場所を作っていて、そこはおっしゃる通り「秘密にしておきたい場所」なので、私はその方の解放の準備ができるまで待ちます。セッション中の初期の段階で解放に向かう方もいれば、コアセッション中で爆発的に解放したり、10セッション目で解放したり、あるいは今回の10シリーズの中で解放することを選ばない方もいらっしゃいます。肩甲骨の間がこわばって背中が痛いと感じる方は多いでしょうが、感情の中心である太陽神経叢の斜め上に痛点がある方は(こだわりは対角線上に現れる)、自分が表現することを禁じている感情があると思っていいでしょう。ちなみに感情表現を禁じている人は胸椎6番にこだわりをためて、その感情を理性で封じている人は胸椎5番にこだわりをためるようです。また胸椎5番の稼働性は身体のラジエーターにあたるので、胸椎5番にこだわりを溜め込むと汗が出にくくなり、冷え性になります。

ねじれを取っていただいた肩甲骨の間に蒸気をあててアイロンを優しくかけてもらいピンと綺麗になった感じです。肩甲骨から肩にかけてがとても軽くなりました。立ってみると何ともバランスがよく重たかった2週間の身体はどこかに消えていました。気持ちがいいです。歩いてみると手を降らなくても足がスッスッと出て左右にぶれることなく歩幅も大きくダイナミックに気持ち良く歩けます。対角の動きも右半身左半身の動きも抜群に良くなり油をさして余計な油は落として何度か動かしてみた後の滑りのよい身体になりました。その滑りの良い身体の中央にきちんと頭が乗りみぞおちのボルトがしっかり支えてバランスが良いです。身体はこんなにも変わるものなのですね。嬉しいです。ありがとうございます。

不安から始まったはずの今回の最終セッションでしたが、すぐに穏やかな空気に包まれ気持ちが良かったです。身体が求めていた身体になっていくという喜びを感じていたのでしょうか?長年無茶に使ってしまいボロボロになってしまった身体が再生できたことを身体自身がいちばんよく分かり喜んでいる気がしました。孝美さんのおかげです。ありがとうございました。


私はあえて身体を直す、というアプローチをとりません。わかりやすい左右均等をゴールにしません。それよりも、ねじれとこだわりが内側からほどける、コアの解放を丁寧にやりたいからです。後のポジショニングは、大事な部分がきちんと入ると、自然につ いてきます。

今回のこのセッションは、このロルフィング10シリーズの完結、であって、プロセスの終了ではないことを、どうか覚えていてくださいね。今後もぐんぐん成長していくFさんにエールを送ります。なにかありましたらまたいつでも連絡ください。私からも本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
NEXT Entry
Frankfurt Marathon
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR