< >
2012. 11. 17  
The Forsythe Companyの久しぶりのフランクフルト公演Study #1に行ってきました。最高に楽しかった!!現代思想や心理学や解剖生理学(今日はダンサーが爬虫類脳の働きについて一説ぶつのをBGMにしてた)が入ったり、見る人を攪乱させ不安に陥らせるトリッキーな演目が多いこのカンパニーにおいて、この作品はかなり単純にゲラゲラ笑えます。過去20年以上に渡る作品群のなかから、いくつかのシーンをピックアップしてオムニバスにしたものがこのStudy #1でした(3まである)。でもフォーサイス自身が以前と内容を相当変えていて、連日内容も変えているそうです。今日はダンサーたちもすごく楽しく踊れたようで、ご本人たちも明るく満足そうにしてらっしゃいました。

コンテンポラリーダンスにおいて世界の3本の指にはいるこの超名門ダンスカンパニーがフランクフルトにある、ということをご存じない方が多いのではないでしょうか。しかも、安藤洋子さんと島地保武さんという日本人ダンサーが、世界の一流ダンサーの中に混ざって大活躍中なのです。

このForsythe Companyは武道家の日野晃先生を特嬪としてほぼ毎年招聘して、武道の動きと精神をダンスに組み込んでいます。日野先生とフォーサイスを結びつけたのが安藤洋子さん。だからこのダンスカンパニーの色は洋子さんの色と言ってもいいくらい、彼女の存在は大きい。超絶技巧で魅せる事のできるダンサーをのきなみ揃えながら、武道、その背後にある禅、そして洋子さんの体現する仏道を追求するといった変わった集団。とにかく一筋縄で行かない。わざと観客の目を一つのシーンや一人のダンサーに惹き付けないように仕掛けをつくり、私たちの心理の裏をかくようなことばかりして、私たちを不安に陥れ、私たちの奥底に眠った感覚を叩き起こしてくれます。

軟体動物のように柔らかく信じられないスピードで回り続けるダンサー、舞台に立っただけで肉体美に釘付けにさせるダンサー、技巧で魅せるダンサーなどが随所で見せ場をつくりつつも、ダンサーたちが万華鏡のようにパッと一瞬に動きを変えるシーンや、空間感覚をフルに使ってデュエットするところは、日野先生の教えの影響を感じて面白く見ました。面白かったのが、洋子さんが入ると、いままであちこちの動きに気を取られて泳いでいた目がperipheral vision (広角)になって、舞台全体をひとまとまりに見れるようになる事。彼女は自分は周りを見てるからだ、というけれども、なにか彼女の指先やつま先から糸が伸びていて、他のダンサーを操り人形みたいに引っ張っているように見える。ご本人曰く、彼女が相手に合わせているそうですが。(まさにこれが、相手に動かされる、という武道の神髄)

そういえば、Forsythe Companyでは音楽使わないのです。なんと出演ダンサーが入れ替わり立ち替わり奇声をあげたりしゃべったりして(しかも意味不明な言語も使って)BGMにします。音響の人は効果音を時たま入れるだけ。ダンサー同士は目配せや呼吸で動くタイミングを計っています。素人には分かりにくいけれど知っている人はどれだけ難しいかわかるテクニックが、目白押しです。もしかして、この無音あるいは雑音(奇声や言葉)をBGMに使うForsytheも、音について何か深いこだわりを持っているのかもしれない。

The Forsythe Companyの次回のフランクフルト公演"Sider"は3月7、8、9、10、13、14、15、16日午後8時から、Frankfurtpremiereで行われます。チケットは金土が32ユーロ、日〜木が27ユーロですが、先行予約やカンパニーカードなどによる各種割引チケットもあります。日本では決して観る事のできない金額。ご興味のある方、予約方法が分からない方はご連絡ください。フランクフルト滞在中に、ぜひ一度は訪れていただきたいところです。
スポンサーサイト
NEXT Entry
甲田光雄 身体の不思議 もう一つの健康観 
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR