< >
2012. 11. 27  
先日ちらっと書いた(→こちら)医療大麻について。GHQが設定した大麻取締法の影響で、日本では栽培・使用が禁止されています。これについては以前から船井氏が「大麻取締法」のフシギなどで発信していらっしゃいます。

麻は、政府が標語として掲げる「ダメ、絶対!」のあの大麻です。大麻は古代から人類と深く関わってきた万能の植物で、昔は私たちは抽出液や乾燥した葉を薬用に利用してきました。しかも放射性物質の除去にも使えるので今や時代の救世主とさえ思えますが、日本ではこの使用も栽培も法律で禁止されている。彼らはこのシナリオを見越して設定したのかと思えてしまいます。

この法の監視のもと、日本ではかつては万能に使えた亜麻仁油(flax oil; Leinöl)も手に入りにくいと聞きます。ここドイツではLeinölなどはどこのスーパーでも安く買えます。このヘンプオイルも日本ではまず一般には見た事ありません。オランダはもっとも大麻に開かれていますが、アメリカでは認可制ですが栽培は許可され、ヘンプオイルもお店にならび、作用成分THCを化学合成したDronabinolなどは、アメリカやドイツの医療現場では癌やエイズや多発性硬化症などの難病治療に広く使われてます。最近はイギリスにつづいてスペインが大々的に医療改革にのりだす勢いです。

ここに、麻のオイルが副作用なく癌を治癒させると「確定した」スペインでの研究結果をご紹介します。マウスを使った実験などによりその薬効が確認され、とくにオイルでとることがいいと書かれています。実際The International Medical Veritas Association (IMVA) では、抗癌作用のある塩化マグネシウム、ヨウ素、セレンなどと並んで麻のオイルを癌議定書に掲げる準備をしているそうです。

大麻は:
・豊富な脂肪酸の含有率
・オメガ3、6、ガンマリノレン酸の比率が2:5:1であること
・純粋なガンマリノレン酸を5%まで含んでいて、この濃縮度はスピルリナより高いこと
こういった理由で、昔からスーパーフードとされてきた、ということ

医療大麻は、医療現場ではマリファナを吸うのと同じ使い方をしてきたので、喫煙によって有害な分解生成物ができて副作用もあったが、少量の使用ならハイにもならず安全で、発火温度以下で抽出したオイルならこういった有害物質は完全に気化して無毒化する、云々が書かれています。ちなみにflax oil=Leinöl(独)= 亜麻仁油のほうを癌治療に使っている医師もいるそうです。

研究結果によると、恐れられている中毒性、幻覚などの副作用などが私たちの認識とかけ離れている事が明らかになってきています(ほとんどない、とのこと)。実際はむしろ突出した薬効に目を見張るものがあります。生薬として、かなり有効に使える植物のようです。実際上記の記事でも、素人が栽培してオイルを抽出し、無料で知人に配っている話も紹介されています。

同じく医療大麻について詳しい海外在住の方が、医療大麻を栽培しながらその有効性についてブログで発信してくださっています。残念ながら日本ではこういうことをすると、縄文エネルギー研究所の中山康直氏のように逮捕されてしまいますが..

私はこのヘンプオイルを日本の方々にお土産としてせっせと配っています。確かに普通のオイルに比べるとだいぶ高いですが、薬効成分云々の前に、まず美味しい!コールドプレスで抽出するのでさらっとしていて、緑がかってきれい。ちょっと青臭いところがジェノベーゼを連想させます。大事なのは、サラダ使いだということ(火を通さない)。開封いたらすぐ使い切る事。酸化が速いようです。もっとも瓶が小さいのであっというまに使い切りますが。放射性物質除去の救世主として、副作用のないがんの治療薬として、捨てるところのほとんどない万能な植物として、それこそ本当は一般の私たちも知っておくべき医療大麻。見直してみませんか?
スポンサーサイト
NEXT Entry
Advent(降臨節)
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
> こんにちは。初めてコメントします。
> 昨年5月に1.4cmと0.4cmのがんが見つかり悪性の乳がんと診断されました。
> すぐに手術を勧められましたが、西洋医学以外の方法で治る道はないかといまだに手術はしていません。3カ月ごとにエコーを撮って確認をしていますが、2.6cmまで大きくなってしまいました。転移の可能性もあるので早く手術をしたほうが良いと言われましたが、まだ決心がつきません。
> いろいろネットで調べていたらこのブログを見つけました。ヘンプオイルをぜひ試してみたいのですが、販売していただくことは可能ですか?
> よろしくお願いします。
八木友美さま はじめまして。ご連絡ありがとうございました。
ちょうどヘンプオイルをお土産としてたくさん買って来たところなので、すこしお分け出来ます。今講習会にでっかける直前で値段など詳細帰ってからしらべます。100mlで6ゆーろくらいだったと記憶しています。

抗癌、抑癌といわれる薬、が発がん性物質であり、今の治療はなにも治せないというのはご存知ですね。私も調べて、多角的に自己治癒力を高める事しか癌の克服は出来ないというのを知っています。

ハンフオイルもその一つですが、今のところもっとも効果が高いと私の知る限り耳に入ってくるのはYLのブルースプルース、セイクレッドフランキンセンスです。私のところにはいまSacred..は一本しかありませんが、 blue spruceは数本あります。癌の人がもっとも使うのはblue~です。組成から言ってYLのほうが数段つよいです。

あとは直傳靈氣です。これは発祥の地日本がいちばん遅れている。

私ちょうどいま、フランクフルトの直傳靈氣の講習会に参加していて、ここで子宮がんの方の参加者に毎日靈氣をあてて、靈授をしています。毎日20人の人に靈授しています。医師法の関係上、治るとは言えないのですが、直傳靈氣で癌が治った例は山ほど多いです。ちょうど20年くらいそれに関わって数々の奇跡を起こしてきたフランクペッターさんと一緒にいます。山口忠雄先生と大師範の田中里佳さんも一緒です。

日本に帰国したときに講習会を開く予定で、18、19、21を予定しています。18、19は今回おそらく婦人系の病気についてくわしく習いたいという看護師さん2人と同僚、一般の方が集まりますので、一緒に参加されませんか。そこで詳しい事をお話しします。いま講習会に出かける前ですのでこれ以上の時間が取れずすみません。ご検討ください。孝美
Re: No title
よろしかったらemailアドレスいただけますか。乳癌は肺がんや膵臓がんほど転移は早くないし、伺った感じではペースもそれほど早くない。直傳靈氣での治癒は充分いけるのではないかと思います。今日相談して来ますね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして。

ヘンプオイルを知り何処のを使用すれば良いのか調べていましたら
ここにたどり着きました。
購入先をしりたいのですが教えていただけたら助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。
Re: タイトルなし
> はじめまして。
>
> ヘンプオイルを知り何処のを使用すれば良いのか調べていましたら
> ここにたどり着きました。
> 購入先をしりたいのですが教えていただけたら助かります。
> どうぞ宜しくお願い致します。

おゆきさんはじめまして
日本にお住まいの方ですか?

2年前と状況がかなり変わったこと、
日本での購入はものすごく制限があり、
取扱者も本当に苦労されている様子で
私はそのどなたとも直接の面識はありません。
私は販売にはいっさいかかわっていないのです。
お役に立てず、申し訳ありません。
良心的な取扱者とご縁を持たれますように!
メッセージ有難う御座いました。

日本に住んでおります。
そうでしたか。
厳しい状況なんですね。
あきらめず情報を常に求めながら調べてみます。
有難う御座いました(#^.^#)

Re: タイトルなし
> メッセージ有難う御座いました。
>
> 日本に住んでおります。
> そうでしたか。
> 厳しい状況なんですね。
> あきらめず情報を常に求めながら調べてみます。
> 有難う御座いました(#^.^#)

ポイントは、値段イコール質ではないということ。
良心的な業者を見つけてくださいね!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
大変失礼しました。これで消えたでしょうか。非公開のスレッドは非公開で返信されていると思っていました。こちらの管理画面では公開・非公開の選択肢がないのです。本当に申し訳ありませんでした。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR