< >
2012. 12. 04  
来る12月8日(土)18時から20時まで、ジーデントプフ医師による表題の講演が、フランクフルトのPraunheimer Landstrasse 206のZentrum Oekumene der EKHN, Praunheimer Landstr. 206, 60488 Frankfurt am Mainで行われます。IMG_2940.jpg
(すみません、縦にできません)

下が欠けてしまったので補足すると:
Dr.med. Doerte SiedentophはDietzenbachにて委員を開業する医師。1981年よりIPPNW(核戦争防止国際医師会議)に加盟。1991年よりチェルノブイリ原発事故の被災地であるベラルーシの汚染地域Kostjukowitschiの子供たちの休暇静養プログラムを運営。2012年の8月には広島で開催された国際IPPNW会議に出席、同行程で福島にも訪れました。

入場料1ユーロ。通訳が入ります。
参加ご希望の方は事前に主催者にご連絡ください。
jf.frankfurt@googlemail.com(JFF)
06196-22417(鈴木さん)
0163-6716522(酒井さん)

総選挙を前に、このタイミングでフクシマの悲惨さを暴く記事が目につくようになってきましたね。

私はむしろ、原発問題が収束に向かっていると思っていた日本人がいた事に驚きました。チェルノブイリ原発事故を身近に体験したドイツ人は、この悲惨さを知るだけに当初からフクシマに対する関心は高く、ドクターでなくても一般市民でも事故の規模からいって被害の甚大さを重く受け止めていて、のほほんとした日本人に対して信じられないという目を向けてきました。本当に君らは政府の言ってる事を信じてるのか??と私も驚きと憐れみに満ちた目で何度も聞かれてきました。フクシマの話になると、彼らは怒りに身を震わせます。ぽかんと無自覚な日本人との温度差にいつも驚きます。

汚染の及んでいない地域に、「痛みを分かち合え」とがれきを押し付け汚染被害を拡大したり、被爆した食材を使って放射性物質が検出された某パンメーカーが被災地復興の支援だなどと言うのを見るにつけ、あなたのこころはどこにあるの、と思ってしまいます。(これによって誰が得をしているのか、というところを見てください)

残念ながら私は今週末は研修にて不参加ですが、日本ではタブーとされている放射能被爆の本当の話が聞けます。通訳が入りますのでドイツ語に自信のない方でも大丈夫だそうです。

主催者であるJapan-Fukushima-Frankfurt--Japaner und Deutsche engagieren sich fuer Fukushima(JFF)は、核戦争を医療関係者の立場から防止する活動を行う為の国際組織で、1980年設立。フクシマに対しては政府の定めた20ミリシーベルト基準を、子供の被爆許容量としては高すぎるとして撤回するよう抗議の書簡を送っています。またウェブやビデオメッセージでフクシマ原発事故に関する情報を発信しています。(私はこの組織とは関係ありません)

ご興味のある方はぜひお出かけください。
スポンサーサイト
NEXT Entry
ロルフィングとカバラ
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR