< >
2012. 12. 10  
週末2泊3日みっちりでYoung Livingの研修から帰ってきました。喉までいっぱい。いや実際、Siedburgの有名な中世のクリスマスマーケットでつい食べ過ぎてしまったものが消化できず未だに胃もたれ。。

今年は人生の変わる出会いが立て続けに続いて来て、もういいかげん落ち着かなければ、断捨離だ、そして着地だ、と言い聞かせてきたのにもかかわらず、誘われるとついフラッとなびいてしまい、出かけてはぶっ飛ぶの繰り返し。人の忠告聞いちゃいない。学ばない。いや、学而時習之ともいえる。また人生の変わる出会いをしてしまいました。でもこれも元はと言えば成り行きで・・すべてができすぎ。仕組まれていた気もします。。

今回のトレーニングはYoung LivingのRaindrop Technique, 12 Oils of Ancient Scripture(聖書にでてくる12のオイル)、そして足のマッサージ。「ロルファーたるものがオイルマッサージャーになるのか」(ロルフィングのロゴを背負うプレステージを捨ててオイルに頼るのか)などと同僚からこてんぱんに批判されながらも、この「オイルごとき」がただ者ではないと直感していたのでいそいそと出かけてきました。ケルンのSiedburgにあるPraxis Hasenstab。ハイルプラクティカー(自然療法士)クリストフ&マリアご夫妻の診療所です。

ヤングリビングフリークである同僚兼ハイルプラクティカーのアマンの親しい友達でもあるこのご夫妻の診療所に入った瞬間、
IMG_4346.jpg
イヤシロチ!
ここに入っただけで病気全部治ってしまいそう。

つい数日前、フラワーオブライフについて書き、私の持つコースターをたまたまブログにアップしていたので、この偶然にまず驚いた。TC energyというマニアックなメーカーのこのフラワーオブライフシリーズは水の結晶を活性化させ体のデトックスを促すので、水の研究をしていた頃からすごく気になっていて、ここで買うと安いし、でもこれすごくかさばるしグラスウェアはもう山ほどあって他のものの処分に困るしどうしよう、と長らく悩んで来たものだったのです。それが目の前に飛び込んで来た。びっくりしました。こんなマニアックなものを堂々と使ってる人がいた。(これに自家製のPH9(アルカリ)の浄水を入れ、それにYoungLivingのレモン(デトックス用)をたらして患者さんに飲んでもらっています。)そして、部屋中に漂う芳香とエネルギー。すごい〜〜。

診療室に入ってびっくり。
YL1
特別なポイントを持つためマスタークリスタルと言われるダウクリスタル(人間を本来の姿にもどす)はめったに見ないものですが、それのしかも巨大なもの(直系20センチほど)が置いてある。(左角。遠くてよく見えず残念。。)あまりに驚いてその圧倒的な存在感になぎ倒されました。いつかひとつほしいなと思っていたものです。こんな大きさのものがあったなんて知らなかった。
YL5
用意していただいた私の部屋。ここに「入院」です。壁の曼荼羅がものすごく素敵だった。そう、アマンの口添えで格安で診療所に宿泊させてもらったのです。ホテルにはないインターネット接続もあるし、なにせ朝移動しなくていいし、まあ寝泊まりできればいいやくらいの思いだったのですが、とんでもないっ。ここに住みたい!
何もかもが私の好み。かかっているBGMも私もよく使うDeva Premal。私の関心のある本が壁一面に山ほどある。一日1000ページ読んでも読み切れない。治療に使っているヤングのオイルを好きなだけ匂ってみていいと言われたのですがそっちより本にかじりついてしまった。いつもの習性に後悔。もっと試しておけばよかった。。

ケルンに10人いるロルファーの中でもっとも高い(12月から1セッション180ユーロ!)売れっ子ロルファーのアマン(左)と今回の先生クリストフ(右)。IMG_4282.jpg
フラッシュがうまくたけなくて亡霊みたいになって残念。天使みたいなお2人なのですが。クリストフはHPより髪がのびたらどうみてもカーニバルのヅラのようで、噴き出しそうになるのを何度もこらえました。

初日はアマンと私ともうひとりのダウザーと3人で、クリストフの奥様マリアにメニューにはのらない夜だけの特別講習会を組んでもらいました。ダウザーというのはジオパシックストレスをダウジングする人です。ドイツが発祥です。私はかなり前から水脈の磁場による体への影響が気になっていて、レヨコンプなどを密かに調べて来たのですが、ここにいた。(あまりにも説明が長くなるのでいずれ項を改めます)

なんだか前置きが長くなって本題になかなか入れません。(笑)イヤシロチに足を踏み入れただけですでに舞い上がり、あまりのマニアックさに来るべきところに来てしまった、と感無量。ここで何が起こったかについては・・・続。






スポンサーサイト
NEXT Entry
治癒への道は学びの道
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR