< >
2012. 12. 10  
ロルフィングは現代医療の盲点をついた非常にすぐれた包括的な体へのアプローチをしますが、禁忌がいくつかあります。たとえば癌治療中の方。皮膚病の方。リウマチの方。これらに苦しむ方々の為に私はロルフィングより長い付き合いになるホメオパシーで解決の糸口を探してきました。

でも12年勉強して、この世界に深く関われば関わるほどこの世界は遠ざかる・・。本人を苦しめる病気の根本原因、苦しみの根本原因について踏み込めば踏み込むほど迷宮に陥るのです。本人も治癒への道の険しさを察して望んでいない。本人だって望んでいないのに、何故私があえて掘り起こすの?単なる押しつけじゃないか、もう根本解決なんて考えず、本人が望むように、とりあえずこの症状をとってあげて、あとはだましだましやってけばいいだけじゃないか、といつも引き裂かれます。

でも、病気=こだわりの原因は、見ないフリしてうまくやり過ごしてもかならずある一定の周期で再びその鎌首をもたげてくるのです。撲滅しない限り、しつこく。先送りを繰り返すと、残念ながら病気の迷宮はさらに入り組みます。身体の不調=病気というのは自分が選んで生まれてきた課題に取り込む、絶好のチャンスなのです。ここを避けるといつまでも卒業できない。

見えないもの=気、エネルギー、経絡、磁場(ジオパシックフィールド)、心理、これらを勉強した後に、あえてとことん肉体へがっつり踏み込むことを選んだのは正解だったと今でも思っています。Idaもあえてスピリチュアルという言葉を禁句にしていた。あくまでも肉体にこだわると言っていた。肉体を通して必ずそこに向かうのにも関わらず。彼女の言う事がわたしはよくわかります。あえてここにとどまる大切さ。

地球で肉体を持って暮らしている私たちは肉体を通してしか経験できない。学びができない。だからあえて、この肉体の感覚、5感に私はこだわりたい。ロルフィングはそういうアプローチです。

ホメオパシーを学びながら治癒ということを深く深く考えてきて、今思うのは、もう治癒にはこだわらなくてもいいのかな、ということです。世界規模で言えばホメオパシーは本当に可能性のある治療方法です。先端医療を引っ張るインドでは今も、安価なホメオパシー治療は国民の医療の20パーセントを占めます。ホメオパスはメディカルドクターでもあるので国民の尊敬と信頼を集めていて、私の学校のインド人同級生は国を背負った志の高さがあります。

でも世界中から集まった、希望と志に満ちあふれた未来のホメオパスの中にいて、私はいつも違和感と寂しさを感じてきました。日本は違う。少なくとも私の知る日本人の多くが違う。ホメオパシーが治癒に導けない人が多すぎる気がする。ハーネマンを深く読んで来たのでハーネマンの影響を受けてわたしは長い間根本治癒にこだわってきたけれど、それは違ったのかもしれない。私がお手伝いすべきなのはQOL(Quality of Life)の方かな、それが現代を生きるお役目かな、と思い始めています。

今とても大事なチャンスが静かにやって来ていますね。私は自分が選んだ、人を治癒に導くという役目についての自分のありかたを、静かに見つめています。私はただここにいて、ただ、あなたがあなたであることを助ける、それだけなんじゃないのか、ということ。


スポンサーサイト
NEXT Entry
Füße & Öle(足のトリートメント)
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
とても、興味深いです♡
Kamataさん~いつも、楽しみにブログを拝見させて頂いています。
ホメオパシーも愛用していて、特に子供の病気に対して有効的に使っています。精神的、エネルギー的にもアプローチする事は良いと実感していますが、宇宙のように底なしにも感じます。又、今習っているトリートメントは肉体ですが、肉体にアプローチした方が全てにおいて反応が良かったりもして面白いです。
Kamataさんはとてもいろいろと詳しいので、勉強させて頂いています。これからも、よろしくお願いします(^ ^)
Re: とても、興味深いです♡
Miwakoさま こんにちは!
とても似た関心がある方と知り合えて嬉しいです。
時々、空に向かって独り言言っている気になって、
もうやめたほうがいいと思うこともしょっちゅうなので、反応を返していただいてとても励みになりました。
本当に、ホメオパシーって宇宙のように底なしですね。
そう、私も同じ理由で肉体にこだわることに落ち着きました。ここから見えてくるものはとても多い。
これからもどうぞよろしくお付き合いくださいませv-238
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR