< >
2013. 02. 02  
ピルは世界中で最も摂取されている薬です。今や服用人数は世界で一億人とも言われています。アメリカで1960年に認可されて以来世界中で服用者は増え続け、改良もすすみ、いまやとても安全なホルモン剤として、服用者の満足度はとても高い薬です。

調べていて面白かったのが、英語で書いてある記事と日本語で書いてある記事の違い。英語の記事では効果のあとに副作用がずらっと書いてある。副作用は効果のざっと3、4倍。ディベートの習慣があり、pros & cons(長所短所)の列挙が身についているこの人たちは、調べ物に当たってはまずbrain washで長所短所を洗いだすことから始める。だから勧める側も情報開示をする。何かと訴訟に発展するので、最初からリスクも知らせておいて、私はちゃんと知らせました、選んだのはあなたで後はあなたの自己責任です、というスタンスをはっきりさせている。

一方日本のサイトといえば、ピルを勧める側の人が書いたものがほとんどで、だからいきおいピルのいい点を強調していて、ピルの副作用という項目を作っていながらほとんどさらっとながす程度か、もっとすごいとはぐらかして全然書いていない。比較表も、断然いい点に軍配があがっている。なんだか日本のサイトだけ見ていたら、ピルはとてもいいものに思えてしまう。記事には書く人の立場によってバイアスがかかるものなので、本当は記事を読む前に、それが読む価値のあるものか、書いた人を知るべきなのです。日本人に医薬品を売るのは本当に簡単なので日本はいい市場だ、何が入っているか、副作用はどうか、とか突っ込む人がいなくて、「みんなOOしているから」といえばすぐ売れる、などと言われるのは、本当に情けない話です。

英語で書いたサイトだと、アメリカだとここ、イギリスだとここあたりが使えます。MIMSや、会員にならないといけないのですがBritish National Formularyでは医薬品の成分を調べる事ができます。

ピルの中身はおもに、エストロゲンとプロゲステロンの2つのホルモンです。妊娠をしない高温期を作り出すホルモンを外から加えることで、排卵を抑えるというものです。要するに偽妊娠の状態にします。日本のサイトではあまり説明していませんが、低用量、中用量、などというのはエストロゲンがどのくらい含まれているかということを指します。副作用はエストロゲンが起こすからです。エストロゲンは内膜の増殖を司るホルモン。本質的に癌と同じ増殖のエネルギーを持っているのです。とてもまれだから、とあまりデータには出ませんが、副作用としてやはり癌は上げられています。そして日本では、中用量のピルが処方されてきましたが、もちろん低用量のピルの方が副作用が少ないので、欧米では低用量のピルを主に処方します。日本では子宮内膜症の治療に、中用量のピルを処方しています。最近はまだマイナーですが、エストロゲンの代わりにプロゲステロンのみのミニピルも発売されていて、おおむね評判がいいようです。

ピルはとてもメジャーな薬なので、これを薬だと思っていない方が多いのです。ロルフィングを始める前のコンサルティングで、今現在とっているお薬をかならずお伺いするのですが、ピルをとっていると自分からおっしゃる方はまずいない。隠しているのではなくて、単に気にも留めてらっしゃらない。でも、以前ロルファーたちと話していたのですが、ピルを長期服用してきた方は筋膜がある特徴的な状態になっています。また、エネルギーをスキャンすると、ある特徴的なブロッケージがあります。これはまだ裏付けが集まらないのではっきり言えないのですが、私見として、長期間ホルモン剤を服用してきた方は、ご本人が思う以上に身体は大きく影響を受けていると思います。



スポンサーサイト
NEXT Entry
鬼の話
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR