< >
2013. 02. 03  
ここ数日暖かい日がつづいてすっかり雪も溶け、まるで春になったかのような気がします。今日は節分。明日からが本当の巳年です。

節分といえば「福は内、鬼は外」の豆まき。これ、ちょっと曰くつきの風習です。鬼は西洋にはいないのでいつも説明に困るのですが、中国と日本に伝えられる、想像上の産物といわれています。悪、妖怪、強くて怖い存在。祖霊や地霊、天狗や夜叉なども含めます。

中国では鬼は死者の亡霊。魂が身体を離れてさまよう姿を表します。日本でも同じ意味にとらえていましたが、読み方が違いました。魔物や怨霊のことは、もの(物)やしこ(醜)と呼んでいたので、奈良時代に使われだしたこの鬼という漢語も最初は「もの」とか「しこ」と読んでいました。この漢字がおにと読まれるようになったのは平安時代以降で、和名抄には姿の見えないものを意味する漢語「隠」が転じておにと読まれるようになったとあります。怨霊の世界を描いている源氏物語では、まだ鬼をものとよんでいます。

おにが隠からきているとすれば、これは神と同じ語源です。幽世の幽身(かくりよのかくりみ)の神です。姿を見せない大きな存在としての神です。日本の古代の文献では、おにと呼んだものはむしろこの神をさすようです。

私たちは日本は島国で単一民族だと信じていますが、古代では中国と陸続きだったし、世界との貿易もさかんでうんとコスモポリタンだったようです。神の出ずる国であった日本は、他国からの憧れが強く、そして侵略も多かった。古代文献を紐解くと、代表的なのが、弥生人とよばれる大和民族が、土着民族である縄文人(旧モンゴロイド)を追い払うときに、自分たちを天津神々と自称し、縄文人を国津神々として国譲りするよう強制した逸話。国を追われた縄文人たちは散り散りになって東北や北海道あたりに逃れていきました。そして身を潜め、山伏や天狗、そしてオニと呼ばれるようになっていきました。要するに、鬼とは、侵略され国を奪われ身を伏せる事を余儀なくされた日本の土着民族(神出づる国の神の遺伝子をうけついでいるもの)を指します。鬼は外、福は内、というのは、だからガイジンの弥生人が土着の縄文人を追い払っている姿ととらえることもできる。それを毎年恒例の儀式としてやる私たち。なんだか昨今の日本の情勢が重なってきませんか?

日本人は遺伝子でいえば弥生人と縄文人のミックスですが、縄文人の遺伝子は朝鮮半島にも中国にも見られない独特の遺伝子だそうです。縄文人、つまり日本の土着民の血をもっとも濃く受けつくのはアイヌ人で88パーセントほど、本土ではその半分くらいの遺伝子が受け継がれています。アイヌ人は昔から追われ続け、差別にあってきました。

今年は出雲大社が60年に一度の遷宮をします。大国主大神の復活です。大国主命は、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)ー素戔男尊(すさなおのみこと)ーと続く日本の国づくりをした神の直系で、医療を人々に教えましたが、国を追われて幽界に逃れました。また伊勢神宮式年遷都も行われます。岩戸の後ろに隠れている天照大神の復活です。天照大神については説明はいらないでしょう。この2つが同時に行われるというのは大きな意味がある。今年は、幽界(見えない世界)にひそみ、隠れていた光がその姿を現す年、と言えるかもしれません。そう、おにの復活。復活された神々は我々をどう見るでしょう。私たちはひとりひとりが、再生を選ぶかどうかの選択肢を与えられています。

歴史というのは勝者が作るもの。本当に起こっている事を忠実に残す訳ではありません。私たちに知らされている事は誰が作っているのかを知る必要がある、ということ。私たちは望めば知る事ができるし、選ぶ事もできるということ。
スポンサーサイト
NEXT Entry
リチャード3世の骨相
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR