< >
2013. 02. 07  
Healing Oils of the Bibleの著者David Stewart Ph.Dによると、生命のあるものには周波数があるとのこと。Tainio TechnologyのBruce Tainio氏の測定によると、病気はこれが58MHz以下に下がったときにおこることだそうで、たとえば人間の周波数は:
62-78MHz:健康な人間
58MHz:風邪症状
57MHz:インフルエンザ感染
55MHz:カンジダ症(身体のカビ)感染
52MHz:エプスタインバー症候群(エプスタインバーウィルスへの感染は癌のさきがけが多い)
42MHz:癌
25MHz:死へのプロセス開始
0MHz:死
(documented at Eastern State Univ.)

これと比較すると
精油:52−320MHz(最も高価なバラの精油が320MHz、それにHelichrysum, Ravensara, Lavender, Blue Tansy..と続く。)
新鮮なハーブ:20−27MHz
ドライハーブ:12−22MHz
新鮮な食べ物:5−10MHz
加工食品、缶詰:0MHz

精油はヤングリビング社のもの。製造過程がちがうオイル、化学的に成分調整したオイルはこれには当てはまりません。加工食品(processed food)というのは、まあスーパーにずらっと並んでいるインスタント類をイメージしてください。生の食材から自分で調理する際に火を使ったりするのはこれに当てはまらないと思います。これについて詳しく書いてあるサイトはここ。ヤングの他の精油の測定値についても書かれています。

Tainio氏の測定によると、コーヒーを手に持つだけで8MHz周波数が落ち、一口飲めば14MHzまで落ちてしまい、そこで精油をかぐと1分以内で回復するが、そうでないと回復に3日かかるそうです。(これは誤解を招くだろう、と思うので補足。コーヒーが悪い、というより、たまたまこの被験者が体質的にコーヒーにあわなかった時の反応だと思います。キネシオロジーやオーリングテストでこのあたりは解ります。)

注。後から知りましたが、これはやはりコーヒーそのものに周波数を下げる作用があるそうで、人によって下がる値は違うが、やっぱり下がるということでした。周波数が同じ66MHzの若い男性2人を被験者にしました。一人がコーヒーを手に取ったとたん3秒で58MHzまでさがり、RCというオイルを嗅がせたところ、21秒でもとの66MHzまで回復しました。別の男性がそのコーヒーを一口飲んだら52MHzまで下がり、その後RCを与えなかったところ回復するまでに3日かかったとのことでした。

この実験もなぜ2人に手に持っただけの時と飲んだときのそれぞれについてRCを与える・与えないで計測しなかったのかよくわからず、故意に差を出そうとしている感は否めませんが、まあこういうことがあるんだなあと思いました。

また、想いも転写されます。たとえばマイナス思考は精油を12MHzまでさげてしまうし、プラス思考は逆に10MHz上げるそうです。(要するに扱う人によってせっかくのオイルの効き方が変わってしまう。)薬草と精油が薬だった昔、ここにきてなぜ聖職者がドクターだったかお解りになると思います。彼らは精油に祈りを込めていたのです。祈りと精油の力が揃ったときに、精油は最も威力を表すのを知っていたのでしょう。
スポンサーサイト
NEXT Entry
思考ー感情ー精神性
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR