< >
2013. 02. 14  
やーっと注文したホメオパシーソフトMacrep Proがシップメントに入りました。1月に注文したもののいろいろあって、ここにこぎ着けるまでに1ヶ月。私の使っているMacのOSが新しすぎるので、仮想空間でダウングレードしてのダウンロードになります。大丈夫か・・。現在第一線でご活躍中の先輩方やミーシャ、サンカランと同じ環境だ、ということで一応納得してはいますが。覚悟はしているけれど使いこなすまでに相当まだいろいろありそうで、萎えかける気持ちを鼓舞。

ベルリンに住むクラスメートのRieさんのHPをご紹介します。まだお子さんが小さいのでホメオパシーユニットはお休みが続いてきましたが、これから徐徐に復活される様子。彼女は本当に優秀で、そしてマメ!!超大雑把な私と対極です。彼女のホメオパシーや料理についての記事からは、本当にいつも勉強させていただいています。ドイツ生活に役立つ情報も多くて、これからまた更新が増えるのが楽しみ。

先日の日記の「思考ー感情ー精神性」、あれ、間違いでした(笑)。正しくは肉体ー感情ー精神性(思考)だったそうです。ホメオパシーで言えばヴィソルカスやケントの考え方と重なる。私のホメオパシーのベースになる部分です。ホメオパシーの区分に似てるな、と思いながら話を聞いていたのに、書く段になって勝手にクリエーションしてました。なんか違う気がしてはいたのですが・・、ここ、間違えるなんて(汗)。恥に学べということで、あえて過去ログもそのまま置いておきます。

ついでにもう一つ間違い訂正。日本人は肉体派だとのこと。うっそお。カモシカのように走るケニアの選手や視力6.0で獲物を追う生活を続ける原住民たちと同じ肉体派??どうも中田や本田のイメージが強いらしい。国を上げてサッカー狂のドイツ人らしい勘違いです。やっぱり私は日本人は感情派だと思います。

ドイツ人というのは抽象思考が得意で、思考派のドイツ人は現実を生きていないのだそう。ニーチェをイメージしていただけると解りますが、ドイツ人で精神科にかかる人というのは頭脳明晰で、極めて覚醒している。ただクレイジーなだけなんだそう・・。

現実とはすなわち太陽が昇って沈むそのリズムの中で、風を感じ、光を感じ、生な感情と衝動を生きる事。リアルな生活、というのはもう文明人にはほぼ絶望的に聞こえますが、別に原住民のようにうたって踊る生活に帰れと言っている訳ではありません。朝の食事の支度のとき、野菜を切るその作業に、雑巾をしぼるその動作に、魂をこめること。お花やお茶の素養のない私はたまに書道で精神統一しますが、日常ですぐ見失う、そのしんとした波のような雑音のない精神状態を確認している作業です。

心の雑音といえば、海の近くに住む人は、海でいろいろなものを浄化できるので、海岸に住む人はよりおおらかでリアルに自由に生きられるそうで、海のちょっとしかない大陸に住むドイツ人はパラノイアが多いのだそう。え、でも森や山だって浄化になるじゃない、と反論したところ、これは海とは対極なのだそうです。どこまでいっても見通しがいい海とは違って山はすこし歩けば景色がまるで別のものになる。山の8合目に住む人は7合目に住む人を全然知らなくて済むし、増して谷に住む人のことなんて想像もつかない。好むと好まざるとに関わらず、孤独で個人主義。なんだか都会のマンション生活を連想する。マンション生活というのはある意味山ごもりなのかもしれません。

ドイツ人というのはおせっかいですが、これは、自分の意見を人に押し付けてその人を変えようとする習性から来るそうです。(彼自身、これは終わってる、と言っていますが・・笑)世界の警察を自負するアメリカ、実はこの国の組成はイギリス人、アイルランド人、ドイツ人が上位。ドイツ人だけで3、40パーセントといいます。俺たちはイングリッシュだ、というただそれだけで他のすべてを見下すイギリス人、おせっかいを焼いてすべての人を自分の都合にあわせようとするドイツ人、このシンボルをかかげて立ち上がったのがアメリカ。世界の公用語も、本当に僅差でドイツ語でなくて英語になったのだそう。げ、ドイツ語が公用語、冗談じゃない。英語でよかった。。そういえば、世界の黒幕某家のルーツは実はドイツにあるし、いまの経済システムの黒幕は実はイギリスにありますものね。なるほど〜〜。恐るべしゲルマン民族。


スポンサーサイト
NEXT Entry
再考の再考〜日本人は肉体派
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR