< >
2013. 02. 25  
2日がかりでやっとインストールしたMacRep,いよいよ使う段になって、マニュアルを集めたヘルプのファイルがこつ然と消えた。あまりの解らなさぶりに最後は手取り足取りスカイプで付き合ってくれたテクニカルサポーターもあまりにあり得ないトラブル続きに唖然。その後、環境の変わったコンピュータが突然フリーズして、今度は3ヶ月で死亡させたかと半日パニックになったり、消えたヘルプの代わりに送ってもらう段取りのマニュアルが未だに届かないなどの事情で、お預けが続きます。休日にurgent callしまくる私に振り回されるサポーターさん、いまヒーリングクライシスで大至急レメディを貰う必要があるのにお預けのクライアントさん、すみません。しみじみ情けない・・。メカに弱い人間は、想像を超えたトラブルを起こすものです。

昨日10セッションを卒業されたApfelteeさんご夫妻がロルフィング日記を更新してくださいました。お二人の言葉に涙が出ました。ロルファー冥利につきる。そう、ロルフィングは、身体を整えるけれど、それだけじゃない。望めば、魂の、深い深い変容があるのです。本当にお二人とも、しっかりご自分と向き合った。ここまで深く自分を見つめて、素直に自分の生の声を聞かせてくださった事に感謝です。

本当はお二人の写真をお見せしたいくらいなのです。本当に変わった。アライメントを整えるのはロルファーの仕事なので当然なのですが、全体にみなぎる印象が、もう全然ちがう。お二人とも、目が輝いて、自然に笑みがこぼれて、清々しく前向きな印象。歩き方もダイナミックになって自分を恐れずに出している。

ご主人は、長年の鼻炎を伴う口呼吸から鼻呼吸に変わったのはやはりハイライトの7セッション、頭蓋骨ワークとヴィセラルネックといわれる首の前側のワークです。4回目で以前はかなりずれていた頸椎が整いましたが、その後その位置に収まるまでにかなり辛い思いをなさいました。7回目に頭蓋骨が整って首が胴体にすとんと乗った後は喉はじめすべてのチャクラが活性化し、今度はみなぎるエネルギーについていけていない感じがよくわかります。

ちなみに睡眠時間。ロルフィングを受け始めてから、3時間ものすごく深く寝た後どうしても夜中に何度も起きてしまう、ということを気にされていました。これ、悪い事でないのです。エネルギーが満ちているときには起こります。また、睡眠中に霊的な交信をする場合は3時や4時に目が覚める事が多いです。自動書記などはいつも4時くらいにやる人が多いし、私もものすごく「開いて」しまうトレーニング中は、3時間睡眠になるし、たいてい朝4時くらいに起きます。ネイティブアメリカンの間では、一回の睡眠時間が3時間の部族もあると聞きました。これが自然なリズムであるそうなのです。からだが休まらない、まだ暗いし、などとぐずぐず二度寝を試みたりしてしまいますが、以前浅かった呼吸がぐっと深くなった事によってエネルギーのリチャージが速くなったから、もう睡眠は足りたのだ、と潔く起きてもいいかもしれない。日野原先生のように超短時間睡眠で聡明に長生きされているかたもいるのですから、多く寝ないといけない事はないと思います。

胸の辺りのあったかさ、というのはアナハタチャクラの活性化でしょう。愛情、感情の表現をするエネルギーを司るここ。奥様がご主人の事を明るくなった、とおっしゃっていましたが、ここはそういう作用もあります。心が落ち着かない、のはおそらくいままであまり動かなかったエネルギーの活性化と関係していると思います。

奥様も頭痛が激減したのが7セッション後。やっぱりハイライトの7セッションは偉大です。頭痛はかなりメンタルな要素が絡みますが、物理的に歪みをとると、精神的なものもするっと抜けたりする。同僚ロルファーに30年来のサイコセラピストがいますが、彼女はどんな心身症の方にもまず有無を言わせずロルフィングを勧めると言っています。9割がそれだけでカウンセリングがもういらなくなってしまうからだそうです。

Apfelteeさんはご自分でも書いてらっしゃるように大きな特徴としてねじれがありました。ロルフィングは前後→左右と整えていきますが、ねじれをほどくのは実はかなり難しいといわれています。どの回で、どのテクニックで、というものが決まっていないので、全体を通して追求していくものだからです。彼女の場合とても心理的なものに関係していた為、彼女自身が真摯に向き合う姿勢がよかったと言えます。いまはねじれもふわっとほどけて、滞っていた流れがよみがえった印象。

間もなく日本に帰国されるお二人からプレゼントいただきました。IMG_4206.jpg
いつもものすごく美味しそうなジュースをつくってらっしゃる奥様に、あれどうやって作るのか伺ったところ、お嫁にいただいたのです。ついでにすごく貴重な日本の本と(みなさまにもお貸しします)、西式でつかうスイマグも。←これについてはまた後ほど。

このジューサーで今朝スムージーを作ったらめちゃめちゃ美味しかった。今までのもさもさしたジュースと呼べないあれがまるで別のものになった。これから毎朝のジュースがとても楽しみです。

ロルフィング10セッションは、あくまでも10回のインプットの一つの区切りです。プロセスは終わった訳ではありません。10セッション中よりも、10セッション終わってからの方がものすごい変貌を遂げた方も多くいらっしゃいます。だから、ひきつづきロルフィング日記もお続けください。ロルファーはクライアントさんをどこか我が子のように思うのですが、パワーアップしたお二人がこれからの人生を思いきり行きていくのを応援しています。お二人のこれからの人生に乾杯!
スポンサーサイト
NEXT Entry
ロルフィングの痛み
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR