< >
2013. 03. 26  
実は、小柳ルミ子さんを密かにずーっと尊敬しています。芸能人、というこの言葉の本来の意味を、この方を見ると思い出す。芸能人というのは、芸の能力で勝負する人という意味のはず。この意味、忘れている人、多いんじゃないか・・。

この方、もう妖怪かと思うほどの精神力と体力と意志力を感じます。宝塚歌劇団を主席で卒業して以来もう50年近く、ずっと芸能活動を休止せずに働き続けているそうです。私は芸能ネタはからきし疎いし本人とは直接面識がないので、一視聴者からみた憶測で言ってますが、それでも耳に入るゴシップネタから推測すると、よくずっと第一線に身を置いていられると思う。身一つで稼ぐ人のプロ意識、ってこういうものなんだな、と、我が身を振り返るとつくづく感じるところがあります。

去年還暦を迎えて(!!)出した新曲がこれ

絶対昨今より若返っている。この辺りは例によってからくりがあるでしょうが、どうみても60歳の女性の容貌と体型と歌唱力には思えない!

子供の頃、瀬戸の花嫁はだれでも知っている曲でした。ふわふわした愛されキャラクターを好む日本人に合わせて、国民的アイドルとして清純なイメージで売っていたようですが、子供の目にもそのイメージに違和感がありました。目が強くて、そんなおとなしい人に見えなかった。「ドリフターズの8時だよ!全員集合」(古っ)のレギュラーメンバーとして出演している彼女が、音楽コントや体操コントに出ると、他の出演者がまるきり無能に見えてしまって、密かにしらける。彼女が歌うと、場の雰囲気ががらりと変わる。他の人と、歌い方が全然違う。たぶん宝塚仕込みの発声法でしょうが、それだけじゃない、たぶん、彼女は歌うときに魂をこめている。

カラオケで音階にどれだけ正確かを判定して点数を競う番組がありますが、あれ、嫌いです。人が歌をうたうという本質を完全にはき違えてる。コンピュータが歌えばいちばんいい点数が出るでしょう。あと多分倍音は測定できないから、実際うすっぺらい歌い方しているひとにいい点数が出て、聴くに堪えない。。。歌がうまいかどうか、というのはどれだけ音階が正確かどうかなんかじゃない、どこまで魂に響くかどうか、だと私は思っています。最近、歌手が歌っているのを聴いて涙がこぼれる、という経験はほんとうに限られてしまって残念です。

彼女は、レコーディングよりも断然、生で聞いた方がいい歌手だと思います。今は、そういう歌手、世界的にも少なくなってしまいましたが。何でも彼女譜面が読めるので、新譜を初見でさっと歌って、次にレコーディングで一発OK、となるのでテイクワンのおルミと呼ばれていたそうですが。これって、すごい。。。

レコーディングじゃない、生のステージの録画を集めてみました。当時のものと、最近のものを比較すると面白い。何十年もたってから歌ったものは、確かに音域が下がってしまったけれど、ぐっと深みが増している。

わたしの城下町


瀬戸の花嫁


星の砂



完璧主義者なんだろうなあ、と思います。才能に甘えず、ひたすら努力し続ける。仕事に対してはプロ意識の塊なのでしょうが、それでいてすごく生で庶民的な雰囲気がある。人間関係、ベタなのでしょう。全部含めて、ひたすら尊敬。

(いや娘がお母さんこの曲いいでしょ、聴いて聴いて、と持ってくる曲が本当にどれも締められた鶏みたいな声で歌っているので、ついに反撃して小柳ルミ子聴いてみい、アニタベイカー聴いてみい、とムキになり、ついでに書いてしまいました。)
スポンサーサイト
NEXT Entry
モンスター食品
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR