FC2ブログ
< >
2013. 03. 29  
船瀬俊介氏による「モンスター食品が世界を食いつくす!」というセンセーショナルな本が出版されました。

FacebookでモンサントのしていることやGMO食品についてはせっせと紹介してきましたが、ほとんど英語だったので、日本語で包括的な情報が得られるのは素晴らしい事だと思います。GMOトウモロコシをえさとして食べさせたマウスの衝撃的な写真も以前FBでシェアしましたが、これが実験をしたマウスの50パーセントから80パーセントに起こっているという事実。これはいずれ私たちにも起こります。蠍の毒を持つキャベツ、光る豚肉、巨大鮭、鶏の卵から生まれる恐竜(実験段階)・・。あまりにもありえないことに響きますが、実際に行われています。船瀬氏のいうとおり、人間にこの影響が及ぶのは時間の問題です。現にTPP加盟後は何が起こるかというと、こういう食品が雪崩のように私たちの食卓になだれこんでくるということです。

私は20年近く前にアメリカにいたときにモンサントの事を調べる機会があって、あまりにも常軌を逸したクレイジーな集団の存在に鳥肌がたちました。アメリカ人なら誰でも知っているモンサントのことが、日本のマスメディアでは伏せられています。この辺りはきな臭い話になるので、表立って言ってはいけないことになっている。でも、食は死活問題なので、一部の闇専門家の間だけの話にしておくべきじゃない。私はGMOには断固ノーで、口に入れるものには徹底して意識的です。でも狂信的なナチュラリストでもない。非現実的な完璧主義者になることをめざしているのでも、勧めているのでもありません。ただ選ぶ目を養う事が大事、ということ。

GMO作物が使われているのは、身近なところだとスナック菓子。子供に与えるスナック菓子に使われているコーンスターチはほとんど遺伝子組み換えです。試しにパッケージを裏返してみてください。きちんと表示してあります。このコーンスターチはケチャップやドレッシングにも広く使われています。(真偽のほどはわかりませんが、遺伝子組み換えと表示していない精白糖もGMOだとききました。)

この本に書かれている内容は知っておくべき事だと思います。船瀬氏の主張はごく最もなことだと思います。
スポンサーサイト



NEXT Entry
ロルフィング体験談 Rさん7回目 その2
NEW Topics
新年明けましたおめでとうございます
2019年冬 東京セッションのお知らせ
直傳靈氣交流会のお知らせ

内観合宿から2ヶ月を経て・・・ああ業の深い主観の世界・・・
Comment
No title
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR