< >
2013. 04. 18  
Rさんのロルフィング体験談、7回目の続きは・・と思いきや先に10回目のアップです。時空を超えた展開は、村上春樹の小説のよう。

今回はホラー話ではないのですが、不思議な話です。もしくは狂気の話です(笑)。興味のある方だけどうぞ…





セッションの帰り道…
セッション後はいつもあまりグラウンディングできてなくて、今回もボーっとしながら通い慣れた道を駅へと歩く。

あぁ、この道歩くのも最後かーなんて思ったら、ふと、あれ?ここどこだ?!
道を間違えてたことに気づく。

確かにいつもの角を曲がったはずだけどなー、ボーッとし過ぎだわ。と思って振り返る。

ん?!

いや、合ってる。この道だ。

えー?!何だこれ?!

ずっと通い慣れたはずの道なのに、初めて通る知らない道なの!!!
何度も振り返って、この道で合ってるよね?って確認しながら恐る恐る歩みを進める。

知らない道。

私の記憶が確かならこの先に小川があって、小さな橋があるはず…

あ、やっぱりあった!

え?でもこんな橋だったっけ?

何がどう違うかははっきり分からないんだけど、明らかに今まで通ってた橋とは違う。

あまりの事にしばし立ち止まり、辺りをキョロキョロして見る。
頭にこの周辺の地図は思い描けるんだけど、今この目で見ている景色は初めて見る景色。
うわ〜、なんだこの感覚。
知ってるのに知らないっていう、不思議な感覚。

よく、初めて行くところなのになぜか懐かしい、初めての気がしない、っていうのはあるよね。皆がデジャヴと呼ぶやつ。

今私が経験してるのはそれの反対バージョン(笑)。
何度も来た事のある場所なのに、初めての気がする。

そしてきづいたの。
あ、私パラレルワールドに行ったんだって。

ま、これだけだったら、もしかして今まで見てたつもりだった物を実は見てなくて、この時初めて見た、もしくは記憶に曖昧だったものをじっくり見たってこともありうるんだけど、やっぱりこれってパラレルワールドだよねって確信した出来事がもう一つあるの。

先日、シャワーを浴びてたら、突然足をツルッと滑らせて、後頭部からタイルの床にひっくり返ったの。
その瞬間、数秒だけスローモーションになって、何か捕まる場所を探したんだけど何もないわけ。

私の家のお風呂は日本のお風呂と違って洗い場は無くて、浅いバスタブが床よりも30センチくらい高いところにあって、そこに立ってシャワーを浴びてたの。
そして私は足元よりもさらに30センチ低いタイルの床に後頭部から真っ逆さまに落ちてった。

2、3秒スローモーションになって、捕まる所が無いって分かった瞬間、あ、私死んだなって思った。

あっという間の出来事だったし、スローになってても体を立て直すような状態にはなかったから。

わーー!って慌てふためいて宙を手で掴みながら真っ逆さまに…

そしてズドーン!!と物凄い衝撃がして、ふと気づいたらなぜかバスタブの淵に腰を下ろしてた。

あまりの出来事に心臓がバクバクしてて、しばし呆然として、うわ〜、助かったーーー!って思いながらも何でた?!って不思議で、でもきっと何らかの存在が助けてくれたんだろうと思ってひたすらありがとう、って言ってた。

もちろん、助けてくれた存在はいたんだけど、あのロルフィングの帰り道の感覚を一度味わうと、このパラレルワールドを移動する感覚がだんだん分かるようになってきた気がする。

前にも、時間が歪んだ感覚がしたり、朝起きたらいつもの部屋なのにいつもの部屋じゃなくなってる事があって、そういう時って、もしかしてパラレルワールドを移動してるのかなー、なんて思ったりした。

そして、きっと多分自分が思っている以上に頻繁にパラレルワールドを行き来してる。

あったはずの物が無かったり、無かったはずの物があったり、言ったはずの事が言ってなかったり、言った事のないことが言った事になってたり…

単なる思い違いって事もあるけど、そうとは思えない事も多々あったりする。

あと、よく過去の記憶が食い違う友達がいて、彼女はよく不都合が生じると彼女の都合の良い過去をでっち上げて何かにつけて私のせいにするんだけど、私は単に彼女が嘘つきだと思ってたけど、もしかしたら本当に違う過去をお互い生きてたりして、なんて最近思ったりした。

もう少し意識的にパラレルワールドを行き来出来たら、この辺の事も分かるのかなー?

あと、夢を簡単に叶える方法って、もしかしたらもうすでに夢が叶ってるパラレルワールドに行く事なんじゃないかって、ちょっと思ったりした。

だってね、普通だったら叶わないようなお願いごとをしたら、それがさっさと叶ってしまってあり得ない!!って思ったから。

とりとめもなく書いてしまったけど、私と同じ経験をしている人がいるはず!と思って書いてみました。


パラレルワールドについてはここで詳しく書きませんが、最近時空が混乱しているのは感じます。周波数に敏感な方、アセンションという言葉になじみのある方は、この世界についてはよくご存知だと思いますが。

この体験談にはいくつかの重要なキーがありますが、あくまでもロルフィングプロセスというくくりから説明すると、こういうことが起こった理由のひとつに、10セッション目には、私は人によってはエネルギーワークを多めに入れるということがあるでしょう。私の同僚などは、エネルギーワークとロルフィングは完全にわけて、それぞれ独立したセッションにしていますが。(彼女曰く、あんなに高い受講料を払ったのだからタダで加えるなんてできない(笑))

私は、クライアントさんによって完全に使い分けます。システムにエネルギーワークがオーバーロードになる方には使いません。逆に、Dr.ショッピングや投薬の長い歴史がある、身体の緊張がどうしてもとれない、麻痺がある、など、通常の手技で効果のなかった方にはエネルギーワークがキーになることはよくあります。

Rさんの場合は、10回目にエネルギーワークが必要なのは明々白々でしたので、そのリクエストにお答えしました。たぶん最初からこの10回目のために今この時期にロルフィングを受けようと決めていらしたのだな、と感じていました。

パラレルワールドに行ったときに助けてくれた「存在」について。この存在はそれぞれの場にいる方の場合と、自分にいつもついてくれている方の場合があるようですが、Rさんの場合、セッション中、とくに10回目の最後に確かに私がコンタクトを強く感じたその方である気もします。その方のソースに繋がるときには、本当に畏怖なくしては語れないことが往々にして起こるものです。

時空の混乱に惑わされない為には、やはり瞑想かな、と思います。今は手元にないクリシュナムルティ。突如として今こそ手元に持ってないといけない、と内なる声から警告があったとたん、1週間後に日本から運んでもらえる事になって、慌ててとりあえず日本語の訳書を5冊注文しました。本当によく出来ている。よっぽど今すぐ必要なメッセージがそこにあるのだと思う。情報もエネルギーも錯綜している今、本質を見つめる静かな時間を確保するのは必須と思います。
スポンサーサイト
NEXT Entry
女性のための精油:Progessence Phyto Plus, Lady Sclareol, Endo Flex, Clary Sage, Dragon Time, etc.
NEW Topics

100パーセント「今ここ」でつながる・・ピーターから学んでいること 
ホメオパシートーク、直傳靈氣講習会、タロット講座を終えて
タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR