< >
2013. 05. 30  
今回のパネラーのプレゼンテーションで、サイエンスやスピリチュアル方面のジャーナリストとしてイギリスのベストセラー作家であるLynne McTaggartが、最新著書The Bond(絆)を紹介しながら発していたメッセージは、この会議を包括するような内容でした。

曰く、西洋人は
I win, you lose
という価値観を子供のときから徹底的に叩き込まれる。人を蹴落とすことによって得られるwinという感覚。アイデンティティの確立はwinあってこそ、という価値観。これは間違いで、I win, you winつまりwin/winの関係を築こう、競争でなくて、共存に向かおう、絆を信じよう、世界をこの価値観に変えて行こう、この絆を広めよう。この内容をそれはそれはドラマチックに演出してくださったのでした。

盛大な拍手が巻き起こっている中で、私はなんだかわき起こる違和感と戦いながら一人ムってました。そんなの当たり前じゃない。こんなの日本人にとっては共通認識で、常識で、鬼の首をとったみたいに大げさに発表するレベルの事じゃない。そんなことを今更言うなんて。

日本人はあなたあっての私です。あなたからの評価が気になる。まわりからどう思われるかが気になる。これがその後どういう形をとって出ようと、この感覚が発達しています。これは日本人の質をネガティブに語る常套句だけれど、私はこれは実は日本人の本質的な強さを物語っていると思っています。

日本人は、条件付けでの自己確立を求めて自分探しをしに行かなければならない欧米人に較べて、アイデンティティとかいうものを探しに行かずにいられる。あなたあっての私を、素直に受け入れられる。これは強い。そこには競争がない。共存の思想が最初からある。

日本人というのは繋がるのが得意な人種だと思います。日本の地理のせいなのか、遺伝子の情報なのか、どちらもなのかよくわからないけれど、日本人は共同体を葛藤なく受け入れられる国民です。共存、という感覚になんの葛藤も理屈もいらないというのは、西洋人にとっては脅威です。実際ここにいると、最近この人たちの好んで使うvulnerability(弱さ、もろさ)というのは、日本人の私から見たら、あなたがた自分がやっとわかったの、という感じ。彼らにとって、日本人はひょろひょろへなへなしているように見えて、どこか底知れぬ脅威を感じさせるのは、自分たちが必死に自己を確立しないと透けて見えてしまうこのもろさが、日本人にはないからです。弱そうに見えて、弱くない。日本人は生きる前提が違っているのです。条件付きでなくても、人と競って蹴落とさなくても、そのまま持ち続けられる自己というものがある。

西洋人が条件付きでないと得られない自分を条件なしで持てる日本人は、もともと私たちは完全なんだ、全体の一部なんだ、というとても大事な事を体現しています。これからの世界を生きるために、とても大事な認識。日本人の存在そのものは、これからの世界に対して強いメッセージを持っていると、外にいるとつくづく思います。

残念ながら、ケータイという自閉症ツールで人間関係が危機的に脅かされてきつつありますが、私たちは本来とても繋がることが得意な国民なんだということを思い出してください。あなたあってのわたし、この感覚はとても尊い。
スポンサーサイト
NEXT Entry
Emilie Conrad
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR