< >
2013. 06. 17  
カミの話の続きです。

神のご加護、神による救済について。

私たちはどん底にいる時救ってくれた存在には感謝して恩義を感じます。私はその感謝の心そのものを否定しているのではありません。救いの手を差し伸べるものを疑えと言っているのではありません。

洪水に流され、今にも流されそうな水草にしがみつきながら必死で神に祈るある敬虔な信者がいました。まもなく壊れそうなボートにのった人が現れ、彼に一緒にそのボートに乗るよう促しましたが、彼は神を待っているからと断りました。次に川岸からいまにも切れそうな紐を投げ入れ、それにしがみつくように促す人が現れましたが、彼はまたも神を待っているからと断りました。いよいようねりの中に沈もうという時、彼は絶望して言いました。「神よ、何故あなたは私を救ってくれなかったのですか?」そのときはじめて神が現れて言いました。「私は何度もあなたを救いに行ったではないか。その度にあなたは私を断ったではないか。」

信じる事によって邪神と契約を結ぶ事より、信じない事によって神からの声を無視する方が日常では実は遥かに多い。信じることには勇気がいります。誘惑の存在を知りつつ、あえて「信仰心」を持ち続けるのは勇気がいる。

信じるということ、奇跡にたいして開かれているということは、智慧と強さが土台になっているのです。

この私の現実、というのは、私の思考が創り上げています。今絶望している自分がいたら、この絶望状況は自分の意識の反映だということをまず知らないといけない。この自覚が何より大事。スイッチをひとつ切り替えるだけで本当は瞬時に現実は変わる。

一旦契約した悪魔と契約を切るのがなにより辛いのは、もっとも見たくない自分と向き合わないといけないから。この現実を創り上げた私をいうものを、見ないといけないから。

引き寄せの法則、というのは、思考の現実化を卑近な例で焼き直したものです。もちろん関係にも応用できます。弱っているときに繋がった存在とは、弱い部分で繋がっている。愛と感謝をもって開かれた心でいるときには、愛をもった存在と繋がる。結局は自分の意識の反映です。

日常には奇跡がちりばめられています。それを受け取るか受け取らないかの選択は、完全に私たちに任されています。

私個人のことを話すと、私は無防備で脇が甘く、すぐにだまされます。呆れるような数々の失敗を重ねて、危険な橋を渡りまくって、まっとうな方々からは危ないからやめろ、といわれつつそれでも助言を聞かずに転びまくって穴に落ちまくって、でも不思議なくらい無傷で今に至ります。

私はまず、奇跡を信じます。奇跡を信じ、人を信じ、その一方で、クリシュナムルティのように「私は何も信じない。」自己チェックはかなり厳しいつもりです。自分が何より怪しいのが分かっているから。(笑)

光と闇の渾然一体となった今を生きるのには、万物に対する愛と信頼、そして自分に対する厳しい洞察が必要だと思っています。

"Love all,
trust a few,
do wrong to none."

- William Shakespeare
スポンサーサイト
NEXT Entry
姿勢と動きから読み解くエイジング
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR