< >
2013. 07. 20  
ちょっと日本を離れていると、別の視点で観察できるようになるのですが、今回日本に行って感じた印象。・・暑い。身の危険を感じる暑さ。もはや日本は亜熱帯。コンクリートと冷房でますます暑くなる都会には陽炎が立っていて、ここに立つだけで寿命が刻一刻と縮んでいる気になる。太陽風の影響もあるようですが、これは普通の暑さじゃない。この酷暑のなかできちんとメークをしてきちんとしたスーツを着て日中働く気になるだけで、既に世界的に凄い事だと思います。

一方残念なのがスマホの影響力。これはスマホが出る前から予測はされていたのですが、改めてその破壊力を目の当たりにして、暗澹とした気持ちになりました。取り込まれ過ぎ。電化製品が断然遅れているドイツと較べるからよけい感じますが、国中がメカ優勢で電磁波にコントロールされてるみたい。以前よく聞いた駅のアナウンス:「車内での携帯電話のご使用は、他のお客様のご迷惑になるのでお控えください。」が、いまは「ホームを歩きながらの携帯電話のご使用は、危険ですのでお控えください。」に変わっていて驚きました。何でも混んだホームで画面に目が釘付けのままフラフラ歩いて線路に落ちる人が多いのだとか。普通外国だと駅って悪い輩がウロウロする最も危ない場所。とてもそんな隙だらけのことできる所じゃない。今年は見かけなかったのだけれど以前は車内でお化粧が一つの文化になっていたし、流行は変われど日本では駅も電車も公共機関とみなしていない人が多いのがありありで、日本は安全なんだ〜、と妙に感動しました。

スマホの影響力その2:人と向き合う事が減って、会話が減っている。電車に乗っても、会話があまり聞こえない。車内で電話をかける人がほとんどいないだけなく、連れ立っている人々がなんとそれぞれ自分の携帯でメールやらゲームをしていて、目の前にいる仲間やら恋人とほとんど話をしていない。(これ、車内だけでなくて、至る所がそうだった・・・)え〜〜、あなたたち、なんで会ってるの!?と思わず口出ししそうになりました。

スマホの影響力その3:気配り、配慮が減っている。電車の降り口に足を踏ん張ったまま画面のタッチパネルと格闘して人の流れの邪魔になっているのに意地でもどかない若い女性。私が電車に乗り込むときにちょっとその人に触れてしまったらその倍の力で押し返され、その悪意にちょっとムッとしてどんな顔してるんだこいつ、と顔を覗き込んだら敵意むき出しでにらみ返された。その目には完璧なメーク。見ると割と混んでいると思った彼女の後ろはがらーんとスペースが空いている。こういう日本人、以前はあまりいなかった気がするのだけれど・・。

スマホは電磁波だけでなく、マインドコントロールが怖い、と久しく言われてきましたが、確かにこれは魂抜かれる。思考停止、個人主義を超えて自閉症化。明らかに1年前と較べて急激に人々が変わった気がします。スマホ、要注意だと思います・・。

もっとも道徳指導員と化した車掌さんのアナウンスとか、飛び込み防止用のフェンスの存在とか、列の最後の人を電車に押し込むのが専門の駅係員の存在とか、外人が絶対迷うように出来ている駅構造ゆえ困った外人に道を聞かれ、あまりの複雑な説明に舞い上がり期待に添うことができず落ち込んで英会話教室に通いはじめる善良な市民の存在とか、駅で人を観察するだけで日本社会の縮図が見えるような。外国人に日本を紹介するにあたって、駅の様子を描写すると本当にみんな一様にものすごく驚いてくれます。。

スポンサーサイト
NEXT Entry
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR