FC2ブログ
< >
2013. 08. 22  
私がこのセラピーに惹かれたのは、一つはこれが笑いを引き出して緩める、ということ、もうひとつは、クライアントは本来自ら良くなる力(自己治癒力)を持っている、ということを前提にしていること。

このProvocative Therapyでは、施術者はクライアントの愁訴をおうむ返しに返したり、密かに思っている事を明るみにしたりして、病んでいるもとになっているネガティブな思考を一旦増強してみせます。これが増強されてある程度いったとき、自然の防御システムが働いて対極の反応が引き出される。これ、実はホメオパシーの仕組みと全く同じです。治癒の法則で、大前提です。

ホメオパシーは症状の波動ににた波動を持つ自然界の動植物や鉱物などの波動を取り込んで、いったんその病気の波動を増強させます。そして、身体に「これはまずい」と気づかせ、自己治癒力を発動させます。

直傳靈氣も、自己治癒力を引き出すことを意図している、という点で全く同じ。エネルギーを通すことによって、生命力の底上げをはかり、自ら治す力を引き出しているわけです。直傳靈氣の考え方は東洋医学と全く同じです。東洋医学が、ツボとか経絡を利用して身体に流れを取り戻させる(自己治癒力を引き出す)のを、エネルギーでやっているわけです。

私がProvocative Therapyに惹かれたもう一つの理由は、笑いで脱力させる、ということ。笑わされて緊張がゆるんで、挑発によって今まで空回りしていたり妨げられていた自己治癒力がかみ合うようになると、人は自ら良くなる。

癌になりやすい性格というのは心配性でシリアス、というのはよく知られていて、だから余命間もない癌宣告を受けた人がビデオショップで好きなコメディを借りて余命を笑い飛ばして過ごしたところ、再検査で癌が消えてしまったとわかった、という実話がとても有名ですよね。笑って緩むと自己治癒力が発動する。

ロルフィングも緩めるのがキー。私たちは余分な緊張で流れを止めているのです。流れを止めてコリをつくったり歪みをつくったり感情のブロッケージを作ったり。だからロルフィングはゆるめてリリースして自己治癒力を発動させている。

私たちは自ら良くなる力を持っている。何度言ってもいい足りない。そしてそのキーは緩み、笑い、流れ。大事な法則です。
スポンサーサイト



NEXT Entry
Zwetschgen, Mirabelle, Chia-Samen
NEW Topics
エネルギーについてのお話会(ウェビナー)へのお誘い:6月27日土曜日20時から22時まで
覚醒の道 3
覚醒の道 2
覚醒への道 1
大事な転換期
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR