FC2ブログ
< >
2013. 08. 27  
アメリカ人のクライアントさんに教えてもらった23andMe

唾液を専用のキットに入れて専用ラボに送ると、DNA解析結果による遺伝病の有無や今後のリスク、処方される薬に対する反応、それから祖先の内訳などが自分専用のHPで見れるようになります。読むのに丸一日かかるくらいハマる内容なのだそうです。

たとえばあなたは遺伝子OOの情報により糖尿病にかかる可能性は50パーセント、それを防ぐためにはOOを控えた方がいいとか、xxという薬には悪い反応を起こしやすいからやめた方がいいとか、そういうことがわかるのだそうです。あとは、あなたの祖先の99パーセントはヨーロッパ人で、ネアンデルタール系です、とか。

今の疾患解決への手がかりや、起こりうる病気への不安を解決したいと望む方、もっと詳細な健康診断をしたい、と望む方には朗報でしょう。プロモーションビデオには、長年煩っていた症状が遺伝情報を知って思いがけず解決されたと笑うお母さんと子供達(なぜかお父さんが全然映っていない)、効果を語りながら明るく笑うドクターなどが紹介されています。(彼らの笑顔に不自然さを感じ怖いと感じたのは私だけか?)祖先情報については、私たちはへ?という反応でしょうが、アメリカ人はたいてい祖先は別の国から来ていて混血度が高いので、家系のトレースに興味を持つのもお国柄。あとは養子縁組が多いので、自分の子孫として迎える子の情報として参考にしたり、これから結婚するカップルが遺伝的「クリーン」度をチェックしあったり、夫婦が子づくりの参考にしたり、さらにこの子は本当に私の子か?とか私は本当にこの両親の子か?の事実発覚の手助けとなったり。

DNA情報利用されてないか〜?人口削減計画や予防手術推進派や臓器ビジネスと関係してないか〜?などと反射的に憶測し、「遺伝情報を知る→病気が治る」のところに飛躍が感じられて、そのまさにプロセスについては何と?などといろいろ突っ込みたくなりましたが、控えました。HPではこの信頼性と秘匿性を自信を持って宣伝していて、けっこう気軽に利用されているようなので。だってたった99ドル。ネットで申し込んで唾をピっといれて送り返すだけの手軽さも魅力です。しかもアメリカらしく、複数分頼めば2人目から20ドルオフ。遺伝病に苦しむ家系の人が身内全員を一度にテストできるように、という理由はわかりますが、カップルが相性占いに使ったり、結婚相手を決めるツールにしたり、応用が色々できるようで・・・。

私たちに幸せを与えてくれるツールでありますように、願ってやみません。
スポンサーサイト



NEXT Entry
ロルフィング体験談 Tさん10回目
NEW Topics
新年明けましたおめでとうございます
2019年冬 東京セッションのお知らせ
直傳靈氣交流会のお知らせ

内観合宿から2ヶ月を経て・・・ああ業の深い主観の世界・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR