< >
2013. 09. 02  
Tさんが10シリーズを終えた感想を書いてくださっていたのを、ご本人の了承を得て以下に転載させていただきます。いつもシリーズを終えた方を送り出すのは、母が花嫁を送り出す気分。

幸せになって。
(男性に対してもそういう境地)

Tさんはロルフィングを受けはじめて間もなく誰の目にもわかるくらい大きな変化がおこり、まぶしいくらい奇麗になって、10セッション終了後は思わず言葉を失いました。セッション10後に立ち上がった方を前に、思わず息をのむことがよくあります。その人が立ち現れる瞬間、そのあまりにも厳かな一瞬に立ち会うときには、もうただ息をのむ。

もちろん以下にTさんも書いてらっしゃる通り、左右の対称性が改善して、骨盤が揃い、脊椎のカーブが改善し、上下の両方向性(パリントニシティ)が確立して(Tさんは頭のてっぺんを糸で引っ張られてる感じ、てすごく上手に表現してらっしゃいます)・・などと、ロルファーらしい物言いをするべきなのかもしれませんが、なにか人を奇麗だと思うときって、頸椎の前傾が5度改善して奇麗!などとは思わず、雰囲気で感じるものなのですね。実際Tさんのことを奇麗になった!ておっしゃる方々口々に、写真にしっかり映る証拠やTさんの自覚と違うところを指摘されてたりして、視覚以外の「心眼」の存在を強く感じます。

Tさんの場合身体の変化とともに、心をみつめ、ご自分と向き合う時間を充分とったことが良かったのでは、と改めて思います。今のTさんを見て感じるのは、容姿の美しさよりもむしろ、魂の奇麗さ。開放された心の伸びやかさ。(もちろん容姿も美しい方なのですが。)ロルフィングは細胞一つ一つに刻み込まれた痛みを伴う心の記憶を、皮膚感覚を通して開放して行くプロセスとも言えます。しまい込んだまま行き場をなくしてしまった記憶は、私たちが意識では忘れても、無意識のレベルでは忘れていません。そして、実は私たちを動かしているのはほとんどが無意識レベルのことなのです。

私はつい物理的証拠より見えないか微細な部分を強調する癖があって、ロルフィングの最もメジャーな売りである姿勢改善や機能改善をややないがしろにしていて、反省する点も多々あり・・。そんな事情もあって、もうTさんをHPを飾るビフォーアフター写真としてスカウトしたいくらいですが、どのくらいTさんが奇麗に変身されたかは、やっぱりみなさまのご想像におまかせします。いつか「この私のこのビフォーアフター写真を是非公開してほしいっ!」とおっしゃる方が現れますように・・?



ロルフィング、最後のセッションを受けてきました。

2月から通い始めて約半年。

これで一通りのセッションを受けて、もうロルファーさんとも定期的にお会いする事も無いのだな…と思うと、少し寂しい。

そして何より、2週間おきのセッションの度に、自分の身体と自分の内面と向き合う時間がたっぷりあったので、そういった時間もこれからは自分自身で作っていかなければならないのだと思うと、それもまたこれからの課題なのかーと、受け止めています。

最初はロルフィングという言葉も聞いた事が無くて、

「なにそれ?!怪しいでしょ!」

と心底疑い(笑)、ロルフィングを知ってから2か月間悩みまくったのですが、

えい!と勇気を出して1セッション受けてみて、

気がつくとあれよあれよと心身の変化が現れ、あっという間の半年間でした。

最後の最後まで、私は激痛との戦いでしたが(笑)、ロルフィングを始める前と、最後のセッションを受けた後の全身写真(前、右横、後ろ、左横から撮ったのも)をロルファーさんから送って頂いて、言葉を失う位感動しました!!!

どちらも私なんだけれど、明らかに身体が変わってる!

1番驚いたのは、脚~お尻にかけてと首の位置の変化。

内くるぶし&膝がしっかりくっついて、脚がまっすぐになり、お尻がきゅっと上がりました。

外に張っていた太ももの外側の筋肉が目立たなくなった。

お尻が上がった事で、脚が長くなったように見える!

前に出ていた頭が引っ込んで、首回り(デコルテ)がスッキリしました。

どちらも私が違和感を感じていた部分で、ロルフィングを受けてからも、自分の感覚では治ったのか治っていなかったのか分からなかったのですが、写真をみて納得。

毎度毎度、痛い思いをしてきた甲斐がありました(笑)

アンバランスだった身体が、正しい位置に収まったのが一目瞭然です。

頭のてっぺんを、糸でツーっと引っ張られた感じ?

このBefore&Afterの写真を見てもらったら、きっと皆感動する事間違いなしなのですが、

流石に服装的にも人様にお見せできるような代物は無いので、こちらへの掲載は控えます。

でも、見たい人にはこっそりお見せします(笑)

10回のセッションは終わりましたが、この先も正しい位置に移動した筋膜のおかげで、更に身体は変化していくそうなので、更なる変化を楽しみに、私らしさ全開でパワフルに生きて行こうと思います。

フィジカル面だけでなく、メンタル面でもスッキリ、自分らしさを取り戻して生まれ変わったみたい!

ロルフィング、心からおすすめします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
ロルフィング体験談 Aさん10回目
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR