< >
2013. 09. 10  
さて10月末から始まるSomatic Experiencingのトレーニングに向けての準備を着々と進めて・・いるわけなくて、9月中にもう半年以上もスタックしているホメオパシーのこのユニットを絶対終わらせ、その後今度こそはちゃんと、トラウマワークには欠かせないDr. Stephen PorgesPolyvagal Theoryを他の参加者のようにきちんと読み終えておこう、と決意したとたんこうやって気を散らしてます。だってこの本、本当に読みにくい。カンファレンスでは圧倒的に参加者を惹き付けたポージェスですが、この本は一般の私たちに対するサービスなどかけらもない。ポージェスいわく、精神科医や精神医学学会は自閉症集団だそうで(それを聞いた私たちがドッと笑ったら、いやいやホントに、と真顔で返したので尚更笑えた)身内にはこういう本じゃないと受けないのでしょうか。

ポリヴェーガル理論については以前ここに書きました。臨床だけではなく、私たちの日常であまりにも大事な「人を見る」極意満載なのです。

たとえば彼のリサーチは自閉症の人に対する世間一般の誤解を解き、私たちの彼らへの理解を深め、治療方法を提供してくれています。私は自閉症の人には音というものがどういう風に聞こえているか、顔の神経がどのように働いているのか、というようなことをそれまで知りませんでした。彼らが自ら閉じざるを得ない状況を。この辺りに対する理解があるとないでは、対応はまるで違ってしまう。私は実際ポージェスの治療により治癒した40歳の自閉症の男性のドキュメントを見て、こういうことが必要だったのか・・と本当に驚きました。

彼のリサーチは本当にどれもが革命的で、ものすごく面白いのですが何せ医学と神経学について明るくないとついて行くのに苦しい。でもそれを内輪に留めておくのはあまりにももったいないので、いろいろな人とタイアップしてワークショップしたり一般向けのインタビューに答えたりしてくれています。


昨日FBでシェアした記事がこれ。これでも迷走神経についてわかりやすくしゃべってくれているのですが、やっぱり???となるかもしれません。むしろこの記事で面白いのは、コミュニケーションというのはシンタックス(言葉づかい)というよりイントネーションやジェスチャー、無意識の身振りに負うところが多い、と言っているところ。

実際彼は人の表情のマイクロムーブメントや微細な無意識の動きをものすごく鋭く観察しているのです。面白かったのが、カンファレンスの席で、同席していたDr. Shiegelが、今ある現象についてこういう関心があるんだ、と参加者にむかって披露したところ、それを観察していたDr.Porgesはすかさず彼の無意識の動作を指摘し、それは君がOOしたからだよ、と身もふたもなくバッサリと斬ってしまって、あまりにも思いがけない横槍に出鼻をくじかれたDr. Shiegelは(普段機関銃のように話すのに)言葉を失って呆然としてしまいました。

Dr.Porges:「すまんね、私は現象学者なんで。」

すっごい〜っ!!人を読む、ってこういうことかあ、と本当に感動したのを覚えています。

ポージェスの理論はすごく実践的で、以来人の顔やしぐさの観察が俄然面白くなったのは言うまでもありません。これは教えたくないくらい使える秘訣満載です。

スポンサーサイト
NEXT Entry
怪我のための精油
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Entry TAG
Somatic   Experiencing  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR