< >
2013. 10. 02  
10月に入っていよいよ容赦ない寒さが始まってきましたね。いよいよ感染症に対する準備が必要になってきました。感染症対策については過去の記事に一度書いた事がありますが、精油に特化してご紹介します。

精油は「痛み」に代表される炎症への強い助っ人です。巷の副作用のある処置に較べると、害がないだけでなくて免疫力のボトムアップというおまけがついてくるのが本当に嬉しい。

炎症対策
german chamomile (azuleneという青色の成分が消炎に卓効)
peppermint(万能)
Wintergreen(Birch)(関節の痛みに)
helichrysum(毛管のダメージのある炎症。打ち身や出血など)
clove
nutmeg
lavender
ravensara
thyme thymol
roman chamomile
cypress
myrrh(毛管のダメージのある炎症。打ち身や出血など)
hyssop
Idaho blue spruce

痛み止めブレンド
balsam fir 30滴(抗酸化作用にすぐれている)
helichrysum 10滴
peppermint 5滴
oregano 1滴
かなり深刻な身体の痛みでロルフィングにいらっしゃる方に使います。長年痛みのあるところは流れがとまって酸欠状態。筋膜リリースのときにこの流れを促すオイルを加えると、芯からほどける。力が入ってしまって仕方ない人、痛みに弱い人、このオイルの威力に驚かれます。

強いタッチに耐えられない関節炎の方にもものすごくお勧め。その他にも捻挫や打ち身、こむら返りなどにも。

シングルだと
panaway
balsam fir
deep relief
wintergreen

感染症の場合。
精油では何に感染したかで分けた方が効果があります。

細菌感染
roman chamomile
lavender

細菌感染を防ぐブレンド:
melaleuca 35滴
citronella 20滴
lemongrass 15滴
lavandin 12滴
rosemary 10滴

ドイツで必ず勧められる破傷風の予防注射ですが、私はしません。万が一かかってしまったらホメオパシーレメディのLedumかHypericumをさっと摂ればいいと思っているから。お守り代わりにこのブレンドを携帯。

もっと簡単なのがYLのブレンド、purification。アドベンチャー旅行には必携です。わき水を飲みたいとき、組んだ水にこれを一滴垂らせば安心して飲み水に出来ます。(でもすぐ飲みきる事。)それから何かに刺されたりしてかぶれたり腫れたり痒みがでたら、これを塗ります。purificationはこれからの季節、部屋の風邪菌退治にも大活躍。Thievesとともに冬に手放せない一本。

ウィルス感染
Ravensara
hyssop
thyme

感染症にかかるというのを、外部から侵入して来た病原菌が悪い、これを撃退しないといけない、という認識でいる方。病原菌なるものは常に私たちの内部にも数えきれないくらいいて、生命力とのバランスがとれているときには悪さをしないものなのです。用は自分の生命力の上り下がり次第で感染症に「かかる」わけなのですが、やっぱりどんなに理屈を説明されても、実感できない限りピンとこない。どうしていいかわからない。自己治癒力をあげるってどういうこと??理論より実践です。精油の力を利用して、この感覚を養ってみてください。

明日はまさに我が家のある通りで、シュタイナー関係者が主催する統一記念日のお祭り。我が家は毎年ここでリースを作ります。手作りの素敵な小物やder Hofのおいしいパイなど、おなかいっぱい食べられます。お時間のある方はぜひお越し下さいね。(て、私は関係者ではありません。いつも、ご近所さんみたいにこの機に便乗して出店でお小遣い稼ぎしたいと思うのですが。子供にいらないもの売らせようか??)
スポンサーサイト
NEXT Entry
直傳靈氣講習会のお知らせ
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR