< >
2013. 12. 05  
私の仕事は説明にいつも苦労するので、なにか別の様式の言語を使って説明する事が多いのですが、直傳靈氣はここにきて直球ストライクゾーンに入ることが解りました。

今年の夏、朝起きたら突如として直傳靈氣の靈授を出来るようにならないといけない、と「思い立ち」、何が何だか解らないままそのためだけに日本に一時帰国し、その後必要な方にお渡ししてきたのですが、それがまさに、その方にとって必ず、これ以上はないタイミングで行われる。で、私自身は(傲慢にも)わりとボランティア精神でこれをやってきたのですが、その私にもいつのまにか確実に大きな影響が及んでいる。

私自身は何もわからない。ただ、起こるのです。
後から、げ、そうだったのか・・と思う事が。
本当にこれに関しては、私の意思とか都合の入り込む余地はなく
首根っこひっつかまれて、動かされている。
(いままでの優しい女神様じゃない感じの方だとはわかります・・・。)

以下は私の個人的考察です。直傳靈氣の講習内容とは、一切関係ありません。

直傳靈氣の様式を借りるようになったら、突然いままで関心のあったことが一気につながって来た。
日月神示
法華経
天皇と古代日本
古代インド
古代文明
神聖幾何学
レオナルドダビンチ
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
パラケルスス
ハーネマン
シュタイナー
量子物理
周波数
波動治療
東洋医学
・・で、これをロルフィングでまとめる(笑)

これら全部、結局同じ世界観を語っている。扱う分野は違うけれど、目指すものが同じ。
特に法華経と量子物理はすごく近い。


私たちは肉体を持つ前にエネルギーとして存在します。
この辺りを語るのは量子物理の語彙を借りると便利です。想念(意識)という、確実に在るけど目に見えないから扱いに困っていたこれを、数値化してくれた(実在にしてくれた)からです。

曰く、

この世の中を作っているのは私たちの意識である。
(それがある、と想う、それを観察する私たちがいてはじめて、現象は存在する)

今の3次元世界とは、自分の意識が作ったホログラム現象である。

さかんに言われてきた次元上昇(アセンション)は、確かにあるように思います。
3次元にもう一つ時間という次元を加えた4次元以降は、まさに想念が主役になる世界なので、いまエネルギー、想念、といったものをしっかり整理しておく必要があるようで、実際になんだかこの年末に、何が何でもこれを第一優先でやっておけ、という流れになっていたからです。実感で、これってその次元上昇の一環かと思います。そして、私は今まで、何かを通して色々受け取って来たのですが、直傳靈氣を通して人様に靈授ということをするようになったら、直接自分に来るようになった。
早い。追いつかない。

直傳靈氣の講習をしながら、やっぱりエネルギーのことについて説明していくとつい口が滑る。

エネルギーの
方向
質量
拡散と凝縮

これらの法則を臨床に、人生に応用すると、どうなるか。
こだわってきたのです。修身のつもりで。

つい熱くなるのですぐ脱線してしまい、そうするとみなさんの食いつきがものすごいのでなかなか本題に戻れず、収拾に苦労する。まあ、教科書の内容は過不足なくきっちりお伝えしているし、脱線したらその旨口を酸っぱくして断っているので、研究会には許していただけると思いますが・・。

以前Tさんに、ドランヴァロ・メルキゼデクの「サーペントオブライフ」をお貸ししていたのですが、今日その続編の「マヤン・ウロボロス」をいうのを貸していただきました。ページ開いて、のっけからキーワードが目に飛び込んで来た。あ、またこれ。ここでも同じことが書かれている。

やっぱりマニアックになってしまった。
直傳靈氣のもたらしてくれるものを書こうとすると、収拾がつかなくなる。

直傳靈氣を受講した後のみなさんを観察していると、ものすごい勢いで変化が加速します。参加者同士も確実に解る速度で。なんだか風通しがよくなって、雰囲気が軽く、でも同時に強くなる。とても人を惹き付ける感じ。

直傳靈氣を通してお渡しするものの面白さを書いてみました。




スポンサーサイト
NEXT Entry
エネルギーの陰陽からみる白髪の考察〜白髪と臓器の関係
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR