< >
2012. 04. 07  
日野晃が予備運動、ロルファーのいうプリムーブメントについて書いている部分をみて愕然としました

「日本人以外のダンサーには全員予備運動があって動きが始まるから、いくら動きが早くても早くは見えない。」


ええーっ。プリムーブメントのない動き!?私はロルファーとして人間が自由に動くための指導をするために、人間のプリムーブメントを見る練習を重ねてきました。予備運動のない動きをする人間、それを指導できる人間というのに出会ったのは生まれて初めてで、完全にショートしました。前提がちがっている。愕然としてYouTubeで彼の動きを探しました。たしかにプリムーブメント、ない。何度見ても察知できない。


武道では気配を消すことが大事だそうです。気配を出すと相手に察せられ殺されるから。一瞬で勝負がつくのは、そして倒された人が何が起こったのがまるでわからないのは、彼がプリムーブメントを消しているから。

実は彼のブログで確認する前に、私もこれについて衝撃の体験をしていました。これがプリムーブメントを消してるからだということはブログで確認して納得したのでした。

彼の腕を触らせてもらいました。触ればわかるから、と。するとトカゲがしっぽを切り離して逃げるみたいに、一瞬にして腕が彼から切り離された。いえ本人はそこにいるのだけど、意識で腕を切り離したように感じられた。えっなにこれ。こんな動きをする人はデータにない。根源的なショックを受けているのがバレたのかどうだかわからないけれど、本人も周りも当然のようにケラケラ笑っているだけでした。

実はこの日野晃という人を見て触って密かに感じていたのは、この方ロルフィング必要ない、ということでした。(ロルフィング紹介する場でこういう正直なことを言っていいのか。。。)ましてやロルフムーブメントなんていわずもがな。Idaがかつて、大勢の人をロルフィングして、「一人だけロルフィングが必要なかった人がいる。それはフレッドアステアだ。」といったことを思い出しました。身体のすべてのパーツ全部を自由自在に自分の意識下で動かせる人。(さらに彼は意識的に無意識に動かせる)

彼は小学生以来の腰痛ヘルニア持ちで、何年か前に右膝外側側副靭帯を損傷しているらしい(らしい、というのは彼医者嫌いで治療を受けていないので私の推察)。にもかかわらず彼の動きには制限がまるでなく、構造上も怪我の影響がまるでない。なにもかもが自由。

私はなにかいままで自分がとぼけた勉強をしてきた気がして愕然としています。こんな人いるのか。いていいのか・・

今言えるのは、私はこの夏予定していた某有名な先生のムーブメントのワークショップをキャンセルし、なんとかしてこの夏日野晃に弟子入りすることを最優先にするということです。書いてしまって退路を断っておきつつ、日野先生に絶対夏にワークショップ開いてくれと脅しをかけます。夏までに日野先生の著書を全部読破して、このショートし切った回路を全部質問で埋めておく。どうせこの人生で学びきれるレベルのことではなさそうなので、体得しようなどとは思っていないけれど、片鱗だけでもつかめればと思っています。世界中に1600人いるロルファーにもいずれ紹介しないといけない。私たちトボけたことやってる場合じゃないと。ちなみに同僚にこの衝撃体験を知らせたら、彼もびっくりして是非弟子入りしたいと申しております。

この日野晃という武道家から習得しきった人は何もかも必要なくなります。。。丸太を足に突き刺して大量出血しても川でちょっと洗ってひと針も縫わずサラシ巻いて治す。ぎっくり腰の発作がでてもサラシ巻いて絶対普通に動き続ける。それで治す。実は彼病気も直してしまうんですが、それが私が密かに訓練してきたことと酷似していてびっくりしたのですが、また別の章で。

ロルフィング紹介するブログだったのよね、これ。。。


スポンサーサイト
NEXT Entry
胸椎5番
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR