< >
2014. 01. 19  
ヒューマンデザインというものを教えてもらいました。新種のホロスコープといえるようなもので、ホロスコープ作成に必要な情報をインプットすると、無料で自分の運命盤を見る事が出来ます。無料チャートはここ

ただの遊びだよ、といいながら、私のデータをささっと入力して無料チャートを見たある人が、チャートの簡単な解説をしてくれました。まず一見して驚いたのが、その曼荼羅の美しさ。この曼荼羅一つにホロスコープ、中国の易経、カバラ、チャクラが全部統合されてる。そしてそこに表現されているものは量子物理や心理学や遺伝学などを通して伝えられる叡智。曼荼羅を見た瞬間これはとんでもなく深淵なものだと感じ、ボーっと眺めていたら説明途中で携帯のバッテリーが切れてしまいました。

こういう展開というのはその後間違いなく気になるもので、やっぱりその後気になって自分でいろいろ検索したら、これがアメリカだけでなく世界各国で展開されているとわかりました。でもさすがアメリカ人が開発しただけに、きっちりビジネス。無料で手に入れられるのはほんの触りだけで、詳しく知りたかったら情報量に応じてそれなりのお金を払っていくことになっています。日本語だとレベル1といわれるチャートで3500円、資格を持った解析者にリーディングしてもらうと90分で3万円くらい、もっと知りたかったら何度もリーディングを受け、勉強会に参加し、解析者となるための講習を受けていただくという仕組み。

たとえば同じ病院で同時刻に生まれた人は、このヒューマンデザインによると全く同じ運命を持っていることになります。今までホロスコープをリーディングする人の多くはチャートを介して本人の透視をしているんだろうと思っていたのですが、ヒューマンデザインではそういう「特殊能力」よりもっと物理的数学的な解析に頼る印象です。のわりには過去世のカルマ、集合意識、魂の目的、などといった、かなりエソテリックな内容を扱っています。

単なるデータの解析なら別に人にやってもらわなくても自分でできそうと思って、とりあえずアメリカのサイトで9ページの解説を買ったら5分で読めて全く心に響かない代物で、納得いかずアマゾンでを買って読んでみたら、こんどは枝葉の情報にふりまわされてなんだか大局がつかめず、うーんわかったようなわかんないような、と思っていたら案の定巻末に著者がそれについての注釈をしていました。この大局をつかむのがこのヒューマンデザインの醍醐味でありその為には解析者の解説をあおげと。結局そういうこと。

私がこのチャートをみて面白かったのは、自分の人生のいくつかのテーマに対して、それを成し遂げるために不可欠なピースを誰が持っているかを一目で知る事が出来るということ。運命の赤い糸のあちら側を持つ人が、一目で分かる仕組み。

これはキケン〜。私は私のままでは欠けている、と、思い込んでしまう。自分に欠けたピースを探したくなる。おそらくヒューマンデザインの意図はそこにはないし著者の見解でもないでしょうが。

実際著者は、我々一人一人というのは結局、「神」の分身である星屑がホログラフィックに現れているだけ、という言い方をしています。私が去年得た最も大きな気づきと同じことを言っている。私たちの人生における苦悩も貧困も戦争も、全部私たちの意識が創り上げたものに過ぎなくて、こんなに持続不可能な世界を創り上げてしまったのも、我々が本来の「私」から意識の上で離れてしまったから。私たちがこの今の私を、この世界を、意識の上で喜びに満ちあふれていて平和で満たされたものだと感じられたら、この世界は変わる。著者はこういうようなことを言って結んでいます。

あまりにも膨大な情報が網羅されているので、使い方を限定するのも手かもしれません。たとえば占いのように性格や相性だけとか。でないとわけがわからなくなる。

私自身は、自分のチャートを見ても、ふうん、という感じで胸躍るような大発見はありませんでした。でも、あきらかに私のプロファイルはいかにも私で、娘のプロファイルはあれ以外ありえない。面白かったのは主人で、何かの間違いじゃないかと思うほど本人の見かけ像とかけはなれている。人間の本質はたいてい無意識のところで表現されていて、その部分は端からみれば明々白々で知らずは本人だけ、というのが常で、ホメオパシーでもロルフィングでもまさにそこを追求しているのですが、他人から見ても全くわからない本人の本質って??もしかして間違っているのは記述でなくて主人の選んだこの人生だったのかしらと妙に気の毒になってしまい本人に伝えたところ、好きな事ばっかりやって暮らせるわけない、それをやっているお前は目出たすぎると言う事でした。涙を誘う発言でした・・。
スポンサーサイト
NEXT Entry
The Cider House Rules
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR