< >
2014. 04. 06  
事実を曲げるのはエゴで小我だと言いました。エゴは事実を事実としては捉えず、そこに色をつけ、ストーリーを作り上げる。わたしたちは同じ場所で同じ時間を共有していても、同じものを見ていません。受け取るものも違う。それぞれが自分のステージに応じたものしかうけとれないし、それぞれが自分がうけとりたいものしか選ばないので。私たちは一緒にいても、それぞれの世界を別々に生きている。

事実をそのまま受け取る、というのはある意味白いキャンバスでいつづけることなのかもしれない、と、ある方と最近のことをシャアしていてふと思いました。いろんな人が土足で上がり込んでは存分に遊び、派手な絵の具で彼らの絵を思い思いに描きなぐっていける白いキャンバス。エゴなんてものは踏みにじられ、極限まで脇に追いやられる。そのうち、こんなちっぽけなエゴなんてものを意識しなくて済むようになるまで。

「私」をふみつぶす人は、「私」にとっての最強の教師です。この私が感情的に極限状態になるまで影響を与えてくれるような人とは、そうそう巡りあえないもの。大事な出会いです。そこまでのものをもたらしてくれる人というのは、ものすごくありがたい学びの機会をあたえてくれる、ありがたい存在。そこで経験した怒りは、かつて私が誰かにもたらしたものかもしれない。そこで経験した悲しみは、かつて私が誰かにもたらしたものかもしれない。それらを気づかせてくれる、ありがたい存在。

白いキャンバスでいつづけることは、すごく生身で弱い状態を人前にさらし続けることです。スキありありの状態。あるいは中島みゆきのような「やられっぱなし」の状態。(娘は私が中島みゆきを聴き込んでいるのを知っている。)西洋人がこれに根源的な恐怖を感じるのは、彼らが「私」の世界で生きているから。「私」の成功、「私」のハイパフォーマンス、こういったものに価値を置く生き方は、根源的に不安と恐怖から離れられない。

私が西洋人の間で何故やっていけてるのかというと、私はもともと他の人からの期待値が低いので、こんな「成功」のプレッシャーに縛られなくて済んでいるからだと思っています。もともと失うものなどなにもない。”I win, you lose"という肥大したエゴの世界には、もともと関心がない。これを言うと、西洋人はものすごくショックを受けて絶句するのですが。日本人の私たちには、当然の感覚ですが。

白いキャンバスに、思い思いの絵を描いていく人たちを、ただ見送ればいい。そこに残された絵、そこに残された傷跡は、そのままその人達へのプレゼント。そこには彼らがみた「私」が描かれているかもしれないけれど、それはそのまま、それを描いた彼らでもある。私はただの白いキャンバス。

スポンサーサイト
NEXT Entry
肥大したエゴ
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR