< >
2014. 05. 26  
今たぶん私にとって今世でいちばん忙しい日々です。日本から、パリから、イギリスから、私の集中セッションを受けにわざわざ飛行機で来てくださる方が3人シンクロし、その合間で人生大転換の為の準備を2重3重でやっています。日中アドレナリンとエンドルフィンをマックス放出してセッションと数々の実務を3倍速でこなし、夜中の2時から5時の睡眠ですべてをリセットして、5時台にぱっちり目が覚める。もっと寝ていたいと身体はごねるが「交信」を受けた芯の部分はもうすっかり覚醒していて、それでしばらくゴロゴロするものの、毎朝「降ろされる」ことをすべく、起き上がったとたん駆け足で動き出す。これもう1ヶ月ほどつづいていて、さすがの私も、自分はサイボーグだったのかと疑い始めたほどで、でもたぶんこのペースで7月までやっていくんだと思っています。

周りの方々が、それは絶対無理だ!と目をむけばむくほど、たぶん私の背後にいる何かの存在が燃え立っている感じで、当の本人がなんだか自分に今起こっている事をどこか人ごとのように思っています。だって、いま起こっていることの連続、自分の力ではとうてい無理です。実際、周りの方が本当に本当に手伝ってくださっています。(なんて程度じゃないです、すみません。)昨今自分の身に起こる事に関しては全部、何かの偉大な存在を感じざるを得ません。

今日から集中コアセッションを始めた、パリを拠点に世界的に活躍している日系3世のアメリカ人の著名振付家。彼女が最初にここに現れたときには、そのあまりのエネルギーの美しさに、この人はクライアントさんというより先生、こんな方に来ていただいてしかもお金いただくなんて、うそ、むり!!と平静を装いつつ内心めちゃくちゃ慌てました。

彼女とはもう一言言葉を交わしただけで言葉がどんどん溢れて来て、自分の立場なんぞすっかり脇において、今日などはセッション前に1時間も話し込んでしまった。彼女も私も、普段言えない事を言える相手だとお互いなんだか直感してしまい、世間話ができず、いきなりコアの話になってしまい話がとまらないのです。(これは洋子さんと居る時も同じで、彼女と話しているといつのまにか6時間経過してたりする。)日本語が一切話せない彼女から出てくるのは、あまりにもこの人は日本人と思わせる感性の数々。不思議です。日本人の魂を作るのは、日本語でも日本という土地でもないみたいです。やっぱり私たちのDNA情報なのかもしれない。

彼女はもとバレリーナで、いまもバレエを教えていますが、この彼女曰く、バレエは型だと、だから型を追求させるために身体を型に合わせるように壊して行くんだと。(確かにバレエダンサーで悲惨な故障をしている人は多い。)

もっともバレエは型を追求してはいるけれど、同時に身体の外側のスペース部分の表現を追求しているので、型とはいえ型を超えたところも含んでいますが。

彼女がバレエを通して追求しているものは、私がいつもヨガやロルフィングで言い続けている、省エネの生き方:自分の身体が思うがままに動けるように、らしくないものをとことん削ぎ落として行く生き方とは一見真逆です。でも型は、自分を制限するように見えて、でもそうではない。型、というのは先人の叡智。そこにある美、そこに到達するまでの道のり、それを倣ったあとに見えるのは、実は私が追求しているものと一致します。要するに感性。

一流ダンサーたちとワークさせていただく機会にめぐまれていて思いますが、一流のダンサーにはタイプが2つあって、1つがもうまったく別人種と思えるような恵まれた肢体をもった人か、後はえっと驚くくらい普通というか、むしろポンコツと言ってもいいくらいのハンデを抱えている人かのどちらかです。彼女も言っていましたが、一流のバレリーナというのは、体形が大抵完璧じゃないそうなのです。これは私が常日頃感じていたのであまり驚きませんでした。舞台ではめちゃくちゃ美しく見えるし、全く不自由ない動きをしているのに、実はそれは晴れ舞台仕様。オフでは全然違う。

ではなにが彼らを一流にしているか、というと、型を超えた感性の部分だそうなのです。例えば安藤洋子さんは、歩くエネルギー体というか、歩く巫女というか、彼女は自分のエネルギーと感性を舞台で表現するために、バレエの型を借りているのです。バレエのアプローチとは一見真逆。でもバレエも、型を超えたあとには本人の感性が見える。実際に私たちがバレエダンサーを見て美しい、と惹かれるのは、どれだけ型に正確にちかづいているか、という部分より、どれだけその人か、という感性の部分でありエネルギーの部分だったりします。

実は私も、ロルフィングという型を借りてはいますが、ワークを行っているのは私の感性でありエネルギーです。
実はエネルギーワークをしている人の多くは、自分がエネルギーワークをしているとは決して口を割らない。そんなの当然で前提だから。そんなこと口に出すのはあまりにも野暮だから。でも私たちは本当は本能でこれを知っています。結果をもたらすものは要するにエネルギー。私たちはそもそもがエネルギー体。

西洋人はパフォーマーなので、自分を自分があるいは世間が決めた理想の型にどれだけ近づけるかに躍起になります。でありとあらゆる操作をして、虚飾をつくりあげる。そのうちどこまでが自分でどこからが虚飾かわからなくなります。最近は全世界がそうかも知れない。ネットでのつながりはやっぱり虚飾です。その場で空気を共有したときの次元と、Skypeやメールで共有できる次元は、まるで違う。ネットでは化けることが出来る。やっぱり虚飾です。

でも、最近とくに、こういう虚飾と地の境がわからなくなって、息苦しさを感じ始めた魂が、我慢出来ないと立ち上がり始めた感じがしています。暴力にばかりむかうアメリカ、暗さに蓋をしたまま表面的な賑やかさを楽しむ日本、こういう中で、どこかが違う、もう我慢出来ない、と反旗を翻し始めた魂たち。

全く同時期に、まったくお互い関係のない人間が(いや実はありますが)、同じような理由で私のところに集まってくるのは偶然とはとても思えません。今ドイツでも、今週末からの日本でも、そして今回の日本滞在で行う直傳靈氣講習会でも、どこかエネルギー的に符号するものを持っている方々が集まってらしたな、という印象を受けています。

1年まえにいきなり直傳靈氣の師範格になろうと決め、今年も、よりによってと笑えるタイミングで師範になろうとしている私が、いま師範になれたとしてお渡しするのは、これらの状況に必要なツールなのだと思っています。靈授を同時期に受けた方はその後の人生展開が同期する事が多く、これも偶然じゃないと思っています。直傳靈氣はひとつの型です。でもここで表現されているのは先人からのとてつもない叡智、そしてそれを使いこなすのはそれぞれの感性。

いま話せるのはたぶんここまで。7月以降、私と私の周りの方々がどうなっているのかすごく楽しみです。






スポンサーサイト
NEXT Entry
帰国〜再帰国
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR