FC2ブログ
< >
2014. 06. 22  
やっぱりロルフィングは痛いとか痛くないとか、こういう話にどうしてもなってしまうのですが(笑)はっきりいって私のセッションは痛いです。孝美鍼の異名をとっています。

直傳靈氣でもソースポイントセラピーでも、ダウジングが成功の大きなキーなのです。要するにダウザーとして長年訓練して来たので、そうなってしまったとも言えるのですが、でも図々しい性格もあるのかもしれない。

でも、言えるのは、ピンポイントを狙ってエネルギーを通して開放する、というやり方は結果が早く出るのです。自然療法はきかない、長くかかる、気のせい、という大勢に対して、結果を早く出すということを至上命題にしてやってきました。だから、西洋丸薬の方が早く効く、という人たちに、それよりも早く結果がでる方法を手当たり次第集めて来ました。全部、複数必要でした。相性のいいもの、補い合えるものを複数組み合わせると、錬金術のような効果が出ます。気のせいではないです。そして、科学的説明を求める人たちに真っ向から彼らの望む語彙で説明し、自然療法による治癒を気のせいと切り捨てる人たちに反駁出来るように、勉強してきました。彼らの論理の破れをつくと、むしろ科学に頼る人たちの方が感情的になる。

私のロルフィングは痛いですが、でもこういう背景があるのをどうぞわかってください。痛みの残骸はしばらく残るかもしれませんが、もみ返しが起こることはありません。(もみ返し、というのは筋繊維を切っているのです。ロルフィングでもみ返しが起こる事はないです。)その後はどうなるかは、体験者が口々におっしゃっている通りです。

痛い、に反応して腰引けまくりだった方が途中で超Mになるのを何度も目にして来ました。泣きそうになった、気絶するかと思った、蹴ってやろうかと思った、などという感想が多いのですが、セッション後は何事もなかったかのようにケロッとして、その後みなさまMになって必ず戻ってらっしゃいます。

もっとも、痛みを感じるポイントにいるのは1セッション中長くて数分のはずです。あとのほとんどは、半分寝たような状態が続くので、セッションが終わって時計をご覧になってびっくりされる方が多いです。

ですからどうぞ怖がらないでください。

・・て、また強調してしまったか?
スポンサーサイト



NEXT Entry
師範皆伝!
NEW Topics
新年明けましたおめでとうございます
2019年冬 東京セッションのお知らせ
直傳靈氣交流会のお知らせ

内観合宿から2ヶ月を経て・・・ああ業の深い主観の世界・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR