< >
2014. 10. 05  
今日素敵な出会いがあって、彼女との会話があまりにも面白かったので思わず書いてしまいます。

お互いドイツに住む日本人として、否が応でも日々体現する日独ハイブリッドの効果。彼女曰く、

日本て平面
ドイツは立体

日本は写真にするととても整っているけれど、奥がない
ドイツは写真にすると全く絵にならないけれど、奥が深い

そうそうそうそう!!と思い当たることすごくあります。

オーケストラで言えば、日本交響楽団はいつも完璧に整っていて安心して聴けるけど、でもそれ以上のものがない、ひっかかりがない。ベルリン交響楽団は静まり返った会場に鳴り響くトランペットの第一声をとんでもなく外すなどという大それたことをしてしまうけど、その後聴衆の血がたぎり会場が沸き立つくらいの揺り起こしをくれたりする。

写真といえば、日本人て写真とるときみんな同じポーズで同じ顔しますよね。あの不自然な装いが私は嫌いで、わざとタイミングはずしてシャッター切る口です。どうしてみんな手がああなるの。セルフポートレートを携帯で何千枚も撮って保存しているのは何故?修正技術によりもはや本人とは認識出来ない顔になるプリクラ写真をせっせとあつめるのは何故??私には謎の多い日本文化も、平面愛好、といわれるとすごく腑に落ちます。

これ別に平面が悪いと言っているわけでなくて、わざと平面にして想像力をかき立てる深さにも繋がってますが。

2次元で勝負する浮世絵
VS
遠近法の発達した西洋絵画

表情の変わらない面ひとつで無数の表情を表現する能
VS
これでもかと細部にまで装飾をほどこすオペラ

彼女が日独の施術の違いをいうとしたらこうなるでしょう:

日本人は必ず奇麗にまとめてくれるけれどあまり踏み込まない。
体現するが、それを言語化しない。

ドイツ人は逆で、
かなりコミットする。
wissen(=知識として知っている=理屈は滔々と述べられる)けどkennen(=体験してものになっている)じゃない。

彼女は鋭い。

彼女曰く、だから日独ハイブリッドは相当強い。

私が何故ドイツにいるのか、教えてもらった気がします。何が悲しくて娯楽が少なく冬が長く寒いところで忍耐を続けているのか。そうだった、表面的な居心地の良さが嫌いなのだった。しつこいし、努力なく体現出来てしまうことをあえて努力して言語化してみたいのだった。

その彼女から言われた「孝美さん根性ありますね」
あまりにも唐突に面白いこというんで面食らったら、私のセッションは「いつも隠れようとするソレをおびき出し、それを捕まえるまでしつこく追い続け」ついに開放させるのだそうで、そのしつこさが日独ハイブリッドだそうです。理屈では理路整然と説明してくれるけど結局治せないドイツ人と、奇跡のように治せるけれど自分が何やってるかよくわかってないから怪しい説明しかできなくて信用を得られない日本人。確かに両者を足して2で割ったらすばらしい。

生得のヒーラーの多い日本人。いちど立体ドイツに修行にいらっしゃいませんか?
スポンサーサイト
NEXT Entry
コミットメントと村上春樹
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR