< >
2014. 11. 02  
ロルフィングを一言で言うと筋筋膜療法になります。このmyofascial releaseという用語は最近は、MPS(筋筋膜性疼痛症候群)やトリガーポイント(一言でいうと、ツボ)という単語とともに一般に広く知られるようになってきて、ドイツでは最近とみにこの筋膜リリースを専門とするロルフィングが大々的にメディアに取り上げられるようになりました。この効果を持ってして一般の健康保険でカバーされないというのは由々しきことだ、と言われています。

ロルフィングは何をするのか、なぜ効果があるのか、どんな人に効果があるのか、ということについて、説明を試みるうちにいつのまにか好き勝手に逸れてしまいました。なにせ整形外科医や治療の専門家でもまだまだ知らない人が多い分野で、ましてや一般人にはさらになじみのない単語の羅列になってしまうからです。

ところが、日本でおそらく痛みのメカニズムについての権威だと思われる加茂整形外科医院の加茂先生が、ホームページブログで世界の膨大な研究データに基づき盛んに主張なさっているのは、「痛みの原因は筋筋膜にあって、それを解決するにはこの筋筋膜をいかに緩めるか」ということなのです。すでに筋膜というのは盛んにメディアで取り上げられていたのですね。これは、是非しっかり我々が認識しておくべきことと思います。治療の前提になるからです。

一見気が遠くなりそうな読み応えのある充実した内容ですが、主張は首尾一貫しています。

痛みの原因は、骨格にはない。
痛みの原因は、神経の圧迫ではない。
痛みの原因は、筋肉のスパズムにある。(さらにそれを引き起こすのは筋繊維ではなく筋膜と言いたいですが)
痛みの原因に、心的要素(感情)が絡んでいる。
痛みを取り除くのには、神経根のブロックではなく、トリガーポイントの開放をすべきだ。

ここで述べられている痛みのメカニズムは、私が習ってきたこと、臨床で実感していることと一致しています。ただ、治療方法からはロルフィングは別の道に向かいます。

整形外科ではトリガーポイントに向けて局部麻酔の注射をします。それにより、その痛みを引き起こす部分が緩み、全身が数珠繋ぎにゆるむからという理由です。(麻酔毒というものがあっても)初期の段階で緩ませることの重要性を強調しています。

ロルフィングはトリガーポイント(ウェブのような筋膜が酸欠により縮こまってできた結び目)をmyofascial release techniqueといわれる手技で取り除きます。

これもごく最近ですが、鍼治療は何故効果があるのかを科学的に検証している人たちが、この痛み物質は筋膜にあると突き止めたところでした。トリガーポイントというのはまさに経穴で、経絡は今まで解剖生理学では説明出来なかったのです。筋膜の存在をここに持ち込むと、するすると色々なことが解決してきます。





スポンサーサイト
NEXT Entry
炎症というお掃除
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR