< >
2014. 11. 06  
Spagyrikのそれぞれのレメディ(薬)の働きについて知りたくて文献を当たったけれど、spagyrikのMM(マテリアメディカ=個々の薬の特徴を書いた辞典)というものは無いようで、唯一あったのがドイツ語の専門書。躊躇の末今は断念。ラインナップはホメオパシーの植物レメディと極めて似ているので、もうこうなったら自分でプルービングしようと一つ買ってみました。昨今の世相を反映していそうなのは、Oak, Plutonium.ふたつとも隠れたものを暴きだす、何かにつけヘビーで深刻、というキーワードがあって、これをとった方がいいだろうなあと思う人が多いので気になっていましたが、残念ながらここでは手に入らないので:

Oak(樫の木の生皮)と似ているはずのQuercus(English Oakに実ったどんぐり)
IMG_2540.jpg
実際この2つはよく混同されて使われます。
ホメオパシーも精油も、植物の特定の部位から作ります。だからたとえば精油のネロリとオレンジは同じ樹からとるのに効用も値段も見事に違うのと同様、ホメオパシーも特定の部位の持つメッセージを極限まで純化させる。でもSpagyrikはホメオパシーや精油と違って、特定の部位でなくて植物全体を使うので、きっともっと効果は包括的なはず。きっとOak+Quer+α

Oak(樫の木)はバッハフラワーレメディの方が有名で、一言で言えばワーカホリックな男性。オークは古代から狩猟や収穫を願う儀式やヒーリングに使われてきたと同時に、戦争のシンボルでもありました。そこにあるのは戦いと忍耐。歯を食いしばって休む暇もなく実直に働き続ける企業戦士。

でもオークは天と地を繋ぐ神の象徴でもあります。地下深くにまで根を生やすこの樹は地球のエコシステムを司り、ものすごい数の鳥や動物達を養ってきました。だから作用もものすごく深く広い。

Oak

キーワード:
グラウンディングと同時に、霊的進化を促す
トラウマの浄化:過去を明るみに出し、現在を未来につなげる
すべてのチャクラを下から上へと開く

マインド:
忍耐のあげくの諦め、絶望
抑圧

身体:
背骨に住み着いた深いトラウマ(出産時の脊椎損傷など)
働き過ぎによる頭痛
血液
リンパ液
消化器官
泌尿器官

次から次へとつきあう相手を変え、あげくに消耗したティーネイジャー
自分の本当のしたいことから目を背けた結果、神経過敏になっている人

こういう人にピッタリです。

これがQuercus(ドングリ)になると、

マインド:

アル中
集中力にかけ、何事も成し遂げられない
努力ができないので夢を諦める
忍耐と苦悶の末の倦怠感、慢性疲労症候群
常に不安、くよくよ

身体:

脾臓のトラブル(文字通り死ぬほどの痛み)
腸のトラブル
慢性の肝臓病、肝硬変
慢性の貧血
食欲不振
カンジダ
食物アレルギー
水分、リンパ、脳脊髄液の鬱滞、むくみ
息切れ

肩こり、首の凝り
未消化物を含む下痢
セリアック病、クローン病、潰瘍性大腸炎

おそらく、どれかは当てはまる人が多いのではないでしょうか。あるいは、まんまこれ○○!かもしれません。

たぶん発酵と煆焼という錬金術を加えたSpagyrische EssenzのQuercusはこの2つを併せ持つプラスαがあるのではと踏んでいます。

まず買ってすぐに自分に3プッシュ。美味しい♫ 黒焼きと発酵大好きだから、好みの味だと思っていた。一日まあせいぜい4回くらいでいいようですが、美味しくてもう3回もとってしまった。お風呂から上がったらもう一回。楽しみ。今のところはウキウキしています。

オークをメディテーションでプルービングした人たちは、日がたつにつれてトラウマの蓋が空いてどんどん凄いことになってしまったと書いているけれど、さて結果はいかに。

明日はフォーサイスカンパニーのフランクフルト最後の公演デクリエーションを観に行きます。安藤洋子さんが最高傑作という一方、ヘビーで嫌いだというダンサーも多いピース。このタイミングで今晩はすばらしく奇麗な満月。去年クラウズアフタークラナッハ後に高熱を出しただけに、きっと色々またあるんだろうな、と思っています。




スポンサーサイト
NEXT Entry
直傳靈氣講習会のお知らせ
NEW Topics

100パーセント「今ここ」でつながる・・ピーターから学んでいること 
ホメオパシートーク、直傳靈氣講習会、タロット講座を終えて
タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR