< >
2014. 12. 18  
連日の雨。
今年は忙しい年でしたが、この一ヶ月はもうあらゆる意味で限界を試されました。やっと一息。よく頑張った・・

期限が2年後だと思っていた病理のコースの提出期限が今年の12月19日(つまりあした)と知ってしまったのが一ヶ月前。ここまで勘違いする時点ですでにどうかしている。これはちょっと無理でしょうというチューターに挑戦して、1ヶ月そこらで約40000語、図やらチャートやら含め約120ページを書き終えました。勉強できるのは夜だけなので、夜だけ一日6時間、睡眠時間4時間を1ヶ月続け、さきほど完成。いままでは「非常に優秀」な成績で通してきましたが、今回はそれどころじゃないので質を犠牲にしてスピードをとった結果、テキトーにやろうと思えばそれなりにできるんだということを発見してしまい、これを発見してしまったら内容に真面目に取り組むより要領を覚えることのほうが大事と解ってしまいました。何でも知ってる人が使える人とは限らないし。私やっぱり脳筋タイプだったのね。今日はいよいよを予想してセッションを完全にブロックして一日完全オフにしてましたが、もう晴れ晴れと終えて遊んでしまおう〜〜。本当に久しぶりにシャバの風にあたれる〜、と思ったらあいにくの雨。ということで書いてます。

忙しいときというのは大抵重なるもので、今このタイミングでこれが来るか、というような挑戦が続きました。ここのところのセッションはふりかえるとロルフィングでは一般に禁忌とされている方が多く、でもこちらがきちんと解っていれば扱えないことはないわけで、良くならない人はいない、ということを強く感じました。

最近日々限界に挑戦しつづけて痛感しているのが

いま自分に起こっていることは、今の私に必要なことで、とくにチャレンジだと思われることはそのまんま自分を写す鏡だということ。必要だから起こるし、向き合う必要がある鏡だということ。

ホメオパシーって、人に鏡をつきつけることに他ならないのです。
自分のことは自分では一番わからないから、
だから苦労するし、苦しんで探しまわる。
でも、答えは必ずもうここに、私の中にある。
たいてい一番痛いところ。

これが、この一ヶ月で私が学んだ一番の収穫。

一番痛いところは自分にとっての毒。ホメオパシーはその毒と共鳴するものをつきつけるのです。そらしていた目に鏡を突きつける。鏡に移った自分を見て、やっと私は現実を知り、これは嫌だと自ら変わるスイッチを押す。

自分と向き合ってる、だからこんなに苦しんでいる、という方。それは自分の創り上げた思考の奴隷になって、終わりのない長い長い夢の中にいるのです。事実を写す鏡からは目をそらして。このループの中にいる間には気づきはやってこない。だから、他者が必要です。自分を写す他者が。もっとも嫌な気分にさせてくださる他者、これが私の毒を映す鏡。

アイデンティティの確立に人生を捧げる西洋人の中でもまれて、アイデンティティのなさが売りの日本人の楽さをありがたく思う一方、アイデンティティを確立するまえに権威に自分自身をゆだねてしまうと、今の日本になるのかなとふと思ってしまいます。最近はアイデンティティー確立の代わりに安易な反体制やモンスター化に陥っているとも感じますが。

精神世界では嫌われる「私」がないと、創造主と自分自身が双方向で創造している、自分の人生は自己責任で造り上げられている、という大前提がこわれ、一方的に動かされるだけになってしまう。私から見ると日本人の危険はここにあるなと思います。いや相手が興味があろうとなかろうと一方的に自分のストーリーを延々としゃべりまくる病んだドイツ人とどちらがより病んでいるかというともうお互いどっこいで、現象をまるで人ごとのように眺めている私もこういう要素がもれなくあるから目に付くわけで、自分を映す鏡と向き合うのはやっぱり痛いと思います。


スポンサーサイト
NEXT Entry
乗馬ーナンバーロルフィング
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR