< >
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 01. 11  
昨晩、クライアントさんのお誕生会兼新居お披露目会に行ってきました。彼女の人生にとって重要な人だけに集まってもらう、会わせたい人がいるから絶対来て、とかなり前から言われていました。このためにケンブリッジからかけつけたという恩師の教授はじめ、先生やごく親しい人だけが少数集まったアットホームな会にはラテン語をしゃべる人が何人もいて、彼女が博士論文をラテン語で書いていたとここで知りました。彼女アラビア語が堪能なだけじゃなくてラテン語も堪能だったのか。そういう方々に「これが有名な孝美」と紹介していただいて光栄でした。彼女はロルフィングを自動車工場のようなものと紹介しているそうです。内部のボルト一つの不具合をささっと見つけて治してくれるところだと。ここで紹介するロルフィングとだいぶ印象が違いますが、もう3年以上のつきあいになる彼女がそういう印象をもつなら、これが彼女にとってのロルフィング。

昨日の会はいろいろな意味で面白かったです。本当は普段絶対に拝めないような珍しい面々にラテン語で会話してもらいたかったし専門家達にたくさんインタビューしたかったのですが思いはかなわず、ある方が資格社会ドイツでどう自活して行くかの内部情報を滔々と説明してくださって会は更けて行きました。ちょうどタイムリーな関心だったので、ま、いいか。

たとえば需要や関心はすごく多いのに資格としてきちんと確立していないから困る分野ってありますよね。代替医療と言われる分野もそうだし、スポーツ分野もそうです。

たとえばスポーツ方面で身を立てたいと思ったら。超有名な選手になれれば話は別ですが、日本だとスポーツ方面で身を立てるのは厳しいという一般認識があるので、早々にスポーツをとるか学業をとるかの選択を迫られる。スポーツ万能で頭もいい、という人気者はせいぜい小学生で消滅してしまいます。スポーツ関係にすすむなら学業はいらない、スポーツ選手はオツムが弱いみたいなことになってしまうのは本当に残念なシステムです。スポーツができる人は他の分野も同時にかなり発達しているのが本来で、スポーツでは身を立てられないといういう理由でしぶしぶ既存のルートに収まっていく人が多いのは残念です。

たとえばアスレチックトレーナーという資格は日本ではメジャーではありません。アメリカでは身体能力も頭脳も認める資格として確固とした地位を確立していて、アスレチックトレーナーがロルファーを兼ねることも多く、今ではアメリカの大学でその資格をとって実績をつくってから日本に帰国し活躍する人も増えてきました。以前こちらでご紹介した佐藤耕祐さんもその一人で、彼は最近めでたくロルファーとなり六本木でセッションを始められたそうです。(いま特別価格でモニター募集中だそうなので予約お早めに!締め切っていたらすみません。)

ドイツでもパーソナルトレーナーやコーチングはれっきとした資格で、かなり頭脳が求められます。責任が重いし、医学知識はじめ多方面の知識が求められるから。たとえばヘッセン州で水泳のコーチになりたかったら、まず大学でスポーツ理論や医学、マッサージ、アナトミー、理学療法などを学んだ後に1年かけて実践的なものを学ぶディプロマコースにすすみます。(これは学士と修士の中間のようなもの。)ディプロマをとったあと初めて自分の専門にしたい分野での専門教育を受けて、やっと一人前の肩書き。でもこれでも独立開業はできなくて、チームに雇われるかアプトやDrなど、さらに上の資格を持ち独立開業できる人の下につく。もっともディプロマというのは最近できた資格で、以前何十年もドイツブンデスリーガで選手を支えた有名な理学療法士の頃にはありませんでした。時とともに、資格が増えたり統合されたりします。

ドイツでは独立自営としてみとめられる資格は難関で、他の国では認められる資格が認められないことがあります。たとえばホメオパシー、オステオパシーなどは単独では開業出来ず、これで開業したかったら国家資格であるメディカルドクター(MD)かハイルプラクティカーの資格を取らないといけません。MDよりははるかに簡単にプラクシスを開業できるハイルプラクティカーは人気ですが、以前と違っていまはものすごい難関になってしまいました。

もっともMDよりさらに難しい資格がなんとアポテケのチーフだそうです。ドイツのMDの優秀さについては世界中に異議申し立てをするひとはいないでしょうが、それを超える超難関をくぐりぬけたのがアポテケの奥に座ってるあの人たちだったなんて。どおりで以前から厄介なことを聞くたびに奥から引き出されてくる人は何でも知ってると思っていた。以前ここでもご紹介したapotheke am holzwegの店員さんはどの方も生き字引のようで、症状をパパッというとささっとナチュラル系の処方をしてくれるので、はっきりいってドクターにかかる必要ないと思ってました。後で知りましたが、ここは街一番と評判アポテケだそうです。ちなみにそれだけの超難関をくぐり抜けたアポテケのチーフですが、お給料はそれほど高くはない。難関資格で有名な医者弁護士といえば所得でもトップですが、おなじ医療業界でもアポテケ関係やハイルプラクティカーなどは高収入には必ずしも結びつきません。ちなみにPhDを持っているからといって高所得者になるとも限らない。資格≠収入。

資格≠収入とおなじ矛盾がもうひとつあって、それが資格≠実績。MDの中には代替療法を鼻で笑う人もいる一方、専門課程で自然療法を選ぶMDや、コンベンショナルな治療がどうも望む結果に結びつかないと後で自然系や代替療法に鞍替えするMDもいます。日本のように政治により熱心なドクターよりも本業により熱心な誠意のあるドクターが多いのは本当にありがたい。

ここまできて、ではこういった肩書きの全然ない私がどうやってやっていっているかという本質的な問題に踏み込みます。こういう誠意のあるドクターや、自然系の治療を望む一般市民が多いことで、ドイツはいわゆる無資格のセラピストが生きて行ける国でもあります。保険のきかないこういった治療に対してかなり開かれているのです。加えてドイツ人は実は東洋人に対してかなりの信頼を持っている。中医学に絶対的信頼を持っていて鍼治療をする施術者は多いし、経絡のことも詳しい人が多い。中国人の鍼治療などにはMDが通いつめるし、タイマッサージ、瞑想、ヨガ、気功、合気道をはじめ武道などもすごく人気です。ロルフィングもまさにそこに位置します。

実力を正当に評価してもらえる開かれた土壌でセラピストとして真剣勝負したい、という方には、ドイツはお勧めの地かもしれません。
スポンサーサイト
NEXT Entry
痛みと記憶 (Schmerzgedächtnis)
NEW Topics

Rough Lines
愛着、承認欲求、不足感、分離感、罪悪感・・
エネルギーの法則と人間関係
触ること、触られること〜性の問題について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式ロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(東京):

前期12月29日(金)18:00〜21:00
  12月30日(土) 9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期12月31日(日)9:30〜16:00
        
      

直傳靈氣交流会(フランクフルト)




直傳靈氣交流会(東京)


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。