< >
2015. 02. 06  
日本人のクライアントさんと接していて、本当に最後まで頭を抱えるのが

冷え。

ロルフィングセッション中は直傳靈氣をずっと使っているので、だいたいの方はセッションを通じてどんどん体温が上がって行き、皮膚の色が見違えるようになっていきます。バンパイアの異名をもつ少女がロルフィング2回で劇的に体温が上がって本人も家族も驚いたり、冷え性と不妊で悩んでいた方がロルフィング10セッション直後に妊娠されたり、ということもあります。でも一般に、ロルフィングによるブロックはずしに最後の最後まで抵抗するのが、根強い冷え。

たとえば予防接種を毎年打ち続けているとか、抗生物質を風邪薬代わりにとっているとか、抗癌治療を受けているとか、無理なダイエットを続けているとか、こういう明らかな要因があれば解りやすいですが、そうでない場合は本当に手強い。心のブロックはずしが大きなキーではありますが、あまりにも心の世界に迷い込んでしまって、もっとシリアスなブロックをさらに幾重にもまとってしまっている人も見かけます。私は心の問題を強く自覚している方に対しては、むしろ身体に戻ってくるよう誘導します。精神世界は諸刃の刃。

私は昔は毎年冬になるとしもやけで靴が履けなくなるほどの冷え性でした。手足が氷のように冷たく、いつもお腹が痛く、それが日常でした。成人して健康オタクになり、出産後5本指靴下の重ね履きや足湯、食養・・とエコ街道を突きすすむに至り、身体はどんどん温まりましたが逆に夫婦仲は冷えきり、夫を自然ときくと身震いする人間にさせてしまいました。(妻が自然流にこだわりだすと離婚率が上がるそう・・)

今はたぶんセッションで常にエネルギーを回しているからだと思いますが、セッション中に尋常でない手の暖かさをよく指摘されます。直傳靈氣がたぶん私にとっては冷え克服の王手になったのかもしれない。気が付くとこの寒いドイツで、以前は見るだけで悪寒がしていたサラダや果物を毎日山盛りとっている。自分一人の食卓の場合はめんどくさいという理由でほとんどの野菜を生で食べています。(実際そちらのほうが美味しい。)人間て変われる。

私は努力の賜物ですが、娘は天然の温血タイプです。2歳で幼稚園に通いだしてから15歳の今まで、病欠というものを一度もしたことのない鉄の健康を誇りますが、彼女の特徴は体温が高いということ。頭寒足熱に取り憑れた私に挑戦し幼少時からは家の中ではかならず裸足、どんなにかけ直しても夜は布団をけとばし明け方身体が冷えきっている(が風邪を引かない)、今もかならず掛け布団から足を突き出して寝ている。好きな食べ物はトマトとキュウリ。彼女の友人は夏は暑いからそばに来ないでといい、冬は暖をとりに集まって来ます。私が知る中で最も体温の高い人間。彼女のもう一つの特徴が限りなく自由だということ。珍しい生き物の飼育係をやっている気分によくなるのですが、周り全部を敵に回しても構わない(というか人にどう思われるかということにそもそも感心がない)好きなように生きる彼女はアメリカ人から”you are truly the ruler of the world!"(あんたが大将)と書いたクリスマスカードをもらっていました。日本人が世間様のことを気にしなくなったら究極の冷えとりになるかもしれない。


女性のための精油、書き直しました。Progessence phyto plus, Lady sclareol, EndoFlex について加筆修正。





スポンサーサイト
NEXT Entry
痛みの記憶 central sensitization
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR