< >
2015. 03. 08  
いまミュンヘンでロルフィングトレーニング中の大塚英文さんがブログで授業の様子や考察を連日アップしてくださっていますが、これが私が本当に反応してしまう記事の連続で、今日の代替療法と多様性、という記事も本当に核心をついていると思うのでシェアさせていただきます。

ロルフィングセッションの面白いところは、セッションをいま目の前にいるあなたにむけてカスタマイズするところ、だと感じています。マニュアルには従わなくていい、今のあなたに起こっているまさにそれだけが教えてくれる、というダイナミックな世界。

現代の治療のほとんどが暗記力を駆使して行うものだとすると、ロルフィングはそれをまず捨てることから始めます。毎回毎セッション、完全にすっぱり過去の経験や思い込みを捨てて目の前の人に向かい合うことが至上命題。
「さあ、今回のこれは何だ」
と、全神経を集中させてその人の正面にたつ。過去他の人に起こったパターンを安易に当てはめようとする邪心が、油断するとすぐ入ります。初心といういい日本語がありますが、ロルフィング、クラニオセイクラル、さまざまなセラピーで言われるニュートラルというのはこの思い込みの支配を受けない状態をいかに維持するかのことを言っています。

ホメオパシーでもまさにそれをもう何年もかけてやっています。未だに失敗し続けています。ケースを取る、というのは、見た瞬間、キーワードや特徴をつかんだ瞬間ピンときてしまうレメディを選びたい衝動をどれだけ抑え、最後に1つを選ぶまでこのケースは知らないというスタンスでいられるかの勝負。もちろん緊急や一時的緩和なら、一瞬で選んでいい。でも根本に踏み込みたかったら、丁寧にカスタマイズしないと本質が立ち上がって来ない。

ロルフィングに教科書がないのは、大塚さんのおっしゃるとおり示唆的です。こんなにお金払ってるのに教科書一冊さえ用意してくれないの、というクラスメートもいました。でもマニュアルにがっちり従う仕事をいくつか経てロルフィングトレーニングに出会った私は、このマニュアルのない世界の強さにむしろ感動しました。カスタマイズしていい自由。いまや自分のセッションがロルフィングを名乗っていいのかとさえ思えることもありますが、多様性がロルフィングの特徴だ、と言ってもらって改めて胸を撫で下ろします。

同期が続々とアドバンスロルファーになって行く中、私は初めてずっと一緒に訓練を受けて来た友達と離れ、今年のトレーニングを見送ることを決めました。猛烈な数のワークショップに参加して、誰よりも早く必要単位を揃え既に有り余る単位を持つ私が、この展開になるとは。アドバンストレーニングは、私の10シリーズがしっかり確立したときに受けようと思っています。Giovanniはアドバンスロルファーになるまで10年以上かけて彼のやりかたを追求していましたが、そのやり方にもとても共感しています。大塚さんの引用したdevelop individualized treatment strategies(個々に応じた施術の戦略を立てる)というのが、まさに私がロルフィングで追求しているテーマ。

スポンサーサイト
NEXT Entry
声の専門家 菊池威二郎さん
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR