< >
2015. 03. 08  
彼ロルファーなのですがあえて声の専門家としてご紹介させていただきます。吉祥寺の菊池威二郎さん。

お会いした回数はそれほどないのに、妙に一度が濃い彼との付き合いはまだ2年です。人の良さそうな、人を脱力させる天然の雰囲気を持つ彼の横顔に妙に親近感を覚え、私からお友達申請しました。たまたま今日ぽかっと二人とも時間が合ってSkype始めたらなんと3時間半、日本時間の4時半まで話し込んでしまった。彼の明日オフだというお言葉に甘え、娘を餓死寸前まで放置して、2人で思いの丈発散しました。

彼との共通項はかぎりなくニッチな仕事を生業にしているということです。一応人様に紹介できる肩書きを使わせては頂いていますが、自分のやっていることは正直既成のカテゴリーに収まりきらず、説明がとてもしにくいという悩みがあります。自分ではとっても大事なことをやっていると思っている、でも自分で宣伝すると胡散臭さ極まりない、と開きかけた口を閉じ、その代わり人の事になると妙におせっかいになって人の宣伝ばかりしているうちにいつのまにか自分だけ取り残されている、という情けなさも共通。

2人とも蟹座だからかなあ。蟹座って惨めですよね。黄道12星座のなかで最も存在感が薄く、最も明るいβ星でも3.8等、他は4等星以下から成る地味さ、加えて神話伝説も惨めで、ヘラクレスの足をはさんでみたら逆に踏みつぶされてしまったという、それだけの話。取り柄のない、やられっぱなしの人生。

なんだか彼の前になると素になってつい泣き言や愚痴ばかり言ってしまうのですが、彼の前では弱い部分をさらけ出していい、それを拒絶しないで明るく励ましてくれる、と安心していられる。今日も彼のこんばんは〜の声を聞いただけで、一瞬で気持ちが軽くなりました。そう、たけさんの声ってすごくいいのです。

声優のようないやらしさも、アランリックマンのような悩殺力があるというわけでもなく、とりたてて特徴はないのですがなんだか腑にしみいる声とでもいうのでしょうか。この声また聞きたい、と思わせる声。たけさん曰く、意識して声を身体に響かせているからだそうですが、彼は後ろを向いても正面を向いても、声量が変わらない。体全体が楽器になっているから。

もちろんヴォイストレーニングが目的で彼の元を訪れる人が多いようですが、言語障害の方、かなりシリアスな病名の方の治療も手がけていて、でも何よりも、一般の人にもっと声を出す魅力を知ってほしい、というのが彼の願いです。彼はボディワーカーなのでもちろんティシューワークやテーブルワークもできますが、彼の得意とするところは、本人が最も気にしていてどうにかしようともがいている部分を直すというのでなくて、盲点になっているところを意識やムーブメントを使って目覚めさせて、いつのまにか本人も気づかないうちに本題が解決していた、という風に持って行くアプローチ。

もちろん声は心理状況と密接にかかわっています。よく聞き返されるので、喉が閉じてる、変な発声してると自覚している私が彼のセッションを受けた時も、自分の羞恥心が本当にブロッケージになっていると改めてはっとしました。臆してるな、とわかります。声届けたくないんだ、内にこもってたいんだ、と自分の心を覗き見るよう。

音痴だけどカラオケ大好きだから音痴を治してほしい、と娘が彼の元を訪れた時も、声を出すことを楽しませるようにうまく誘導してくださいました。よろこんで帰って来た娘とその後2人でカラオケ行ったら、確かに出なかった高音がちゃんと出てるのに驚きました。ブロッケージが外れて楽に声が出るようになると自信がつく。

私が、日本語って喉閉じるわよね、と言ったら、いやそうじゃない、昔の日本人はもっと喉開いていたと感じてる。現代日本人に足りないのがハラの感覚。ほとんどの人がグラウンディングできていない。だから喉が閉じている。日本語のせいじゃない、とのこと。びっくりしました。なるほど・・・

彼のプロ意識はすごくて、専門の話になるとそれだけで一晩軽く話し込めます。これだけのことが出来るしこれだけのことが言えるのにそれこそ何故自己宣伝になると声が小さくなるの、ということでまた私がおせっかい風を吹かせて、ご本人に無断でお尻蹴飛ばさせていただきました。
スポンサーサイト
NEXT Entry
自己肯定感と自己受容感
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR