FC2ブログ
< >
2015. 05. 01  
1回目のセッション終了時に、体験談を書くという話がどちらともなく出て、私はセッションごとの記録を手帳に書いていました。以下、手帳メモからの転記です。

(1回目直後のメモより)
・首と言われる。(→実際に写真を見たら首だった。)
・あしや腰はロルフィングを受けた人のものと言われた。
・孝美さんのタッチは痛ぎもちいい。
・2本の指の爪ではがされるかんじ。(でも実際は爪を使っていないそう)
・肩甲骨のあたり、左胸のあたりをやってもらってたら、頭の仲が真っ白になり、涙がでそうになった。(話しながらやっていたからか?)
・痛かったのは、肩(前・後)肩甲骨、骨盤周り、ももの後ろ。胸もやってもらって痛かった。思わず「もっと!」といった。(これらは、まだまだ改善の余地有りといわれる。)
・すべて終わったあと、ベットに横たわる接地面がやっぱり変わっていた。もっと大地にゆだねられる感じ。
・立った後も、重心の位置がやっぱり変わっていた。後ろの方に行った。最後に首を触ってもらったら痛気持ちよかった。
・呼吸もやはり少ししやすくなった。

 10シリーズを一回終えた身体でしたが、まだまだ変化の余地が私の身体には眠っていると感じた、ファーストセッションでした。

 時差ぼけで疲れているでしょうからと、初めてのセッション後、シャワーとベットを提供してくださいました。大変有難かったです。小休止させていただいたいた間、私の夢の中で孝美さんがいきいきと活動されていました。やはり、孝美さんは夢の中でも大変エネルギッシュでした(笑)
 
その後、ドイツでは、1日1回、続けて2~6回目のロルフィングセッションを行いました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
ロルフィング体験談 Mさん3:セッション2
NEW Topics
個人主義の行方・・
エネルギー体から来る痛み
宮崎・日向〜美々津〜諸塚神社の太神楽〜高千穂〜桂
エネルギー体の修復・・
新年明けましたおめでとうございます
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR