FC2ブログ
< >
2015. 05. 30  
今年中に卒業するつもりでいたホメオパシー。
ふと嫌な予感がしてコースを確認したら、2年前にアドバンスプラクティショナーのコースに鞍替えしていて、それが全て終わるのに4年、28ユニット、つまり14ユニット半ばでまだもたもたしている私は、まだちょうど道半ばにいたにすぎないということがわかりました。(というか、忘れているのがどうかしている。)サマースクールで一緒に学んだクラスメートたちはおとなしく通常コースを続々卒業し開業している中、私だけが誰も選ばなかったアドバンスコースに残り、ひとりだけ取り残されているの図。アドバンスコースを卒業したって、その資格の違いを見てわかるのはコアな同業者だけだし、全くなんの得もない、お金と時間がかかって大変なだけ、というのは申し込んだ後口々にクラスメートに言われ、落ちました。

サンカランをもっと掘り下げたかった、だから後悔していない!と涙目で反論しているのですが、もっと簡単な方法を選べばよかったかもしれない。なにも丸1年追加しなくたって。

おなじくサンカランにあこがれて、サンカランと同じものが欲しいとおもって買ったMacrepertory.3700ドル也。買ったからといってサンカランと同じことができるはずもなく、使いこなせずおたおたしているうちにアップグレートの時期になり、冗談じゃないまだ新品です!といってケチって見送ったら不具合続出で、先日諦めて300ドル払いました。素直にキャンペーンに乗っていればよかった。今年はこの後プルービング、100時間のスーパービジョン、来年コースの買い足しで2000ポンド。本当に果てしない。コンサルできる前に寿命を迎えそう。

なにをどうとったって不利な状況で格闘しているホメオパシーですが、あきらめるつもりはないです。Somatic Experiencingのトレーニングのときもそうでしたが、なんでこんな奴が紛れ込んだんだ、大丈夫か、と最初は周りの人を唖然とさせ、そのうちこんな奴でもできるんだからと自分も頑張れると周囲に希望を与えるのが私のお役目なのかもしれない。SEの仲間とはいまでもつながっています。今年私が事情を説明して参加を見送ると表明した後も、ジゼルを含め何人もの人から、途中からでもいいから戻ってくれ、グループから離れないでほしい、いつでも待っているから、と言われました。

ずっと片思いのホメオパシーとの出会いは13年前。これは真理だと直感しました。真面目に極めようと決めたのが6年前、気がつくととことん深みにハマろうとしています。いままでのユニットではコメントはほとんどなかったチューターが、ここに来ていきなり鋭いツッコミをバシバシ返してくるようになり、私自身がどんどんむき出しにされています。プロのコンサルってこの鋭さなのかとシビれます。やっぱりこれは極めたい。

いまやっているユニットがミーシャノーランドの発案したマッパムンディ(航路図)

レメディ一つ一つのもつエネルギーの方向を、人間の気質、臓器、季節、24時間、錬金術のプロセス、エネルギーの方向とダイナミズム、シンボル、etcをまとめた一つの航路図に照らし合わせ、処方に応用するというもの。
真実はいつもシンプル。真実はいつも美しい。

問題は、このマッパムンディにカシっとはまる単純なレメディはそう多くはなく、おなじくカシっとはまる単純な人間もそう多くはない、ということ。ただ、方位の指標があるとないでは大違い。

ミーシャ自身が、これはあくまでも指標だ、という意味で航路図と名付けたんだと思います。ミーシャは複雑に絡み合ったもののコアを捉えて解きほぐす天才で、そのツールはとても芸術的。彼のコースも右脳の開発と感じます。

先日、面白い一冊の本が出版されました。たまたまその著者をパーティに呼んだ方から聞きました。著者は大学で9科目を同時履修し、いま教鞭にたつ傍アーティストとして活躍するドイツ人。その著者によると、空の星座(黄道12星座だけでなく、マイナーなものも含め)は、5〜6000年前の海岸線を表しているとのことです。

私たちが原始時代と呼ぶ時代、本当は人々は世界中をかけめぐり、国際交易があった、と主張する人は多く、人々がその移動に使っていたというカヌーのような船の航路図を空に作ったというのは、とても辻褄が合います。たしかグラハムハンコックが、ギザの大ピラミッドは1万3000年前のオリオン座の三ツ星の配置だと言っていた気がしますが、古代の人の叡智の残骸が、いま再び生き返るのは面白い。




スポンサーサイト



NEXT Entry
Scar Work(傷跡の修復)
NEW Topics
新年明けましたおめでとうございます
2019年冬 東京セッションのお知らせ
直傳靈氣交流会のお知らせ

内観合宿から2ヶ月を経て・・・ああ業の深い主観の世界・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR