< >
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 09. 19  
波動(バイブレーション)に秩序があるといったところで、個々の振動数である周波数にも秩序があるはず。

このあいだ生徒さんから教えていただいたソルフェジオ周波数。レノンも愛した528Hz、DNA修復 古代のソルフェジオ音階とは?というブログがとても面白かったです。それとこちら

愛の周波数528Hzによる治癒が、感受性をもつ器官がある特定の周波数に共鳴して振動することによって起こる、というのなら、それはホメオパシーと同じ原理です。共鳴による振動。

このソルフェジオ周波数はカバラと対応していて、これは宇宙の法則に則ったものだと感じます。

とりあえず手当たり次第、検索して視聴できるものは一通り全部聴いてみました。・・・・よくわからない。なんだか違和感を感じるものや同じ周波数のはずなのに素人の私でさえずれてるじゃないと感じるものがあるし、こっちのほうが怪しいと思ってしまうものも多々あり。だいたいなんで鳥のさえずりや水流の音をデジタル化して聴かなきゃいけないの。

やっぱりデジタル化されたものには限界があるかもしれない。レコードがCDに変わったとき、音のあまりの無機質な変化に愕然として、しばらく受け入れられませんでした。いまは慣れてしまったけれど、やっぱりレコードにはあった広がりが懐かしい。アンプにつないでいないギターの音色とか、教会やホール(やお風呂場)に響く肉声とか、こういうものこそ細胞修復してくれる気がします。

声で言えば、私が今でも鮮明に思い出すのがエミリーコンラッドの出した声でした。エミリーの声を聞いた途端、目の前に赤い光で照らされたトンネルが見えて本当に驚いた。声は人を変性意識に持っていく手っ取り早い方法だと感じました。

面白かったのは、私が今でもよく聴くLet it beが528Hzで作曲されているらしいということ。ビートルズ関係では実はLet it be、HeyJude, Imagineだけをセレクトしていたのです。小学校の音楽の教科書にも乗っているYesterdayではなく。グレゴリオ聖歌も確かに手元にある。

周波数がどうだかはわからないのですが個人的に細胞がすごく反応するのがYo-yo Maの演奏するバッハの無伴奏チェロ組曲第1番、アパラチアワルツ、グレングールドのゴールドベルグ変奏曲。ついでにビリージョエルの歌うTo make you feel my love。

そして悪魔の周波数だかは分かりませんがきっと何かの操作をされているだろうと感じていたのがマイケルジャクソン.






スポンサーサイト
NEXT Entry
Schlehe: blackthorn, sloe: prunous spinos:スピノサスモモ
NEW Topics

Rough Lines
愛着、承認欲求、不足感、分離感、罪悪感・・
エネルギーの法則と人間関係
触ること、触られること〜性の問題について
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 初めまして
> 初めまして阿部と申します。
> 青森県在住です。
>
> 以前ロルフィングを検索して、こちらのブログにたどり着きました。
> 詳しい説明で…。ロルフィング受けてみたいと思いましたが、こちらではメジャーではなく、東京まで行けば受けられるかな、と思ったのですが…。
> そして、また今回YLの精油を検索して、またこちらのブログにたどり着きました。
> 孝美さんのお人柄に惹かれ、毎日ブログチェックしています。
>
> いつか、孝美さんからロルフィングやレイキを受けられたら、と思います。
> これからも応援します。

阿部さま
はじめまして。お便りありがとうございます。青森にお住まいですか!私の母の実家が岩手の九戸で、畑の半分は青森なんです。小学生の頃は毎年奥入瀬渓流と十和田湖に行くのが楽しみでした。親戚みんな東北でついでに主人の両親も福島出身で、私ルーツ絶対東北です。あそこに行くと本当にホッとするのです。いま住んでいるところ、なんだかとても母の実家を連想します。

いつかお会いできるといいですね。ありがたいことロルフィングや直傳靈氣の講習会受講のためにわざわざ新幹線や飛行機で来てくださる方もいらして、講習会で出会った方々がその後すごく仲良くなったりしていて、私はご縁つなぎ役として楽しませていただいてます。

ブログ読んでくださってありがとうございます。けっこうムキになって書いてあとで書きすぎたと後悔してばかりですが、それをいいと思ってくださる方がいらっしゃるのは励みになります。ありがとうございます。ではまたお便りくださいね〜
孝美
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式ロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(東京):

前期12月29日(金)18:00〜21:00
  12月30日(土) 9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期12月31日(日)9:30〜16:00
        
      

直傳靈氣交流会(フランクフルト)




直傳靈氣交流会(東京)


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。