< >
2015. 10. 30  
糸井氏のブログを紹介してくださったT氏が昨日のブログにコメントくださって、その内容がものすごく面白かったので、ご本人の了承を得て以下に転載させていただきます:

仮説検証型アプローチは、なんというか、稟議が通りやすいんですよね。企業も行政もこのアプローチが基準になっちゃってる。特に日本は。仮説検証型アプローチの方が、わかりやすく金になる。
たとえば線型で説明がわかりやすい経営者・投資候補先は投資の稟議は通しやすい。でもそれで投資しちゃうと、つまらなかったり、場合によっては言葉巧みに騙されたりすることも。
対談の中で「説明できる人のことを頭がいい人っていう時代って、不幸だと思うんですよ。」とおっしゃってますが、今は本当にそうだと思います。特に日本は。震災の時の話も近いかなと思ってるんですが、(論理的な)正しさってのが面白さとか豊かさと直結するとは限らないと思うんですよね〜。

人生通して合理的に正しく生きるのなんてほとんどの人にとっては無理というか、現実的ではないと思います。合理性の極みの人生が、いわゆるエリートなのかなぁ。

ほぼ日の会社は未上場企業ですが、こういうある種説明しがたい円環アプローチ?をやりながらも、説明責任の塊である上場企業になろうとしてるのが、むちゃくちゃ面白いと思ってます。単に非上場企業なら円環アプローチはできると思う。でもそれをやらない。僕がほぼ日を最も好きで注目してるのはそのあたりが理由です。資本主義を揺るがしうる。このアプローチが、吉本隆明さんを「ほぼ日でやってるのは吉本隆明さんから学んだことの応用問題だと思ってます」といろいろなところで言っている糸井さんのアプローチなのです。


資本主義を揺るがす円環アプローチ。

なんて気取ったこと言わなくても、糸井氏は絶対に通りの悪いほんとのことを言ってしまいながらいまの社会の勝ち組になろうと目論んでいる、といえばわかりやすい。これはめちゃくちゃ無理で、だからものすごい試みだと思います。

糸井氏の試みは仮説検証型、合理的、直線といういまの社会にたいするアンチテーゼ、みたいに響きますが、なんてことはない糸井氏のほうがうんと当たり前。実感を生きてはいけないという建前社会の方がそもそもどうかしていないか???T氏のいうことはいちいちもっともです。

T氏のいう正しさ、というのは、これも大きなトピックなのでまた改めて。


吉本隆明は、考えることを仕事にするというのはこういうことか、とつくづく感じさせる人でした。どこまでも実感。実感と現実から目をそらさない。本質を捉えきるまで考えて、考えて、考え抜く。考えるってこういうことかと思う。ぺらぺらの言葉だけをつらねることと、そこに魂を入れ込むことの違いを、教えてもらった気がします。河合隼雄氏と吉本隆明氏が亡くなった時は本当に寂しかった。これくらい考え方に魂を揺すぶられ、すごいと感動した人が他にすぐに思いつかないので。

私はブログよりは著者がそれなりの準備と時間をあてて書いた書籍の方を読みたいのですが、この吉本隆明「ほんとうの考え」のシリーズはすごいと思います。まだ読み始めたばかりですが、こんな内容のものが、無料で公開されているなんて。一言一言涙が溢れる。

実感をそのまま言葉にしてしまうと、矛盾するし通りが悪い。でもその実感で生きるんだ!という態度を透徹すれば、それがそれで筋になる。こういう徹底した自由もありかもしれません。
スポンサーサイト
NEXT Entry
英語学習法〜沈黙の発見
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR