< >
2016. 01. 09  
今回の日本では2年前の集中セッションで10シリーズを終えた方はじめ、過去に短期集中セッションを受けた方のフォローアップができて本当に良かったです。日本でのロルフィングセッションは9割以上が以前いらしてくださった方で、一度お別れした方がその後、ピカピカのお顔でまた来てくださるのがなによりの喜びです。(疲れ切っていてボロボロ〜とおっしゃっていても、やっぱり以前とは何かが大きく違う。)2週間を置く、という大原則からはずれても当初のテーマはきちんと達成されていてその効果は持続するのが確かめられるのがまずなによりほっとするし、人によっては集中セッションで一気に変わる必要があったんだなという方も多い。

ここドイツでも集中セッションはかなりやっています。遠方から飛行機や特急で泊まりがけでいらっしゃる場合などは、やはり金銭的なものも考慮して集中セッションをおすすめします。留学している若者が里帰りの機会にまとめて数回ずつというのもよくあります。若者などはとくに結果が顕著に出ます。集中セッションの後しばらく間をおいた方との再会は最近のもっとも楽しみにしていることのひとつ。

ロルフィングセッションは本当に濃いお付き合いになるので、10シリーズ終えたからはいさようなら、という気にはとてもなれず、実はいつもいつもその後が気にかかります。フォローアップのご連絡をひたすら待ち続けています。また10シリーズは私の持つツールの中でもっとも強力ではありますが、10シリーズで完璧に開ききらなかった人、トラウマが浮上したり心理的ブロックの存在が顕在化したもののここから先は別のツールが必要という人がいるのも事実で、そういう方へのその後のケアは一層気になる。

直傳靈氣を教えはじめたのは実は、ある卒業生の方の、ロルフィングで開いてしまったがその後ロルフィングでは扱えない部分の手当てをできるようにするため、との思いからでした。めでたくすっきり卒業した方とその後定期的にお会いすることができるようになるのと、身体が整った後の心身のトータルのメンテナンスにとても役立つのでそれもとてもいい。蓋を開けたら最近は講習会にのみ参加というかたが増えてきて、たった3日間だけですがこの講習会でのお付き合いも本当に面白く、みなさん優しくてみなさんとの時間があまりにも楽しくて、講師の立場を忘れかけてしまいます。

大塚さんが直近のブログで、セッションの成功に必要な非常に本質的なことを書いてらっしゃったので引用します。

1クライアントと信頼関係が築かれていること
2自分の心が開く準備ができている人
3深層の部分で対話の準備ができている人

エネルギーワークの効果がある人とない人、というコンテキストで書かれているのですが、これエネルギーワークに限らずセッションそのものの前提だなと感じました。要するに、信頼関係。信頼してもらえるためのこちら側の準備がまず必要なのはいうまでもなく。

とはいっても最後まで信用してくれない人もいるもので、そういう方々に対してはエネルギーワークはもっとも不信感を抱かせやすく、言葉を介さず問答無用で肉体的変化をもたらすロルフィング10シリーズは、もっともすっきり使える。

人智を超えた力を持つロルフィング10シリーズに比べ、単発セッションの威力はたかがしれています。やっぱり人間の技だと感じる。10シリーズはやっぱりIdaの残した人類への大きなギフトだと思います。

2週間をあけて定期的10シリーズを、というのがロルフィングの前提になってはいるのですが、このようなスケジュールが組めない方も多くいらっしゃると思います。単発を何回も受け続けるよりは、ぜひ集中でも、間が空いても、シリーズで受けた方が結果はいいようだ、ということをぜひお知りおきください。おすすめは123、4567、8910の塊を作ることです。間が数ヶ月以上開く場合は、3の後、7の後にブレイクをおくのがふさわしいです。

今後は、どこにいても収まりきらない私の、その収まりきらなさを逆に応用のきく私だと自信もって言えるようになりたい。ベーシック10シリーズをあくまで基礎におきますが、ベーシック10シリーズで扱いきれない方、遠方の方など、いままで諦めざるを得なかった方への対応をもっと充実させていきたいと思います。


スポンサーサイト
NEXT Entry
良心をもたない人たち
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR