< >
2016. 06. 09  
ヴィソルカス教授のサイエンスオブホメオパシーという本は、世界のホメオパシーの9割を占めるクラシカルホメオパシーではハーネマンのオルガノンと並んで一番最初に取り上げられる教材のひとつで、私にとってはオルガノンとともにバイブルなのですが、日本では絶版になっているようです。インド人サンカラン、ギリシャ人ヴィソルカスは共に現代のホメオパシーで世界をリードする巨人で、この二人の打ち立てたものは一部創始者ハーネマンや医学の一般認識とは一見矛盾してるように見えますが、彼らはこれらをを否定したというよりこれらの先を見せてくれたものと私は捉えています。真理という大きな柱は大昔から変わらないけれど、時代時代に巨人が現れて、先人の打ち立てたものをベースにその先を見せてくれる。一つの仕事を一人が最初から最後まで全部一人でやることはまずないです。ホメオパシーも元々はヒポクラテスから原理を持ってきているし、中世の錬金術やハーネマン自身の医学や薬草への知識がベースになっています。

ヴィソルカスは学校を作り、教鞭もとっていますが、著書も講義同様どれも簡潔、クリアで本当にわかりやすい。1ページに収められている内容の濃さで圧巻だと思うのはサンカランのスキーマですが、その次はヴィソルカスかなと思っています。

治癒の法則において、本当に治癒が起こるときには精神→感情→肉体の順で治癒が起こると言いました。ヴィソルカスはそのそれぞれのハイラーキーを明らかにしました。

精神

(シリアスな順から)
精神錯乱
自己破壊的妄想
パラノイア
妄想
病的な眠気
だるさ
集中力の欠如
物忘れの激しさ
注意力散漫

感情

(シリアスな順から)
自殺願望を含んだ鬱
倦怠感
悲しみ
苦悩
恐怖症
不安
イライラ
満たされなさ

肉体

肉体は一つしかない臓器のほうが、複数ある臓器より重要です。
(シリアスな順から)
脳(1)
心臓(1)
下垂体(1)
肝臓(1)
肺(1)
腎臓(2)
精巣、卵巣(2)
脊椎(25−28)
筋肉(たくさん)
皮膚(広域)

システムに置き換えると

神経系(脳、中枢神経、神経節、神経叢、末梢神経繊維)
循環器系(心臓、血管と血液、リンパ菅およびリンパ)
内分泌系(下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎、ランゲルハンス、卵巣、精巣、松果体)
消化器系(肝臓、膵臓、消化管とそれに付随する腺)
呼吸器系(肺、気管支、気管、咽頭、鼻)
排泄器官系(腎臓、尿管、膀胱、尿道)
生殖器系(精巣、精嚢、ペニス、尿道、前立腺、尿道球腺、卵巣、卵管、膣、外陰部)
骨格系(骨、結合組織、結合部)
筋肉系(横紋筋、平滑筋)


そして実際治癒が起こるときにはどうなるかというと、精神の部分が全部治ってから感情、肉体へと移行するわけではなく、たとえば自殺願望→神経痛→イライラ→過敏性腸症候群などのように、精神、感情、肉体の層を縦横無尽に行ったり来たりしながら上位からの治癒が起こります。


面白いのは、ロルフィングはこのハイラーキーでいうともっともどうでもいい最下位の筋骨格系と皮膚への働きかけに思えますが、実は最上位の神経系、とくに末梢神経系への働きかけが得意なのです。ロルフィングが専門とする筋筋膜(fascia)というのはもう一つの神経ネットワークととらえていい。Fasciaというのはネットワークなのです。ロルフィングも含むボディワークが一般の整体と違うのは、ロルフィングでは末梢神経系に対する深い理解が前提になっているところです。末梢神経系は知覚神経、運動神経、(それを合わせた感覚運動系)、自律神経系に分けられますが、ロルファー向けワークショップでは毎年必ず神経ワークがアップデートされているし、ロルファーの開発したSomatic experiencingは自律神経系の調整に特化したものです。

ちなみに直傳靈氣の講習会でも、この法則を使って治癒のしくみについてお話しします。直傳靈氣は自律神経系への働きかけがもっとも得意です。
スポンサーサイト
NEXT Entry
ホメオパシー的抑圧
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR